人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いわれのない誹謗中傷を…

昨日、高速道路を車で走っていたところ、我々の車を追い越していった高級車がいた。

我々が真ん中の車線を走っていたところ、左側からグイン!と来て、右の追い越し車線に走りこんでいった。

夫がその車のことを「あれは世界でも三本の指に入るくらい燃費の悪い車だぞ」と言う。
その後、追い越し車線は混んできて、我々の車がその高級車の隣に追いついてしまった。

高級車を運転していたのは茶髪の若い男性。助手席には白いセーターを着た若い女性。カップルだ。

ふんっ! と、いきなり妬み嫉みの声を出す私。
その後、夫もいわれのない誹謗中傷を言いはじめ、「レベルが低いよな!」と言い捨てたその直後、
「オレらがな」と〆た。

けっこう聞くに堪えない罵詈雑言だったのだが、そのすべては「オレらが、な」と、自分たちにかかっていたのだ。

夫はよくわかっている。
われらレベルの低い夫婦ということを…。認めたくないが、ほんとにもう…。

トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/29878283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめ子 at 2020-01-16 18:28 x
煽り運転ではなくて良かったですね。
怖いなと思った運転手の方を昔見ているんですよ。
高速道路ではなく市道で紺色のベンツが信号がない道で止まりました。すると、紺色ベンツが進まず車が停滞してしまい、渋滞になりました。
周りも何事だと集まって来たり、後続車からクラクションが鳴ったり・・・。
紺色ベンツの後続車黒のBMWの運転手のおじさんが降りて来て、前の紺色ベンツの窓をノックしたら、なんと!?お爺さんが眠ってしまい、止まってしまった様です。
9月の残暑が残る暑い最中なのに、見ていた私は血の気が引いてしまい、寒気が走りました。
未だ暴走老人事故報道の前のことなので、衝撃と共に怖さだけが残っています。
あの後、紺色ベンツのお爺さんどうなったんでしょうかね。
多分お医者さんから処方されているお薬の副作用で眠気が襲ってしまったのでしょうかね。
お医者さんや調剤薬局でも薬について指導されている筈なんですが(薬服用後車の運転は控えて下さい等)、暴走老人の様に「慣れているから大丈夫」と思い込んでの運転だったのでしょうね。
しかも同乗者はいないんです。
私が肝を冷やす位ですから。
今は目撃してしまったら、警察に連絡をします。
事故を起こされてしまったら、元も子もないですから。
お年寄りだけでなく、乱暴な煽り運転をする様な若者はいなくなって欲しいと願っています。

Commented by akaboshi_tamiko at 2020-01-18 18:27
★かめ子さま
ほんと、アオリ運転じゃなくてよかったです。
ただ単に、高級車をねたみ、若いカップルをねたんだ我々老夫婦の罵詈雑言。情けない…。
by akaboshi_tamiko | 2020-01-16 10:28 | Trackback | Comments(2)