人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小平市で講演でした

05/03/17/木曜
今日は小平市で講演でした。
講演受講の申し込みは100通以上あって、会場に入りきらないのでは、と思うくらいだったそうですが、あいにくの雨で、申し込みよりは受講者の数は減ったようです。でも、来てくださった方は、とてもノリがよくて、熱心に聴いてくれました。

終わった後のアンケートもとてもよかったそうです。

熱心に聴いてくださってこちらこそありがとうございました。

ライブドアとフジテレビ・ニッポン放送の戦いは、なんだか見ていてつらい。
今まで知らなかった、興味のなかった株について考えるきっかけにもなったけど、なんだか子供の喧嘩のような気もします。

どちらもむきになっているような気がします。

ライブドアも、フジテレビやニッポン放送の経営権を握ったら、番組を好きにプロデュースしていいよ、と堀江社長が自分の部下に言った、ということもテレ朝のニュースで見ました。本当だったら、それはそれで子供っぽい経営方針だなあと思います。

テレビニュースが、どのチャンネルも同じことを垂れ流している今の状況では、ライブドアが入って行ってなにかやってくれたら面白いのに、と思っていたんだけど。どういう新しいことをしたいのか、何がやりたいのか、というビジョンが確かに見えないですね。

でも、ホントに、今のニュースは、例えば海外で面白いことがあったなら、どのチャンネルも時間をちょっと違えて、同じ映像を同じように流すだけ。たとえば海外のニュースでキスのコンテストがあった、とか、夫が妻をどれだけ長く抱き上げていられるかコンテストがあった、というネタなんか、どのチャンネルも同じ映像を流し、同じようなコメントを出していました。

そんなことするくらいなら、海外のニュースは取材に行かなくて買えばいい、という主張もわかりますね。特派員を各テレビ局が持っている意味がないし。

例えば海外の原発が事故を起こした、というような重大なニュースならどのテレビ局もどのメディアも取材に行くでしょう。重大な、人類にとって看過できないようなニュースならどれだけでも取材費を使って欲しいです。でも、海外のキスコンテストなんて、別に全てのテレビ局が流すことないと思うなあ。

楽しくて息抜きできるようなネタはもっと他にもあると思います。そういうのをこまめに取材してくれる特派員のセンスや取材力を強化すればいいのに・・・。そういうところにお金を使って欲しいですね。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/2291128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2005-03-17 22:26 | 時事 | Trackback | Comments(0)