人気ブログランキング |

ありがとうございました

05/09/23/金曜
9月20日、父が急逝いたしました。
お通夜、葬儀に来てくださった方々、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

長く入院していたとはいえ、病状は安定していて、まだまだ長生きしてくれるものだと思っていましたが、たまたま私が日之影に帰ってきていたときに、その時期を選んでくれたかのように亡くなりました。

この3日間は夢のように過ぎていきました。
忙しくて、もう一つのブログの方もなかなか更新できずにいました。待っている人がたくさんいるのに申し訳ありません。
これから、少しずつ、いろんな運動をしていきたいと思っています。

みなさん、ありがとうございました。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/3517008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒豆 at 2005-09-24 09:02 x
お父様、急なことでしたね。
心よりお悔やみ申し上げます。
しばらくは、何かとお忙しいことと思いますが、
赤星さんもおからだ大切にお過ごしください。
Commented by 葉桜 at 2005-09-24 09:19 x
お悔やみ申し上げます。
御身御大切に。
Commented by からから at 2005-09-24 12:16 x
心よりお悔やみ申し上げます。
あまりご無理をなさらずに、お身体を大切にされてください。
Commented by りかぴこ at 2005-09-24 12:45 x
お疲れさまでした。お寂しくなられましたね…
お父さま、「選んでくれたかのように」とのこと。
ほんとに、そうとしか思えないようなことってありますよね。
赤星さん、気持ちも身体もご無理なさらないで、ご自愛くださいね。
Commented by せんた at 2005-09-24 14:37 x
日記を拝見して、おどろきました。
心よりお悔やみ申し上げます。
Commented by Tasaki。 at 2005-09-24 16:00 x
お疲れでしょう。
お体ご自愛ください。
Commented by Saori at 2005-09-24 16:58 x
心よりお悔やみ申し上げます。
急なこととのこと。赤星さんご自身のお体も大切に。
Commented by soju at 2005-09-24 17:06 x
お悔やみ申し上げます。
ご実家にいらっしゃる間は何かとお忙しいでしょうけれど、諸般のご活動を再開される前にはゆっくり休養を取ってください。
Commented by たんたん at 2005-09-24 17:24 x
お悔やみ申しあげます。
お父様、本当に時を選んだのかもしれないですね。
良かったのか悪かったのか、寂しくなりましたが近くに居られてよかったですね。
Commented by sinosan at 2005-09-24 19:24 x
 お父様のこと、心からお悔やみ申し上げます。故郷の近況と共に心の痛むことが重なりましたね。きっと体も気持ちもくたくたでしょう。どうぞお体に気をつけてお過ごしください。
Commented by なちょ at 2005-09-24 19:56 x
心よりお悔やみ申し上げます。色々な事が重なって
大変かと思いますが、無理をしないようにして下さい。
一段落したら体を休めてくださいね。
Commented by あやん at 2005-09-24 21:39 x
心よりお悔やみ申し上げます。今は色々と大変でしょうがご自分のお体も大切にしてくださいね。
>長く入院していたとはいえ、病状は安定していて、まだまだ長生きしてくれるものだと思っていましたが
そのお気持ちよくわかります。
私は父を末期がん入院中に治らないとわかっていても病状が安定していた時は
このまま病気が治るのではないかと何度も思いましたから・・・

Commented by しのぶ at 2005-09-25 00:05 x
心よりお悔やみもうしあげます。
先生、あまり無理なされませんように。
Commented by at 2005-09-25 00:08 x
お父様の事、お悔やみ申し上げます。
私の父も、私が病院に泊まった日に亡くなりました。
赤星様のお気持ち、お察しいたします。
Commented by reico at 2005-09-25 00:11 x
お父様は入院中、ご家族のたくさんの愛情で包まれて幸せな旅立ちが出来たことと思います。心よりお悔やみ申し上げます。
私も入院中の母を見舞いに何度も新幹線に乗って通った時間を思い出してしまいました。
お寂しいでしょうが、赤星先生とご家族の皆さんにお疲れがでませんよう、お体にお気を付け下さいませ。
Commented by さるてつ at 2005-09-25 00:36 x
お父様の事、心よりお悔やみ申し上げます。

くれぐれもご自愛ください。赤星さんのお体あってのことですから。

日之影が元気になる姿を、天国のお父様に報告できるよう微力ながらご協力させていただければと存じます。
Commented by えーたん at 2005-09-25 21:16 x
心よりお悔やみ申し上げます。
お父様の突然の永遠の旅立ちで体力的、精神的にもかなりお疲れではないでしょうか。
どうか 赤星先生ご自愛下さい。
Commented by つばっち at 2005-09-26 16:44 x
心よりお悔やみ申し上げます。
きっと今頃、お忙しい日々を送っていらっしゃることと思いますが、
どうか、くれぐれもお体に気をつけてくださいね。
陰ながら応援しています!
Commented by ゆっこ at 2005-09-26 23:42 x
バタバタしててここを私が見てない間に、先生たいへんなことだったんですね。
心からお悔やみ申し上げます。
先生が、故郷を元気づけようと始められたいろんなこと。
きっとお父様も、遠くから力を貸してくださるような気がします。
どうかお力落としなく、くれぐれもお体ご自愛くださいね。
非力な私たちですが、みんな応援していますよ〜!
Commented by akaboshi_tamiko at 2005-09-29 03:16
みなさん、ありがとうございます。
急なことではありましたが、でも85歳という年齢を考えれば、大往生の部類です。いい人生だったと思います。お彼岸に亡くなるのは、気持ちを残さず、成仏する人だそうです。
前日に「ホントーニアリガトウ」というメモを残して逝きましたから、満足してくれたのだと思います。ありがとうございました。
by akaboshi_tamiko | 2005-09-24 02:37 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(20)

漫画家・赤星たみこの日記です。 


by akaboshi_tamiko