人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

台風19号の状況(私的状況)

2019年10月11日夜から13日にかけての台風19号(アジア名Hagibis)による、自宅での被害はほとんどありませんでした。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

以下、個人的な状況。多くの被災地の方に比べるとあまりにも軽くすんで、心苦しい限りですが、とりあえずの報告です。

***********
今回は仕事も終えていたので、11日の昼間から風による飛来物などに備えて雨戸を閉めたり家の周りの物を片付けて、台風に備えた。

停電が一番心配だったが、グランマ!の仕事が終わっていたので一安心。漫画以外のイラストなら、iPadで描けると、15号の時に練習済み。
(15号以降も、いつ停電してもiPadで仕事ができるよう、こまめに練習している。ほかの仕事でも役立ちそうだ。)
b0019674_13060220.jpg
12日の午後に一瞬だけ停電があったが、すぐに復旧。
風も15号の時のほうが強く、家もそれほど揺れなかった。

電線に倒木が引っかかって断線、という被害は、15号のときに多数発生したが、弱い木はそこで全部倒れているから、今回はもう倒木はないはず…と思いつつ、いやいや油断してはいけない、という話もした。
b0019674_11251053.png

15号の時にメモを取っていたので、今回も忘れないうちにメモ。

災害時のメモは、あとできっと役に立つ。そのとき何が必要だったかとか、何に困ったか、などをメモしておくと後で備えをするときに助かると思う。

しかし、今回の台風は長引いたのと、気圧がかなり低かったので、いろいろ体調に影響が出た。

夫の場合、気圧の低さによる体調不良(持病の骨化症の痛み)がひどく、なかなか動けない様子。

骨化症とか、ヘルニアのような神経に触っている痛みは、高気圧で体が締めつけられているときより、低気圧でその締め付けが緩んだときに痛みが強くなるようだ。

「締め付け」と言っても、ぎゅうぎゅう締め付けられているわけではない。人でも物でも、あらゆるものには大気の圧力がまんべんなくかかっているわけで、それに慣れているところで急に圧力が緩むと、体が反応して痛みが出るのではないか、と思う。

そういえば、低気圧が近づくと頭痛がする、という友達もいたし、低気圧と痛みの関係はなかなか興味深い。
私も腰痛と頸椎ヘルニアがちょっとひどくなっていたような気がするのは、低気圧のせいだったのかも。







by akaboshi_tamiko | 2019-10-16 11:40 | 時事 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/29687202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめ子 at 2019-10-17 19:20 x
低気圧の影響による体調不良に関するNHK『ためしてガッテン』に取り上げられていたことがあります。
低気圧通過による体調不良は、「気のせい」ではなく「天気のせい」と小野文江アナウンサーも言っていました。
低気圧通過による体調不良は〔天気痛〕と言うそうです。
頭痛・神経痛・古傷が痛む等あります。
【天気痛外来】と言う外来もあるそうですが、大変少ないので、込んでいるそうです。
私も、低気圧通過による吐き気を伴う頭痛が起こります。
台風だけではなく、雪の降る日も起こります。
今は対処できますので、比較的体調も穏やかに台風の日でも過ごしております。
どう対処しているかと言いますと、漢方薬の【大防風湯】と【麻杏甘石湯】の2種類を同服用するんです。
服用するに当たってポイントがあるんです。
・台風接近を天気予報で確認し、服用スケジュールを立てる
・台風接近を確認し、前倒しで服用する位です。
今回の台風19号での服用の仕方で説明をします。
私は横浜市民なので、台風接近を天気予報で確認したら、金曜日の夜位から酷くなると分かったので、前倒しの木曜日の夜に1回目の服用。翌金曜日2回服用土曜日1回服用をしていました。
この大防風湯×麻杏甘石湯の2種類の服用は実はマイナーなんです。
元知り合いが漢方薬薬局を営んでいて、そちらで処方して貰っていたんです。
この大防風湯×麻杏甘石湯の同服は、インフルエンザ初期にも効果があるそうです。
我が家の両親だったり・警察官の義弟に3日分渡しています。
と言う私、インフルエンザ予防接種をしても一度もインフルエンザに罹ったことはありません。
多分喉が生まれつき弱いので手洗い・うがいの励行はもとより、風邪薬も喉が痛くなると直ぐに服用しているのが良いのでしょうか。
最近では、マヌカハニーと龍角散ダイレクトを常備しています。
そろそろ衣替えをしなくてはいけませんね。
Commented by akaboshi_tamiko at 2019-10-20 04:31
★かめ子さま
漢方薬の情報ありがとうございます。
私は低気圧で頭痛はないのですが…疲れが取れないですね。
お互い気を付けましょう。
Commented by かめ子 at 2019-10-25 19:22 x
海外旅行をお一人で行ってしまう母のフラダンス教室のお仲間のおばあちゃまが、小田原の『外郎』を買って持って行くそうで万能薬なんだそうです。
私の万能薬は『大防風湯』と『麻杏甘石湯』です。
今月21日三回忌法要の為、群馬に帰省していました。
伊香保で兄弟会で1泊翌日母の同級生のリンゴ屋さんに寄って、リンゴ狩りをしてきました。
この時季にしか食べられない珍しい品種のリンゴの『スリムレッド』が大好物な私は大変嬉しかったです。
この『スリムレッド』と言う品種は群馬生まれの品種ですが、作っている農家さんも大変少ない品種です。
姫リンゴより一回り程の大きさで楕円形のリンゴで、丸かじりに適しているリンゴなんです。
私も数年前に知った程です。
もう一つ群馬生まれの品種のリンゴで『名月』は予約で完売してしまう人気なリンゴだそうです。
昔職場のおば様に「イチゴは好きなんだけど、リンゴは苦手なのよ」と言っていた人がいますので、そう言った方に名月を食べて貰いたいですね。
黄緑色味の王林リンゴと違い、名月は甘くてリンゴの酸っぱさが苦手な方でも美味しく食べられる品種ですが、旬が来月いっぱいですので、お歳暮カタログですら掲載されないリンゴです。
東京のフルーツパーラーを運営している果物屋さんなんかだと、1万円はするんだそうです。
機会があれば是非ご賞味下さいね。