漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

英語力判定テスト2018

今、私の周りでちょっと話題になっている英語力判定テスト2018をやってみた。
b0019674_04005810.png
基礎編、応用編があり、どちらも15~20分程度の時間で(もっと時間をかけてもOK)できる。

さて、私の判定結果はB2レベルとなった。
これは
社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる
・ 自分の専門分野であれば、抽象的な議論も理解できる。
・ 母国話者ともリラックスして、自然にやりとりができる。
・いろいろな話題についての意見を長短含めて述べることができる。

というレベルだそうだ。
思っていたより上のレベルで、すごく嬉しい!
b0019674_04012878.png
うれしくて舞い上がる気分なので、ちょっと英語にまつわる話を書いてみようかな、と思う。(英語の話って、なんかこうめんどくさい話になったりするので、いつも書いては消し、書いては消し、していた。思い切って書いてみようかな、と。)

「英会話」で一番大事なことは、「リラックスすること」だと思う。緊張したら、話せるのに言葉が出てこない、ということも起きるので。

評価では「母国話者ともリラックスして、自然にやりとりができる」となっていたが、私は今よりもっと英語ができないときから英語話者とリラックスして話をしていた。(自然かどうかはさておき)

それは、どうせ通じないんだからリラックスして話せばいいじゃん、と高望みしていなかったからだと思う。
あとは、
1)緊張するような難しい話はしない。
2)通じなければ絵を描いて無理やり通じさせる。

この二つもリラックスする大きな要因だった。

なので、英会話をスムーズにするためには、英語の勉強より絵の勉強をするほうがいいかも!……なんてね。

いや、冗談半分、本気半分です。
相手に何か言いたいことを伝えるには、言葉や身振り手振りや絵が重要なんです!

英語に限らず、外国語で話をするときは、とにかく何でもかんでも自分がいま持っている語彙やスキルを全部使って、要求を伝える。そうすると、たいてい通じます!(抽象的な話をするのではなく、ものを買ったり道を聞いたりという「要求」レベルの会話の話です)。


初めて海外旅行に行ったとき、英語ができないからどうしよう、と、最初はちょっと気おくれしたこともあったけど、「なにも世界情勢や環境問題を話すわけじゃないし、とにかくものを買うこと、道を聞くこと、トイレの場所を聞くこと、これができればいいじゃん」と思って旅に出たわけです。

そういう低レベルから始めたので、英語に対するアレルギーもなく、海外旅行も好きになりました。旅行のコツとか英語のコツとか、ちょっと気が向いたら書いてみるかもしれません。よろしく~。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-03-21 04:03 | 英語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/28202326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。