人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

風速は秒速より時速にしてほしい

台風のとき最大瞬間風速を秒速で表すことが多いけれど、これって私はなかなか実感しづらい。

今回の台風15号では、ネット新聞の見出しに「最大瞬間風速60m」となっていた。
家が揺れるほどの風だったけれど、あとから60mと聞いて、全然実感がわかなかった。
b0019674_00424980.png
普段の生活では速度はたいてい時速で考えている。車とか電車とか飛行機とか、時速で言われたほうがピンとくる。

で、いつも秒速○メートルは時速何キロメートルかを計算するのだが、
秒速×60×60÷1000 という、面倒な式になる。
私は子供のころに父から「算数でわからんことがあったら、図に書け」というありがたい言葉をもらっている。

図ではないけど、紙にいろいろ書いてみた。書かないと混乱してわからなくなるのだ。頭の中でどんだけ計算しても、ダメ。紙に書くというアナログで目に見えることをしないと覚えられない。
例えば秒速10mでは時速何キロになるか、をまず計算。
b0019674_00164308.jpg
よし、とにかく、秒速に3.6をかければいい、ということだ。その数字をkm/時だと思えばOK.

しかし、3.6をかけるのって面倒なので、小学校の頃に習った「簡単な計算方法」を使うことにした。

例えば、1個140円のお菓子を5個買うといくらになるか、という場合、
140を5倍するより140を10倍して半分にするほうが簡単、というもの。
5という数字は10の半分だからね、という教えだった。

で、3.6という数字は、4×0.9だ。
ということは、秒速に4かけて0.9かければいい。
でも、0.9をかけるのはまた面倒。

1割引くのはどうだ?
b0019674_00213683.jpg
これを大きく紙に書いて、壁に貼った。台風シーズンは、これで風速が時速ですぐわかる。
時速何キロメートル、のほうが、台風の強さがすぐ実感できる。
b0019674_00074387.jpg
秒速を時速にするには4倍して1割引く。
父の教えと小学校の授業はありがたいなあ。これで時速がすぐ出る!

というわけで、秒速60mは、
60×4=240
240-24=216  時速216㎞

秒速60mの風が吹くと言われても全然イメージわかないけど、時速216㎞って、ほとんど新幹線の速さだ。こっちのほうがイメージしやすいと思うな。

by akaboshi_tamiko | 2019-10-01 20:00 | 時事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/29664628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。