人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

1月17日を考える

06/01/18/水曜
今日は18日だけど、昨日の17日のことを考えましょう。
11年前の1月17日、阪神淡路大震災がおきました。

私自身は千葉在住で、被害は何も受けませんでした。でも、友達や友達の友達が被害にあい、仕事関係者の方も、あとで知り合った人が被害にあったりしています。

被害にあった方たちは、多くは語りません。

語るにはつらすぎる被害だったのでしょう。

あのとき、テレビの報道を見るたびに、私もバスタオルを顔に当てて涙を拭きながら見ていました。
地震によって家屋が倒壊し、家族や友達と別れねばならなくなった悲しさ悔しさは、実際に体験した人の何分の一かわからないけど、でも、やっぱり私にも感じるところがありました。
全部100%わかった訳じゃないけれど、でも、人には想像力があるし、類推したり推測したりして、悲しみをホンの少しでもわかることは可能だと思います。

人の悲しみ、苦しみ、つらさを、全部わかることは不可能だけど、少しでもわかることは可能だし、わかりたい、と思い続けることが大事だと思います。

そして、忘れないことが大切だと思います。

被害の大きさを忘れないようにしなければ。1日たって、ちょっと冷静に書けるかな、と思ったけれど、やっぱりあのときのテレビの報道を思い出すと、私も涙が出てきます。甘っちょろい同情かもしれないけれど、でも、同情心がまったく無くなったら、同じ情けを持つ心が無くなったら、やっぱりそれは寂しいことだと思います。

忘れないように、毎年考えねばならないですね。仕事に追われて、このことを書かない年もあるけど、ココロのどこかに必ず入れてますから。
by akaboshi_tamiko | 2006-01-19 00:02 | 時事 | Comments(1)
Commented by らう at 2006-01-19 09:28 x
今年は特に、大きなニュースが3つも4つも重なっていたせいもあり
報道がいっそう少なかった気がします。関東在住なので、もしかしたら
関西ではもう少し目立つ報道していたかもしれませんけれど、、、

私も忘れません。