人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

海外で過炭酸塩を買うときは

台風15号の記録を続けたいところですが、ちょっとおもしろいネタがあったので。
海外で過炭酸塩やセスキを買うときにどうしたらいいか、という話。

過炭酸塩があれば日本だろうが海外だろうが、衣類真っ白、におわない。
そして茶渋もすっきり落ちますからね!

b0019674_06363569.jpg
FBの友人が、ウェールズ(英国)で過炭酸塩を買おうとしたそうです。
いろんなお店で過炭酸塩があるか聞いたのですが、どこを探しても見つからないと嘆いていました。

英語ができる人なので、percarbonate を探した、とのこと。

あっ、それは、お店の人にはわからないかも。

日本でも、今でこそ過炭酸塩、セスキ炭酸ソーダ、炭酸ソーダと言って、お店で通じますが、たった数年前まで、薬局の店員さんですら知らない人が多かったのです。

「セスキ炭酸ソーダ? ないですねえ」「炭酸ソーダ? それは印鑑がないと買えませんよ」(←あきらかに苛性ソーダと間違えている)とか言われて、本当に苦労しました。

過炭酸塩は、酸素(さんそ)系漂白剤と言えば通じましたが、数年前まで過炭酸塩といってもなかなか通じなかったものです。

で、過炭酸塩はアメリカではオキシクリーンという商品が売られています。

それで、ウェールズ(英国)でもあるのでは?と思って、UK Yahoo!で検索したところ、ありました! オキシクリーン、英国でも売られているんですね。

で、日本では炭酸塩(炭酸ソーダ)で売られているものは、アメリカではウォッシングソーダという商品名で売られています。

過炭酸塩(酸素系漂白剤)はアメリカではオキシクリーンで売られています。
厳密には、オキシクリーンには添加剤が入っているので、100%純粋な過炭酸塩ではないんですが、ほぼ同じ。)

重曹も、アメリカではベーキングソーダとして売られています。pure baking sodaと、 pureがついているので、いわゆるベーキングパウダー(添加剤あり)ではなく、重曹だけのものでしょう。

ウォッシングソーダは、オーストラリアではソーダクリスタルという商品名で。
これは英国にもあるそうです。

商品名さえ言えば買えるのに、物質名だとなかなか通じないのが海外。

商品名の覚え方のコツは、
ソーダがついているものは、炭酸塩か重曹。
オキシがついているものは酸素(さんそ)系漂白剤=過炭酸塩 

セスキ炭酸ソーダは残念ながら海外で売られているのはまだ見たことがありません。

でも、海外でも大丈夫!

重曹と炭酸塩(炭酸ソーダ)をほぼ同量ずつ混ぜるとセスキになります!(ほんとはモル濃度で計算するけど、まあ体積で1:1にすれば大丈夫。どちらも大さじ1ずつ、とか。)

ベーキングソーダとウォッシングソーダを1:1でセスキ。覚えておいてソンはないですよ。



by akaboshi_tamiko | 2019-10-07 06:27 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/29673833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめ子 at 2019-10-07 17:02 x
今でこそ有名なセスキ系統の商品が昔は知られていないとは恐るべしでした。
やっぱり、赤星先生とNHKの尽力のお蔭だと思います。
私も似たようなこと(だろか?)を経験したことがあります。
某300円均一店での出来事です。
髪留めの熊手の様な形のクリップを探していました。
が、その300均に髪留めクリップが見当たらず、通りかかったアルバイト店員のお姉ちゃんだと思うに、声をかけましたが、素通りされてしまい(この時点でえええ!?)、再度声をかけました。
さっきの素通りに対して「すみません」の一言は無いばかりか、「髪留めクリップってなんですか?」と、逆に聞くではありませんか!?。
はい、この時点でこのお姉ちゃんアルバイト店員と話す気は失せ、その300均から立ち去ったのは言うまでもありません。
呼び止めたアルバイト店員のお姉ちゃんは髪型はショートカットでその彼女は使ったことは無いのかもしれませんが、自店の在庫切れの商品ではありましたが、取り扱い商品について全く知らないことと・もしかしてそのお姉ちゃんは見た目は女性に見えましたが、実は性同一性障害があるとかでヘアアクセサリーの類は全く知らないのかと、その当時は頭の中でぐるんぐるん回り続けて、忘れ去られていましたが、
数年後某300均会社に【ご意見】としてこの一件をご報告させて頂きましたね。
お客様が呼び止めているのにも関わらず聞こえないふりをして素通りする神経があり得ないですから。
店員さんはお客様の立場になって、取り扱い商品についての知識を持っていて欲しいものです。
取り扱いがないとダメ元で店員さんに尋ねますし、その商品についての情報を得たいんです。
それなのに「なんですかそれは?」と聞き返す店員さんに呆れますよね。
初めてだったり分からなければ確認すれば良いのに、お客様に対してぞんざいな扱いをするのに、驚いてしまいましたね。
某300均のショートカットのお姉ちゃん店員は接客業には向いていないと思います。