人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私は間違わなかったけど・・・

先日、私は電車の中で出会った三人のアメリカ人に道案内をしました。
異様なほどの方向音痴の私が、何と、まったく間違わずに道案内をしてあげたのです!!(いや、彼らと同じ方向に行く予定だったので、そのまま連れて行っただけなんだけどね)

私は京成線で佐倉→日暮里、JRに乗り換えて→有楽町、というルート。
彼らは京成成田→日暮里、JR乗り換えで東京まで、というルート。

そりゃー、東京までは同じなんだからお連れしますよ。あっちの方向、右に左に、などと教える必要無いし。

彼らは東京駅からはどういう予定なのか全く決めてないということなので、そうだ、東京駅にはステーションコンシェルジュがいる!と思い出しました。

「東京駅に着いたら、station concierge という人たちがいるので、その人に聞けばいろんなことを教えてくれますよ。観光案内も、道案内もばっちり、彼らは英語も堪能ですから!」と

東京駅で、彼らはニコニコして私に手を振りながら降りて行きました。私はいいおもてなしをしたなあと、穏やかな満たされた気分になっていたのですが・・・。

翌朝、彼らの一人からお礼のメールが届いたので、私もウキウキして返事を出しました。
コンシェルジェは見つかりましたか? ちゃんといい場所を教えてくれましたか? と、何気なく聞いたら・・・・

その返事が衝撃的!!

「私たちはコンシェルジェを見つけましたが、間違った電車を教えられ、今日は成田空港で終わりました」

えええええええええっ!!
まさか、そんなことが起きていたとは!! 

そのあとに続く文が
「まあ、少なくとも我々は休暇中だし、どんなことも楽しむことができます」とあったのが、まあ、ちょっとした救い。

一体なぜこんなことが起きたのか。ステーションコンシェルジュの活躍ぶりをテレビの情報番組で見たばっかりだったので、安心して教えたのに・・・。せっかく、今回は私の方向音痴毒が出なかったのに、別のところで毒が出ていたとは・・・。(恐るべし!私の方向音痴毒!!

ああ、こんなことなら私が一緒について回ればよかった、、、、なんて、仕事の会議があったのでそんなことはつゆほども思わなかったけれど、秋葉原とか浅草とか、そっちで降りたほうが楽しいよ、と教えることはできたのになあ。

だけど2020年の東京オリンピックまでに、東京での道案内、日本全国での道案内、どうなるんでしょうね。
先日聞いた話だと、金沢市では、市民が常に市内の地図を持ち歩いていて、外国人が道を訊ねたらその地図を見せて、身振り手振りで案内するのだそうです。

地図を見せて、「私たち、今ここにいるから」と指差せば、地図上のどこに今いるのかがわかります。人差し指を立てて、手をまっすぐに伸ばして「〇〇はあっちにありますよ」と日本語で言えば、海外の人も目的地がその手の示す方にある、ということがわかるわけです。
というわけで、地図があれば日本語だけでもなんとかなるんですね。

別にオリンピックだけに限らず、海外の観光客の方たちが来たら、それくらいの道案内ができるといいですね!!。
(と、無理に明るく終わってみました・・・)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/24977101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuria at 2015-10-10 13:05 x
せっかく気持ち良く道案内出来たのに、プロに間違われてはがっかりでしたね^^;

昔バックパックで友人とふたりドイツを旅している時、
街角で地図を開くと必ず地元の方が寄って来て「何を探しているの?」と
声を掛けてくれました。
おじいさんも、若い主婦の方も。
英語は堪能ではないけれどお互い片言で会話して温かい気持ちになりました。
日本もそうなるといいなー、と思います。

その前に私ももっと東京の事を知っておかなくては‥(田舎者なので)
Commented by akaboshi_tamiko at 2015-10-10 21:23
★yuriaさん
きっと、たくさん教えたのではないかと思います。いろいろ行く場所、見るところ、帰りの電車、などなど。
それで混乱したのかな~、とか。

それにしても、海外からの旅行者に、道案内がスッとできるといいですよね。言葉は出来ても、道案内ができない私ですが、地図があればなんとかなるかな…
by akaboshi_tamiko | 2015-10-09 12:14 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)