人気ブログランキング | 話題のタグを見る

石けんシャンプーについて2

コメント欄でいただいた質問へのお答えです。

質問を箇条書きにしてみました。

1.7歳の娘さんの髪を固形石けんで洗っている。すすぎはしっかりしている。最近フケのようなものが気になり皮膚科に行くと、乾燥していると言われた。

2.シャンプーの頻度を二日空けてするようにした。

3.二日ぶりに洗髪したら、いつも以上に泡が立たないし、2回洗ってもモコモコの泡とはほど遠い。

4.濡れた髪に櫛を通すと白いカスが髪と櫛に絡まった。

5.ドライヤーで乾かしたが、いつも以上に髪が重く、ねっとりしている。乾いた髪の表面がグレーになっている箇所が何か所もある。

6.石けんでシャンプーするのが怖いです。

という流れですが、まず、
1 について
皮膚科で乾燥していると言われたとのこと。
石けんは脱脂力が強いので、シャンプーに限らず、食器洗いなどでも、皮脂がしっかり落ちて、乾燥しやすくなります。

手の場合はハンドクリームなどで油分を補えばOKですが、頭皮にクリームを塗る方はまずいないので、頭皮の乾燥はちょっと工夫が必要です。
昨日紹介した、ハチミツパックなどで保湿すると、乾燥は収まると思います。

さらに、冬は空気が乾燥しているので、冬に石けんで毎日シャンプーすると、思春期の脂の分泌の多い青年でも乾燥します。
7歳という年齢だと、皮脂の分泌も少ないですし、毎日石けんシャンプーするのはやはり乾燥すると思います。

私の友人の理容師さんは、石けんでシャンプーしていて、腰まである長い黒髪がツヤツヤです。お子さんたちももちろん石けんシャンプーですが、毎回石けんというわけではなく、お湯だけで洗うこともあるそうです。小学生低学年ならお湯だけでよくすすぐだけでも十分でしょう。

2について
シャンプーの頻度を二日空けることにした、というのは、3日に1回、ということだと思いますが、子供なら1週間に1回くらいでもいいかもしれません。
体育で汗をかいた日などはお湯で洗髪するといいでしょう。

その際、洗面器のお湯にクエン酸を小さじ2分の1くらいいれて、酸性のお湯にして洗うと、髪の毛がごわつきません。
酸性のお湯の中で髪の毛をサラサラ洗い、地肌も優しくもみ洗いするだけで、子供の汚れなら落ちると思います。

最後にお湯で流して、あとは普通にタオルドライ、ドライヤー、という順番でいいかと思います。

3について
「二日ぶりに洗髪したらいつも以上に泡立たない」
これは、「いつもより泡立たない」ということならいいのですが、「いつも以上に泡立たない」となると、その「いつも」の泡立ちもなんとなく悪いように読めてしまうのですが、どうでしょうか?

泡立ちの目安ですが、説明ページの写真を出してみます。
石けんシャンプーについて2_b0019674_0474015.jpg

これくらいの泡があると、うまくいくと思います。
石けんシャンプーについて2_b0019674_048138.jpg

これくらいの泡を立てるには、石けんシャンプー(液体)でも、固形石けんでも、地肌に軽くつけて、手でマッサージしながら、お湯を足しながら、泡立ててください。
手で泡立てたものを頭に塗るのではなく、頭の地肌の上で泡立ててください。

でも、これくらい泡立ててしっかり洗うのは、大人の皮脂の分泌がすごく多い人の場合くらいで、皮脂分泌が普通か、お子さんで分泌量が少ない場合は毎日やる必要はありません。

私はこれくらいか、もっと多い泡で洗っているのですが、ここまでしっかり泡立てて洗うのは2週間に1回くらいです。それ以外の日は、クエン酸湯だけで洗ったり、「昆布とふのり」や「ガスール」を使うこともあります。
50歳を過ぎて、皮脂の分泌も少なくなっているようで、石けんで洗うのは2週間に1回、ということもあるくらいです。

っと、ここでちょっと息切れ。
続きは明日にします。
すみません(-人-)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/25297023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2016-01-26 17:42 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)