人気ブログランキング | 話題のタグを見る

赤星たみこの戯言・放言・虚言日記♪ akaboshi.exblog.jp

漫画家・赤星たみこの日記です。 


by akaboshi_tamiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

長野旅行その2

長野旅行二日目です。
渋温泉の金具屋旅館に泊まった我々は、前夜の食べ疲れにもめげず、朝ごはんをしっかりいただくのでした。
長野旅行その2_b0019674_1652378.jpg

朝食、たっぷり過ぎる~。
そして、男の古はビールを飲む飲む。すげー。

朝食後、長野電鉄の周遊券を使って、今日はまず小布施へ行きます。
昨日来たときは、ロマンスカータイプの特急に乗りましたが、この日は普通列車。なので、車内でのお酒は無し
長野旅行その2_b0019674_167723.jpg

小布施駅に到着後、周辺の散策。
小布施は、古い町並みを残していて、いたるところに花が咲いていて、これもおもてなしのために、町の方々が丹精込めて咲かせているのだそうです。こういう気遣いが、長く人気を保つ観光地を作るんですね。
長野旅行その2_b0019674_1693050.jpg

レンタサイクルで観光している人たちも。これはいいなあ。

歩道に敷いてあるのは栗の木のブロック。これはコンクリートでは古い景観にマッチしないので、わざわざ栗の木で舗装しているのだそうです。
長野旅行その2_b0019674_1610527.jpg

上段右の歩道がその栗の木の舗装。建物の色と歩道の色の調和が美しい。
中段左の写真は、昔の道路を残した細い小路。昔のままの道を栗の木ブロックで舗装してあります。一気に何もかも壊して新しく広い道路を作るような開発をせず、昔のものを残す、というのはわりあい最近の流れですが、小布施は昭和30年代くらいから、昔のものを残すように作ってきたのだそうです。慧眼というか、先見の明がありました!


長野旅行その2_b0019674_16174124.jpg

二つ目の写真、駐車場の仕切りが、単なる直線ではなく、木の幹と枝を模した曲線で仕切られています。芸が細かい!
小布施という観光地を見て、私の実家のある宮崎県の日之影高千穂を思い出しました。

日之影も同じように古い物が残り、美しい景色がある町ですが、こういう気遣いは参考になると思いました。

日之影町は栗の生産高が日本一だったはずです。そういうのをもっとアピールして、栗の木を使って歩道を作るとか、楽しいアイディアがいろいろ出そう。

それから、小布施では、一般の方の家が、自分の庭を解放していて、観光客たちが中に入って見ていいんだそうです。もちろん、全部じゃなくて、解放している庭は、Welcome to My Garden という看板があります。
長野旅行その2_b0019674_16242071.jpg


庭の中を散策させてもらったら、陰が美しくて、思わずパチリ。
道路に落ちる建物の陰も美しい。
長野旅行その2_b0019674_16253279.jpg


小布施、ステキな場所です。
このあと、小布施ワイナリーにもよらせてもらい、楽しく過ごしましたが、今日はここで力尽きました。

また明日のお楽しみに~
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/24415070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2015-04-28 18:23 | 行ってきました | Trackback | Comments(0)