人気ブログランキング | 話題のタグを見る

便利に慣れると、人が小さくなるね

毎日決まった場所に通勤している人にはあまり関係ないかもしれないけど、私のように普段は家で仕事していて、たまに外出するという人には、乗り換え案内が手放せない。

PCでもスマホでも、乗り換え案内で目的地までの経路と時間を調べて、一番面倒が少ない経路を選ぶ。できるだけ家を遅く出て、出来るだけ早く目的地に着くように、あれこれ経由地を入れたり、私鉄とJRをあれこれ入れ替えてみたりして、とにかく面倒が少ない経路を選んでいる。

乗り換え案内、ナビタイムといった検索サイトは、本当にありがたい。

・・・なんだけど、最近ぜいたくになってしまって、いろいろ文句があったりするのよね・・・
乗り換えのときの徒歩での移動時間が私にあってない!とか。

いや、、、私が文句言う筋合いはないんだけど。

移動時間が、例えば私の足では7分しかかからないのに、ナビタイムでは10分も取ってあって、それだと検索して出てくる電車が1~2本遅いものになってしまう。

そうすると、到着時間が5分とか10分遅く出るので、仕方なく家を出る時間を早めたりするわけですよ。

でも実際には7分で歩いて移動できるので、乗り換え電車も1~2本早いものに乗れるわけです。あー、だったら家を出る時間、もっと遅くてもよかったのに!と、怒ったり。

なんてぜいたくな・・・。

昔、子供の頃は、こんな5分の差とか考えたこともなかった。
1時間に1本しかない汽車(ディーゼルカー)に乗って、大きな駅へ。そこから目的地まで、例えばバスで5分、というところへ10時までに行くには…。

9時50分着の汽車はないし、すぐ出るバスもない。
だから、8時の汽車に乗って9時に駅について、15分くらい待ってバスに乗って9時20分に目的地へ着く。40分早く着くけどしょうがない。

10時にどこかへ到着するために、東京と違って待ち合わせの時間が十分単位で増えていく。家を出るのも早くなる。でも、それを不便とも思わずに、早めに出るのは当然。そんな感覚だった。

5分遅い電車、3分早い電車に乗れるという、ものすごい便利さ。ものすごく、ものすごく便利なのに、あんまり感謝してないのねえ、私。

あと2分遅い電車があればいいのに! と、怒ったりして。

こんなに便利なのに、罰が当たるかも。人間が小せえ…
なんて、ちょっと思いました…
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/25292512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2016-01-22 23:59 | Trackback | Comments(0)