人気ブログランキング | 話題のタグを見る

携帯電話の三角の意味

携帯電話には「電話帳」という便利な機能がついています。
「電話帳」ボタンを押し、名簿が出てくれば、その中から目当ての名前まで移動するだけです。

この「移動」に使うのがOKボタンの周りにある三角のボタン。
携帯電話の三角の意味_b0019674_1151788.jpg

若い人ならすぐ見えるこの三角。でも、高齢者には、これが小さくて見えにくいんです!

それだけではなく、三角の意味が通じていないんです!
初めて携帯を使う人にとって、三角は三角でしかなく、単なる模様の一つなんです。下向きの三角、右向きの三角が意味するところがどうも通じていないのです。

それで、ふと気が付いて矢印の絵を描いて見せました。 

「矢印って三角のこのとがった角が向いているほうに進むでしょ? ボタンについているこの三角は、矢印の棒が無いもの、だと思ってくれる?」

と説明して、初めて「ああ、そうだね、三角のとがった角が向いているほうに進むんだ」と理解してくれたのです。

でも、理解することと、それを覚えて使いこなすことはまた別モノ。この後まだまだ難関が舞っていました。

さあ、これが電話帳を開いたところ。名簿の「た行」です。
携帯電話の三角の意味_b0019674_11198100.jpg

た行には二人しか名前が入っていません。で、今、「たみこ」が選択された状態です。

これの何が問題かと言うと・・・
携帯電話の三角の意味_b0019674_0323911.jpg

義母に行の移動を教えたとき、「今、選択しているところが白くなるからね」と、繰り返し教えました。

とにかく、この「行の移動」が一番大変だったので、時間をかけて「選択範囲は白くなる」ということをじっくり教えたのに… 次に名前の移動を教えることになったら、、、、

なんですよ…


なんで統一してくれないのかなあ。


ちょっとしたところですが、80代になって初めて携帯を使う人には、こういうところの統一感って必要だと思います。
もう一度出しますが・・・
携帯電話の三角の意味_b0019674_0331027.jpg

ホント、選択範囲を示す方式、なんで統一してくれないんでしょう。

他人の携帯は方式が違うので使いにくい、という声をよく聞きます。若い人でもそうです。私もこの携帯を教えようとしたとき、行が「白地」になっているので、名前もそうかな、と一瞬思いましたし。

名前がずらーっと並んでいて、その中の一つが黒くなっているのなら、ああ、今この黒くなっているところが選択範囲なんだな、とわかりますが、二人しかいないと慣れている人でも「あれ、どっちが選択してる方だっけ?」と混乱するんです。

そして、高齢者だと、白くなる、黒くなる、ではなく、もっと目立つ色にした方がいいかもしれません。

あ~、色の話はまだ続きがあるんですよ… すみません、長くなって。また明日に続きます…
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/24518726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2015-06-03 00:05 | 姑・実母・健康管理 | Trackback | Comments(0)