人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本水大賞着物で行ってきました

先週、7月7日は日本水大賞の授賞式。委員の一人として出席してきました。
毎年着物で出席しています。
去年と同じ着物だけど、ここ数年のお気に入り、燕柄の半襟と、燕柄の絽の着物。
日本水大賞着物で行ってきました_b0019674_071920.jpg

今、去年のブログを見たら、去年と同じ着物、同じ半襟だけど帯と帯締めが違っていました。

うーん、そういうところを替えると雰囲気がガラリと変わるのが着物のいいところ・・・、とよく言うけど・・・。
いや。そんなにがらりと変わっている感じはあまりしないです。

でも、私の自慢は、この絽の着物は京王デパートかなんかで着物市をやっていて、通りかかって買ったという9800円のもの。帯もB反モノで、1万円しなかったはず。
日本水大賞着物で行ってきました_b0019674_15275427.jpg


それから、襦袢も、肌襦袢にカフェカーテンで作ったウソつきの袖をつけた手作り。これが涼しげでいい感じなんですよ!
日本水大賞着物で行ってきました_b0019674_15282119.jpg

マジックテープで着脱するので、私みたいに古着の着物をたくさん持っている人には、着物と襦袢の裄をあわせるのがラクチンです。
キモノの袂から、襦袢の袖がチラリと見えるとき、それがレースだったりカーブしているとカワイイな、と思って、カフェカーテンを使って何枚か作りました。

あ、そんなことより、今回は草履が大変なことになってしまいました。歩いているうちに草履の裏がはがれるという大惨事に!!

事の顛末はまた明日!
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/24686922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2015-07-15 10:52 | キモノ | Trackback | Comments(0)