人気ブログランキング | 話題のタグを見る

万歩計と歩数計

先日、万歩計を買いました。
パッケージをよく見ると、「万歩計は山佐時計機器株式会社(YAMASA)の商標登録です」とありました。万歩計という場合は、YAMASAの商品を指すんだそうです。

そうだったのか! 万歩計という言葉を最近聞かないなあ、歩数計ってみんな言ってるなあ、と思っていたら、「万歩計」は商品名だったんですね。私が買ったのは、まさにYAMASAのものだから「万歩計」です!

ほかの商品には「歩数計」と書いてありました。「歩数計」が一般名詞なんですね。

似たような話で、「宅急便」というと、それはクロネコヤマトのことです。

荷物を相手先へ届けるシステムの一般名詞は「宅配便」です。

でも、宅配便と宅急便、厳密に使い分けている人はあまり見かけないなですね。たいていは佐川で送ります、ヤマトで送ります、とか言ってるし。

商品名と一般名詞(普通名詞、って言うのかな)の違いは、なかなか難しいですね。
下の名詞、どっちが商品名で、どっちが一般名詞か、わかりますか?

クレパスとクレヨン、セロテープとセロハンテープ、ゼロックスとコピー機、クリネックスとティッシュペーパー、ホッチキスとステイプラー、カップヌードルとカップ麺、、、


(太字が商品名。ゼロックスとかクリネックスは、アメリカの小説にはよく出てくるけど、日本ではあんまり言わないかな)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/25242458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2016-01-06 22:50 | 言葉 | Trackback | Comments(0)