人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こんまり・感謝離2

夫がはまったこんまりメソッド。
感謝して物を手離す。これが夫には響いたらしい。

それを「感謝離」と言うことにした。(一応私の造語のつもりだけど、もうすでに出ていたかな?)

これで夫のタンスから着古したもの、着倒したものがかなり減った。夫も私もこの感謝離でかなりの衣類を処分した。

しかし、二人とも「まだ着られるもの」が山のようにあって、これが問題だった。

私の場合、普段着として「ラクなもの」「締め付けないもの」「洗濯がラクなもの」を選んでいたのだが、ラクだからと言って似合うとは限らない。
しかも、ラクなものはずるずるだらだらしていて、はっきり言ってかっこよくない。

かっこよくないし似合わないしダサいけど、ラクだから着ていた衣類。かっこよくないのでまたちょっと違うものを買ったりして、やっぱり似合わないしかっこよくないしダサいし、着ていて気分がよくなかった。

だからそんな普段着は部屋着にすればいいんだと、部屋着というカテゴリーの服がどんどん増え続けていた。

外に着ていくにはカッコ悪いから部屋着にする。外用にもう少しましなものがほしい、と思ってまた似たようなゆるゆるラクなものを買う、でもかっこ悪い。おかげで私のクローゼットには緩いだけの部屋着がどんどんたまっていたのだ。

あるとき友達が「着ていて気分が上がらない服は持っていてもダメだよ」と言ってくれて、ハッとした。

その友達から
・好きな服しか持たない。嫌いな服を買うのはお金がもったいない。
・好きな形ならずっと同じ物を買う。
・パンツ(ズボン)は好きな形のものを夏も冬も同じにする。
・なんなら夏のパンツを冬もはく。下にスパッツをはけばいい。そうしたら夏も冬も気分よくいられる。

という名言をもらった。

すげえ!!
気分よくいられる服!!

その視点が私には欠けていた。体が楽でいられる服は買っていたが、気分がよくなる服ではなかった。

楽な服だったけれど、それを着ているとものすごく老けた気分になったり、自分に自信が一切持てないような、そんな服ばかり持っていて、どうするよ!!

そう思ったのだ。
ここで気力が尽きて、続く…!



トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/30434840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rinrin1345 at 2021-02-23 18:32
私は夫の物をすぐ捨てるので、履くものがない!と怒られます。買ってから捨ててくれ!とでも自分のものは山程しまってあります。(。-_-。)
Commented by akaboshi_tamiko at 2021-02-23 22:29
★rinrinさん
私も夫も、ものすごくため込んでるので、なんとかしないと、遺品整理が大変です…。
われわれの死後、姪っ子たちが大変な思いをするんだよ、と言ってなんとか整理させてますが、道は遠いですねえ。
by akaboshi_tamiko | 2021-02-22 20:00 | Trackback | Comments(2)