人気ブログランキング | 話題のタグを見る

治療(ウォーキング)を阻むもの5 小動物

歩くのが嫌い、運動全般嫌い、という私は、ちょっとしたことですぐに治療(ウォーキング)をやめてしまう危険性がある。

やめてしまいたくなることの中で結構大きなものが、小動物…。

ウォーキングを始めたのは3月の終わり頃で、このころはまだよかった。小動物が出てこなかったし。本気の治療じゃなかったし。
治療(ウォーキング)を阻むもの5 小動物_b0019674_00384923.jpg
3月26日撮影
しかし、暖かくなるにつれ、私の嫌いな小動物が出てくるようになった…。
治療(ウォーキング)を阻むもの5 小動物_b0019674_00433409.jpg
4月29日撮影

上の写真を見ると想像がつくかもしれない。小動物というか、両生類。
水田に水が入るころになるとカエルが出てくるのだ…。

道路に葉っぱが落ちていると思ったらカエルだったこともある。
見つけると「うわあああ!!」と心の中で悲鳴が上がる。

それだけでなく、思わず口から「何の罰だよ!!」と怒りのような呪詛のような声が出る。
それくらい嫌い…。というか、怖いのだ。

カエルがいると思うと、水田の周りは歩きたくない。でも、うちの周りは水田だらけ…。

これが楽しみのためのウォーキングだったらすぐにやめている。嫌いな小動物がいるところを歩くなんて、そんな苦役をやるのは絶対に嫌だ。

でもこれは治療だから…。

毎日、自分に「治療だから…」と言い聞かせている。体力がつくまでは平坦なところで頑張ろう…。体力がついたら、坂道のあるルート(水田周りじゃないところ)を歩けるはずだ。

こんなに嫌なことだらけなのに、治療だからね…。

トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/30148141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2020-07-20 00:47 | 骨粗鬆症/高脂血症 | Trackback | Comments(0)