人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンマリ・感謝離1

私と夫のクローゼットやタンスから、着ない服、よれよれの下着、靴下、破れた衣類や小物などが45リットルの袋に2つ出た。まだ出そうな勢い。

それは近藤麻理絵さんがアメリカでやっている片づけ番組「Konmari~人生がときめく片づけの魔法」を見たから。
いやー、夫がこれにはまるとは思わなかった。

今まで「俺はものを捨てるのが嫌いだ!断捨離とか嫌だ!」と言っていたのに、急にパンツや靴下や古Tシャツを処分し始めた。恐るべしこんまりメソッド!

こんまりメソッドは「ときめくものを残す」という部分が有名だが、夫が感銘を受けたのは、近藤さんが家に挨拶をするシーンや、要らないものに感謝して捨てる(処分する)というシーン。

「なるほど、これは神道だな」と、非常に納得した様子。
神道というと大げさに聞こえるが、日本人なら「八百万の神」とか、「物にはそれを作ってくれた人、運んでくれた人、いろんな人たちの想いが入っているので大切にしないといけない」といった言葉を聞いたことがあるだろう。

十分使ってよれよれになったパンツ、それは感謝して捨てればいいんだ!
夫はそういう納得をしたらしい。

感謝して手離す。
断捨離ではなく、感謝離。(←これは私の造語…のつもりだけど、もしかしてもうある?)

断捨離もいい考え方だし、無駄を省くという意味では私は大好きな言葉だ。
でも、断ち切ることがなかなかできなかった。

捨てるときに感謝する。
感謝離。
この一手間は、単なる言い訳かもしれないけど、心が休まる。

よれよれ、毛玉だらけ、伸びきってだらだらしてる衣類は、十分着た。着倒して元は取っている。その服の命を十分全うさせてあげた。それは感謝して捨てる。切って雑巾にして第二の人生、、、いや衣生を全うさせるのもいい。

問題は、「着ていない衣服」だ。まだ着られる。でも似合わない、サイズが合わない、着心地が悪い。
そういう理由で着ていない服は、どうやったらいいのか。

それについてはまた明日。
思わせぶりに続く…!






トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/30434839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bumidayat at 2021-02-22 02:07
こんばんは、Sariです。

うちの夫のS坊も目覚めてくれるといいんですけど、相変わらずのハムスターです( ノД`)

断捨離って、禅宗の言葉なんですってね、
本来は現実的な物ではなく精神的なしがらみとか執着を捨てよということなんでしょうけど、定着しましたね。

S坊はあきらめて、私はせっせと古着をちょきちょきしてウエスを作りまくってます。
手根管症候群と腱鞘炎がますますひどくなりそうw
Commented by akaboshi_tamiko at 2021-02-22 15:00
★Sariさん
断捨離って、禅とかヨガのことばだそうですね。そういう精神性を問われると、うちでは定着しなかったなー…。

断捨離よりも感謝離とこじつけて、感謝することで捨てる心苦しさがちょっと和らいだ感はあります。

使い倒したものは素直に感謝できるんですが、衝動買いしたものは捨てるときいくら感謝しても心苦しいです…。(多少は和らぐんですけどね)

次はこんな心苦しい思いをしないよう気を付けようと思います…。
Commented by hana at 2021-02-28 18:29 x
赤星先生こんにちは
こんまりメゾットの感謝して手放す、いいですよね

記事の「感謝離」すでにあるんですよ~
高齢男性が「亡くなった妻の遺品を感謝しながら手放していく」
と新聞に投稿し話題になり、本になり、
そして去年尾藤イサオ、中尾ミエ、W主演で映画になったんです。
でもコロナ禍なのであまり知られてないみたいですね

知らずに造語するなんてやはりクリエイターの方は違いますね
私も感謝離していきたいです。
Commented by akaboshi_tamiko at 2021-02-28 20:44
★hanaさん
「感謝離」やはりすでにあるんですね!
自分のオリジナルだ、と堂々と言わなくてよかった~。

映画のタイトルにもなっていたんですね!
それはぜひ見てみたいです。
情報ありがとうございました!
Commented by akaboshi_tamiko at 2021-02-28 20:49
★hanaさん
今、映画「感謝離 ずっと一緒に」のサイトで予告を見ました。
もうそれだけで涙が…

これは絶対見なければ!
教えてくださって、本当にありがとうございました。
by akaboshi_tamiko | 2021-02-21 22:58 | Trackback | Comments(5)