人気ブログランキング |

樹脂サッシの前に二重窓の話。手作りしたよ

樹脂サッシは何がいいって、アルミと違って熱伝導率が低いので、冬は外の寒さを家の中に伝えない。なので、結露しない。(もちろん零下30度とか、すごく寒い地方だと結露ゼロというわけにはいかないと思うけど、本州の平野部なら樹脂サッシは二重窓にしなくてもたいていOK)

樹脂サッシについてはこちらを見るといろいろ詳しく説明してあります→樹脂窓って何? 選ぶなら樹脂窓です

今でこそ、こうやってネットで情報が手に入るし、値段も以前よりは安くなっている。
しかし、92年に家を建てる計画を立てたころの私は、そんなこと何も知らなかった。

当時ぼんやり知っていた二重窓も、住宅メーカーの人に「関東の寒さでは必要ないですよ」と言われ、うっかり信じてしまった…。

家を建てるとき、省けるお金は省く!と思った私は、樹脂サッシ、二重窓は却下したのだった。
93年春に入居した新居は、それまでのアパートよりは暖かだったが、それでも窓に結露した。

北海道出身の夫は、二重窓があきらめきれず、なんと93年の冬には二重窓を手作りしてしまった。
プラスチックのレール(1m150円とか、それくらいの安いもの)とアクリル板(塩ビ板でもOK)を使って。
樹脂サッシの前に二重窓の話。手作りしたよ_b0019674_04040388.gif
わかるだろうか?
通常の窓の桟にプラスチックレールを接着剤で貼り付け、アクリル板をはめ込み、スライドできるようにしてある。
樹脂サッシの前に二重窓の話。手作りしたよ_b0019674_04034900.gif

たったこれだけで、この窓は結露しなくなった。結露しない窓は本当に快適。窓枠の木部が傷まない、カビない。

詳しい作り方はまた明日にでも。





トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/29952310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banbaおどり at 2020-03-10 09:31 x
約半世紀物の我が実家
網戸は破れまくり、窓のクレセントは壊れ、玄関戸は開け…づらい…
母の部屋だけでもと、一念発起!
3つある窓にプチプチを張り、外側には
日射と熱を防ぐという、ネットを張りました。両方ともネット通販で買いましたが、けっこうな出費になりました。
プチプチは本来は一冬らしいのですが、
もったいないので、3年過ぎてもそのままです。(笑)最近は塀を作らず車を2台3台と停めていて、庭木のあまりない家も多くなった気がします。建てた50年前頃は庭木を植えるのが憧れだったんでしょうね。少ない貧弱な庭木でも剪定すると、枝葉がアホほどでます。また脚立に登ってやらなきゃだわ…トホホ
Commented by akaboshi_tamiko at 2020-03-13 16:44
★banbaおどりさま
うちは93年に簡単二重窓を作って、そのままずーっとつけっぱなしです。もう27年も!

今だと塩ビ板が一枚いくらかなあ? 当時は一枚4500円くらいだったかも。でも、23年間ずっと設置していてメンテナンスもいらないので、やってよかったです。
by akaboshi_tamiko | 2020-03-09 18:09 | すまい、暮らし | Trackback | Comments(2)

漫画家・赤星たみこの日記です。 


by akaboshi_tamiko