人気ブログランキング | 話題のタグを見る

盛り方のスタイル

ジョルジョ・モランディ展を見てきました。

モランディの作品は、ほとんどが静物画と風景画。
盛り方のスタイル_b0019674_20495090.jpg

大げさなところがなく、落ち着いた色と、静かな構図。こけおどしもなく、静謐な世界。
モランディ、何も盛ってない。
そう、盛らんでいい。盛らんでぃ・・・

はっ、またしてもダジャレを・・・。

しかし、絵を描いたり文章を書いたりするとき、私はやっぱりちょっと盛ってしまうわけですが、モランディの描く絵は、何も盛ってない。ホントに。

いや、彼なりの盛り方をしているんだろうけど、それが普通の盛り方とは逆方向に働いています。
もっと静かに、もっと静かに、もっと静かに・・・
筆のタッチも年代によって多少の違いはありましたが、そんなに大きな違いではなく、静かな筆遣いでした。

それより、エッチングの線が多彩。ただ線の重なりだけでなく、細か~~~~~な鹿子模様のような、丁寧で静かな線と点の絡みあい、白と黒の画面なのに、いろんな色や質感の違いが表現されていました。なるほど、今度カケアミをこんな風に描いてみるか!とか思ったり。漫画家はどうしても自分の仕事に結びつけて考えてしまう。

見終わったあと、ショップへ行くと、「こ、これはモランディっぽい!!」と思うものを発見。
モランディ印のオリーブオイル。

これをお土産に買って、さっそく写真撮影。モランディっぽく。

左端の取っ手のついたビンがモランディ印のオリーブオイルです。
あとのはうちにあるビンやグラスや器。
盛り方のスタイル_b0019674_21102861.jpg

普通のグラスやビンが普通に並んでいるだけの構図で、右側をあえて空けてみました。モランディの絵に、右側が空いているのが多かったので。

この写真をもとに、絵を描いてみようかな、、、と思ってます。いい展覧会だったなー。



トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/25504597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2016-03-13 21:22 | アート系 | Trackback | Comments(0)