人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夫が骨折しました

夫が自宅で転んで恥骨を骨折(ヒビが入った状態)してしまった。

ポッキリ折れた状態ではないので、ギプスやコルセットなどではなく、安静にしているしかないのだそうだ。特に恥骨なので、ギプスができないらしい。(排泄などにも支障が出るだろうし…)

じっとしていないといけないとはいえ、トイレに行ったり通院したり、動かねばならない時もある。
夫は足を上げると痛みが出るので、二三日は辛そうにしていた。

しかし、生来の工夫好き。工夫魂に火が付いたようで、歩行補助具を自作してしまった。

家にあるベルトとゴムとマジックテープなどを使って、以下のような補助具ができた。なんと素晴らしい!!

夫の工夫魂は、かつてリュック式掃除機や簡単二重窓など、生活を楽にするグッズを生み、どうして特許を取っておかなかったのかと悔やむようなものが多い。

こんかいの恥骨骨折用歩行補助具も、もしかしたらほかに類のないものかもしれない。
でもまあ、いっか…。
特許とる事務処理がめんどくさいし。

あと、この補助具の欠点は、楽に動けるのでつい動いてしまうこと、だそうだ。
痛くて動けない、気持ちが沈む、というときに、楽に動けるとそりゃーいいことなんだけど、安静にしないといけないのでね。

もし自作する人がいたら、そこのところは気を付けてください。


トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/30151692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bumidayat at 2020-07-23 00:59
こんばんは、Sariです。
ま~、ご主人、素晴らしい~♡
なんて言ってる場合ではないか、災難でしたね~!

それにしても素晴らしい発明w

私も年末に足首にヒビが入り、
ギプスというか、むにゃっとした板状のものをUの字に足にくっつけると足の形に固まるというのを付けました。今時はこれをギプスというのかw
一週間ほどでシャワーOKになりその時は外す…
しばらくしてお風呂OKになりましたが足が曲げられないので近所の温泉通い。
今だに家のお風呂に入るのがいやで、近所と南柏の温泉に通ってます。

ギプスは薄いとは言え、1cmほどの厚みが土踏まずにあったので、踵の痛みが残りました。
常に踵が下がっている状態でほぼ2か月生活したので腱が伸びたのでしょうか…
痛み止め塗っても辛いです…

ご主人の発明、お医者さんに見せたら感心するでしょうね。
ネットで買ったギプス装着時用のサンダルを履いて行ったら妙に感心されてしまいました。
けっこうそういう物って医師は知らないんですね。
それはリハビリ担当ではないからかもw

しかし、色んなとこ骨折しちゃいますね~
(そうそう、医師によると、"ヒビが入るというのは「私たち」は言わない。全て骨折です" そうなのか…)

お大事に・・・
Commented by akaboshi_tamiko at 2020-07-23 13:41
> Sari さん
ほんと、夫の工夫魂にはほれぼれします。ほかにいいところがあっても、この工夫魂を超えるものがなくて、いいところ全然目立たないです。(ほめてるのか???)

安静にしていないといけないのに、ちょこちょこ動いてしまう(動ける)のが欠点ですけど、まあ楽になったので良かったです。

Sariさんも足首のヒビとは、つらい年末でしたね。
むにゃっとした板状のもの、私も足の骨にひびが入ったとき使いました!
(ほんと、先生は「ヒビ」って言わないであくまでも骨折と言うんですよね。
折れたというより亀裂だと思うんですけどねえ)

お互い、骨には気を付けて過ごしましょうね!
Commented by rinrin1345 at 2020-07-24 17:58
痛かったでしょうね。お見舞い申し上げます。寝たきりにならないように頭を働かせて物を作るなんてシニアの見本ですね。我が家なんてもっと運動をすれば治ると思ってる人がいて付き合いきれません。インタビューするなんて、ステキです。
Commented by akaboshi_tamiko at 2020-07-25 19:00
> rinrin1345さん
夫の工夫魂はほんとすごいです。
いろんなものを工夫して使いやすくするんですが、でも道具をどんどん買い込むのがちょっとね…。

(小声で)使わない工具類が多くて、すっごくジャマ…
by akaboshi_tamiko | 2020-07-22 21:54 | 健康/運動 | Trackback | Comments(4)