漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

こまちゃんの血統書が届きました

05/05/26/木曜
コマちゃんは尻尾が短く曲がったカギ尻尾の猫です。

日本では「曲がったカギしっぽ」は普通に見かけますが、実はアジア特有の奇形で劣性遺伝のもののためこのまま洋猫との交雑が進めば、いつか絶滅してしまうおそれがあるそうです。

この短い尻尾を「ボブテイル」と呼びます。
玉尾という呼び方をする人もいるし、ポンポン尻尾という方もいます。

それはさておき、その日本猫由来のボブテイルが戦後海を渡りアメリカで「ジャパニーズボブテール」という純血種になりました。ジャパニーズボブテイル、略してジャパボブ海外で人気の猫種だそうです。
でも、海を渡った先祖猫の数が少なかったため近年になって血の濃さが問題となっているようです。

そのため、日本出身である事を大前提に、普通の雑種の日本猫でもしっぽの形状や毛色などの基準を満たせばジャパニーズボブテイルとして血統書を発行してもらえるのです!

MY猫写真館によく投稿してくださるSUZUNAさんに教えてもらい、血統書を取る手続きをお手伝いしてもらいました。

そして、血統書が届きましたよ~~~ん!! 
b0019674_2236461.jpg


血統書が無くてもコマちゃんがコマちゃんである限り、私にとっては最高の猫であることに変わりはないし、これから繁殖させることもないので、血統書の意味はない、とも言えるのですが、でも、なんとなく嬉しいですね!

血統書を額に入れて飾ろうと思います~。

コマちゃんは今、私の膝の上で寝てます。私のそばにいつもいます。あ~、かわいい。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2005-05-26 22:42 | ペット | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/2812803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こねこ日和 at 2005-07-25 19:00
タイトル : ジャパニーズ・ボブティル
写真/山崎哲氏「あかり」はジャパニーズボブテールの女の子です。世界最大規模の血統登録団体であるCFAとTICAの血統書を持ち、ショーに参加して数々のタイトルを持っています。でも、生まれたのは北海道室蘭の公園近くの路地裏です。生後1ヶ月過ぎの子猫の時に偶然路地で出会い、我が家の一員になりました。当然、お母さん猫もお父さん猫も由緒の不明な野良猫です。そんな猫が血統書を持った猫となるには、さまざまな出会いと複雑な経緯がありました。... more
Tracked from こねこ日和 at 2005-08-30 13:57
タイトル : 登録証が来ましたっ!!
今日8/19(もう... more