人気ブログランキング | 話題のタグを見る

赤ちゃんが泣いているとき

先日、友人とバスに乗ったときのこと。
バスは満員で座席はすべて埋まり、通路もぎゅうぎゅう詰めで身動きできないくらいだった。

私と友人は通路に立ってぺちゃくちゃ話をしていたのだが、そこへ赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。

目の前の座席で30代くらいの若い夫婦と子供二人が座っている。お母さんのほうは3歳くらいの子をだっこし、お父さんのほうが赤ちゃん(1歳くらいかなあ?)を抱っこして、その赤ちゃんが泣き始めたのだ。

泣き声は徐々に大きくなる。あら困ったねえ、早く泣き止んでくれるといいけど…。

そのときフッと、ネットで読んだ話を思い出した。

赤ちゃんを泣き止ませるには、まず親御さんの心を落ち着かせるのが一番。という話だ。

子供が泣きだしたら親はうろたえる。その焦りが子供にも伝わってますます泣くので、まずは親御さんを落ち着かせること。「うるさいなあ」とか「早く泣き止ませろよ!」と言うと、親はますます焦り、子供はますます泣くという悪循環に陥るらしい。

というわけで、私は親御さんに「うるさいと思ってませんよアピール」をしてみた。
私の斜め前にいる赤ちゃんに手を振ったのだ。にっこりして手を振ったら、その子は私のほうをちらりと見た。
「元気だねー」と赤ちゃんに口だけ動かして伝えてみた。

あくまでも親御さんに「うるさいと思ってませんよアピール」なので、聞こえるほどの声で言うのはちょっと恥ずかしかったのだ。

すると、私の隣に立っていた友人が「暑いのかな~? 天気いいもんねー」と、これは赤ちゃんに向かって話しかけたのだ。

さすが! その友人は数年前に孫が生まれ、孫の世話が楽しいと言っていた人なので、赤ちゃんがなぜ泣くかよくわかっている!
私は子供がいないのでどんなときに赤ちゃんが泣くかよくわかってないのだ。

赤ちゃんは私と友達のほうをびっくりした顔で見た。泣き声は次第に小さくなっていく。
お父さんは照れた笑顔で私たちに会釈してくれた。もう赤ちゃんは全然泣いていない。ニコニコしている。お母さんもにっこりしてくれた。

お母さんが抱っこしていたもう一人の3歳くらいの女の子が、次の停留所で降りるためにボタンを押したがっていたので、友人は「はい、こっちのボタン押す? こっちが近いよ」と手を取ってあげたりする。さすがに子供の世話の仕方がよくわかっているなあと感心した。

バスを降りてから友達に「さすが子供の扱いうまいねえ」と言うと、「赤ちゃんてね、なんで泣いているかわからないことがあるから注意をこちらに向けるとびっくりして泣き止むことあるよ」と。

そうなんだ~~~!! 

親御さんに直接話しかけるのは恥ずかしいけど、赤ちゃんに手を振るくらいなら私にもできたし、きっとほかの人にもできるんじゃないかな。(おばちゃんパワーがないと無理かな…?)

親御さんを責めるより、赤ちゃんの気をそらす。これが泣き止ませる一つのコツかも。お試しください。


トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/29335761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめ子 at 2019-04-03 18:50 x
1才9か月の甥っ子が可愛くてしょうがなくて、貢いでる伯母ちゃんです(笑)。
甥っ子は保育士のママと一緒に保育園にバス→電車と乗り継いで通園しているので、泣いてしまうと結構赤ちゃんにしては泣き声が大きいので、周りにも迷惑をかけているんだろうなぁと思います。甥っ子は人見知りが無いので電車で乗合す人に向かってニコニコと愛想を振りまいているそうです。朝は皆さん構ってくれるそうですが、帰宅ラッシュの時間だと甥っ子は構って貰えないので、怒るんだそうです。ぷぷぷ・・・やるな甥っ子。私達夫婦は未だ子供がおりませんので、甥っ子が育児の練習台と化しています。赤ちゃんが泣いていたりすると、親御さんにもご迷惑かもしれませんし、赤ちゃんに向かって笑いかけるだけでも、良いかもしれませんよ。赤星先生は猫ちゃんで癒されてると思うのですが、私は甥っ子が一番の癒しです~。
仕事のストレスが酷くてストレスチェックに引っかかり赤信号になっていた時、元々服用している抑肝散と甥っ子が生まれた頃だったので、仕事も中途半端に辞めず、無事契約終了に至れることができたので、赤ちゃんの癒しパワーって凄いなぁ!と。
予想だにしない動きをする甥っ子なので面白いですし可愛いですが、大人顔負けのスマホ操作をしながらユーチューブ電車映像を見たり、アンパンマンの大人向けの少しブラック目なだぁってアンパンマンがエナジードリンク飲む動画なんですもん?!を繰り返し見る甥っ子が少々心配になります(笑)。ソファにオヤジの様な座り方でプラレールの新幹線こまちを身体の側に置いてスマホ操作をする1才9か月の甥っ子なんです(笑)。プラレールは1才半でデビューですが、レールは不要です。常に何かしらプラレールの新幹線を手に持っているんです。寝る時は勿論・ご飯を食べる時も・お風呂の時もなのです。プラレールの新幹線が入浴の時も離さないので壊れたりが心配で、通院帰りのランチの折に鉄道模型店にてドクターイエローの靴下とお風呂で遊べるドクターイエローを買いました。甥っ子喜ぶぞ♪
ドクターイエローの靴下がお気に入りで、洗い替えが必要だと思ったので。スヌーピーの主人公チャーリーブラウンに似ている丸い顔と丸い頭の甥っ子は伯母の私にとって、精神安定剤の様な存在です。副作用は無・気持ちが穏やか丸くなるので(笑)。
Commented by akaboshi_tamiko at 2019-04-04 23:13
★かめ子さま
私も姪っ子、甥っ子が生まれたときはかわいくて癒されました~。
今は姪っ子が子供を産んで、まるで孫のように思っています。
赤ちゃんが泣いても、姪っ子の子供とかわらないな、と思うと、うるさくないですね。
by akaboshi_tamiko | 2019-03-29 00:31 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)