人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雷の距離

昨日(5月1日)は宮城県沖を震源とする地震があり、千葉県でもかなり揺れた。
被害は今のところ甚大なものは聞こえてこないのでちょっとホッとしている。

さて、それだけではなく、昨日は雷、突風、激しい雨など、すごい一日だった。

昨夜8時頃、仕事場の机の前の障子窓がいきなり真っ白に光った。稲光だ!
雷の距離_b0019674_21483501.jpg

慌てて秒数を数えた。
1、2、3…。
3を数えるちょっと前くらいにドドーーン!!という音がして、雷が落ちたようだった。ってことは、光ってから2秒半くらいかな。

光ってから2~3秒以内に落雷ということは、1㎞以内に落ちた、ということらしい。

落雷地点までの距離(m)は
340(m/秒)×音が聞こえるまでの時間(秒)

自宅に直接落雷すると、PCも家電も全滅するので、少しでも遠くの避雷針に落ちてほしい。
落雷が民家に落ちてないといいけど…(ふつうは避雷針に落ちるはずだから大丈夫かな)。

その後、PCの電源コードを抜いておこうかな、と思ったけど、稲光は減り、落雷の音も10秒、11秒と遠ざかっていった。それで安心して仕事を続けたのだった。よかった…

トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/30509768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana at 2021-05-18 01:16 x
雷怖いですよね、被害が無くてなによりでした。雷、蓄電できたらいいのになぁ。宇宙から(?)の映像見るとそこらじゅうで雷光りまくってるんですよね
避雷針に落とす事は出来るんだからなんとか頑張ってほしいです。実現出来たら原発いらないかもしれませんね
Commented by akaboshi_tamiko at 2021-05-18 03:33
★hanaさん
バックトゥザフューチャーでは雷のエネルギーでタイムトラベルまでするんですもんねー。
あのエネルギー、蓄電したいですよね。なんとか技術革新してほしいですねえ…。
by akaboshi_tamiko | 2021-05-02 20:00 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)