漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

誤解されている石けん2 

石鹸はものすごく汚れ落ちがいいのに、誤解している人がたくさんいます。

石けんユーザーは人口の5%未満とか、3%未満ともいわれています。その少ないユーザーの方たちですら、石けんは環境にいいから使っているけど、汚れ落ちはイマイチだよね、とか、黄ばむのあたりまえだよね、思っている方も多くいらっしゃいます。それ、誤解ですから…。

さて、そういう誤解を抱かせる原因の一つに、洗濯機の取扱説明書があります。

多くの洗濯機の取扱説明書には「石けんは使えません」とか「石けんを使う場合はすすぎを十分にすること。合成洗剤に比べ衣類に残りやすいので黄ばみやにおいの原因になります」という文章が載っていたりします。

いやいや、そんなことないですよ!
石けんは合成洗剤に比べ衣類に残りやすいって、そんなことないですから!
ただし、「石けんは残りやすい」というのは、溶かし込みをしていない石けんは、という枕詞が付きます。

溶かしこみをしていない石けんは、残りやすい。

もっと言うと、「溶かし込みをしていない合成洗剤も残りやすい」です。

合成洗剤はミセル臨界濃度が低く、これは薄めても薄めてもものにしみこむ力が弱まらない、という特徴があります。なので、そもそも残留しやすい物質なのです。衣類に残留分が多いと、衣類が固くなります。だから柔軟剤が必要になるんです。

合成洗剤がこの世に存在しなかった時代には柔軟剤というものは必要がなく、存在していませんでした。
合成洗剤は残留しやすいので、それを前提に柔軟剤が開発され、柔軟剤を使うことを前提に洗濯機が開発されています。

しかし、溶かし込みをきっちりしたら、合成洗剤ですら洗浄力が上がるし、すすぎ性が上がるので、香料の強いにおいも残りにくいし、何といっても衣類がふんわり洗いあがります。柔軟剤を使わなくてもいいくらいに。

そして、石けんも溶かし込みをきっちりすると、合成洗剤以上の洗浄力があります

実際に私の友人の話ですが、
1.合成洗剤で洗っていたときは汚れが落ちていなかった、部屋干しの臭いもしていた。
2.溶かし込みをしてから衣類を入れて洗うと、臭いが取れた! 襟や袖の汚れが落ちた!ふんわりした!
 
3.溶かし込みになれたので、石けんを使ってみたら、合成洗剤溶かし込みでも落ちなかった汚れが落ちた! 
  ・長年使っていてグレーになっていたベビー用タオルが、本来のピンク色が戻ってきた!
  ・何度洗っても落ちなかったシミが、石けん溶かし込みで洗ったら一回で落ちた!

という話を聞きました。

私は、実は、2の段階で、合成洗剤ですら溶かし込みをすると汚れ落ちがよくなるし臭いもとれるので、無理して石けんを勧めなくてもいいのかな、、、と思ったりもしていました。

でも、そんな人が石けんに変えたら、さらに汚れ落ちがよくなったというので、やっぱり石けん最高!と思うんですよね。

合成洗剤でも、溶かし込みをすれば柔軟剤いらなくなるし、部屋干しのにおいもかなり軽減するので、無理にとは言いませんが、溶かし込みになれたら石けんも一度使ってみてほしいな、と思います。

溶かしこみさえちゃんとすれば、すすぎも楽です。溶かし込みさえキチンとしてあれば、石けんはそもそも残留しにくい物質なのですから。

石けんの能力、誤解されていますが、ちゃんと使ってくれれば、汚れがほんとに落ちますから!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-05-30 22:54 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/28339401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紙魚 at 2018-06-03 17:39 x
十分石鹸を溶かすとあったので、10Lのバケツにお湯を入れながら泡だて器で軽く混ぜていたのを溶けているか再確認したところ、バケツの底に驚くほど溶け残りがありました!赤星先生の文を読み改めて昔1Lのカップにぬるま湯を入れざっとあわ立て溶かした気になって洗濯機に入れて居た頃に比べ長期間保管していても油臭く為らない事に気がつきました。それでも溶かし込みが足りなかったのですね!本当に驚きました。毎夜、何故此れほど溶けが悪いのか考えながら泡だて器をまわしています(笑)
昔自然派石鹸の講習会に行った時、粉石けんを楊枝が立つまであわ立てると言われたことを思い出しました。バックインバック作ったよ。
Commented by akaboshi_tamiko at 2018-06-05 00:11
★紙魚さま
バケツに入れた石けんを泡だて器で溶かすより、洗濯機に入れて撹拌するほうが、楽かもしれないですよ。

全自動洗濯機でも、あれこれスイッチをいじっていれば、なんとかなると思います。

または、10リットルのバケツに粉せっけんと水(できればお湯)を入れて、ざっとかき混ぜてから、数時間ほったらかしにしておくとかなり溶けやすくなってます。

手でかき混ぜる苦労よりも、機械に頼るほうが楽だったり、あとは「数時間ほったらかす」という手間をかけると楽になると思います。ぜひ、溶け残りのない洗濯をやってみてください。

合成洗剤も、実はこれくらいの手間をかけて溶かすと、洗い上がりが違ってくるんですよ。合成洗剤ユーザーの方たちも、これを見ていたら、ぜひ試してみてください!
Commented by 紙魚 at 2018-06-06 16:03 x
赤星先生公演で何があった?何であれ全ての人の賛同を得るのは不可能だと思うので、あまり気にしないほうが良いと思います。

家の洗濯機は二層式です。以前全自動を使っていたとき石鹸が上手く溶けなかったことも有りすぐ買い替え、いまだに二層式
バケツで泡立てるのはクセになってる(笑)昨夜あまりに見事に泡立ったので泡で髪と顔を洗ってみました。問題無い自分の面の厚さに感謝。

子供が幼かった時合成洗剤で洗った衣服着せてると皮膚がガサガサに為り、様々な洗剤を試した結果、石鹸なんです。
在庫が無くなったら暁か合成洗剤に手を出してみます。
子供が夏休みの自由研究で様々な洗剤で浮き草を育てた事が有るんですよ。
生育状態を思い出すと矢張り石鹸だな。

トイレを粉石けんで洗う話。目からうろこでした。換気扇等は石鹸なのに何故赤星先生のブログ読むまで気が付かなかったのか?
ポータブルトイレの掃除を思い出したら、掃除した後の水洗トイレの水で雑巾洗うのは有りかも?
今はニトリルの良い手袋も有る。もったいないが次々綺麗な水が出てくる。
Commented by akaboshi_tamiko at 2018-06-08 02:40
★紙魚さま
在庫がなくなったら暁石鹸の暁ローブ、ぜひ試してみてください。
これは牛脂の石けんで、本当に汚れ落ちがいいですよ! 
日本中にいい石鹸メーカーはたくさんあるんですが、暁ローブの洗浄力は、トップクラスです。

粉せっけんがあれば、家じゅうの汚れが全部落とせますから、トイレもお風呂も台所も、きれいになりますから!

(それから、お気遣いありがとうございました。ガッツリ気にしているわけではないんですが、不注意すぎるのを少し直したいな、と思ってます)