人気ブログランキング | 話題のタグを見る

令和6年能登半島地震

あけましておめで…
とはじまるはずだった今日のブログ。

しかし、突然の緊急地震速報でお正月気分も一変した。

気象庁はこの地震を「令和6年能登半島地震」と命名。


私は、今日、午後4時過ぎにウォーキングに出たところでスマホの緊急地震警報を聞いた。

いきなりの大音量にびっくりして立ち止まると、市内の各所に設置してあるスピーカーからも大音量で「八街市防災無線です。大地震が発生しました」という警告が流れてきた。

慌てて家に戻ると、夫が険しい顔で地震の特番を見ていた。

石川県能登には義母の実家がある。夫の叔父さんや従弟たちもたくさんいる。
みんな無事なのか心配だったが、3時間後に無事の一報が届き一安心。叔父さんの家の周りは震度6だったとのこと。

東日本大震災の時の津波の映像が私の頭に何度も浮かぶ。
あの時のつらい、苦しい、悲しい出来事がまた起きてしまうのか…。
そんなことを思いながらこの5時間、特番をつけっぱなしにしている。

今回のNHKの報道は、かつての地震速報の時よりも、鬼気迫る切羽詰まった声で避難を勧告していた。
それは東日本大震災の時の反省があるからだという。


今回は女性アナウンサーが、「命を守るために逃げて!」と必死に訴えていて、私はそれが胸に響いた。

現地の方たちが命を守れますように。
無事でありますように。
被害が最小でありますように。
水と電気がすぐに復旧しますように。
寒い思いをする人がいませんように。

いろんな願いばかり頭に浮かぶ…

by akaboshi_tamiko | 2024-01-01 21:02 | Trackback | Comments(0)