人気ブログランキング | 話題のタグを見る

二槽式洗濯機

05/03/22/水曜
今日はずっと欲しかった二槽式洗濯機を買いました!!

いまどき二槽式?? と驚く人も多いかと思いますが、やっぱり洗浄力の高さは二槽式です!
洗濯をキチンと楽しくやるのなら二槽式です!!

全自動洗濯機は、自動で洗濯ができていると思っている人がほとんどでしょうが、実は国産の全自動洗濯機は本当に洗浄力がありません。
その洗浄力のない全自動洗濯機で、衣類を入れて洗浄力のない合成洗剤を入れてスイッチポン、という洗濯をすると、一見、自動的に衣類が洗濯されているような気になります。

でも、全自動でスイッチポンだと、洗剤はかならず溶け残るし、洗浄力がない液体で衣類を湿らせただけ、なんです。
洗濯機を回す、という言い方をしますが、その通り。洗濯しているのではなく、洗濯機に衣類を入れて回しただけ。決して洗ってないんです。

ちゃんと洗うためには、衣類を入れる前にちゃんとした洗濯液を作ってから、衣類を入れる。この手順を踏むと、合成洗剤ですら洗浄力がアップします。

トイレの手拭タオルの真ん中あたりが黒ずんだことのある人は多いでしょう。あれは要するに汚れが落ちていないんですね。
その黒ずみの出たタオルが、合成洗剤を事前にちゃんと溶かしてから洗濯物を入れる、という洗濯方法に変えたら、ちゃんと黒ずみが取れてきます。私の友人知人が何人もそういう体験をしています。

そして、合成洗剤ですら事前に溶かしたら洗浄力が上がったのだから、石けんでやったらもっときれいになるよ、と教えると、たいていの人が石けんにはまっていきます。

先日、九州で石けんの講演をしたとき、石けんをお使いの方でもタオルが黒ずんでいた、ということを聞いてびっくりしました。
石けんを使っていて黒ずみが出るなんて・・・・・。
やはり事前に溶かしていないからなんですね。

事前に石けんを溶かすのなら、二槽式洗濯機にすると、そういうことが楽チンに出来ます。
それに攪拌力が全自動より格段に強いので、溶かしこみも簡単だし、洗い上がりもものすごくきれいです。

とにかく二槽式を使っていたときは雑巾が真っ白だったのが私の自慢だったんです。全自動にしてからは雑巾が黒ずんできて、ほとんどの雑巾がグレーになっていったのにはがっかりしました。

二槽式のあの洗浄力・・・。明日からそれが使えます。
ああ楽しみ。ああ嬉しい。
洗濯は、二槽式でやると、本当に達成感が沸きます。ますます洗濯が好きになります。

だからと言って何でもかんでも洗いすぎはよくないです。石けんはすごくきれいになるので、着たらすぐ洗う、ではなくて、ちゃんと着倒してから洗うようになりましたから、洗濯回数は減ったんです。

どんなに汚してもきれいになる石けん洗濯。それがさらにきれいになる二槽式。
こんなに楽しいことはありません~~。
ああ明日が楽しみ~~~~~~。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/2339257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2005-03-23 22:48 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)