人気ブログランキング | 話題のタグを見る

赤星たみこの戯言・放言・虚言日記♪ akaboshi.exblog.jp

漫画家・赤星たみこの日記です。 


by akaboshi_tamiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

福田首相と石原伸晃は更年期かも?!

福田総理が職務を投げ出して、その言い訳会見を見ながら、うちでは「これって更年期だよなあ」「だよね~という話をした。
あと、石原伸晃も。

二人とも目元の力のなさと、不満そうな顔が気になるのだ。

その二つだけで「更年期」だと断定するわけではないんだけど。

福田総理の場合は、言うことが全部「人のせい」になってた。ここが更年期の特徴の一つ。

あ、言っときますが、全ての更年期の人が何もかも人のせいにする、と言ってるのではない

私自身の外科的更年期体験と、過去10年間にさまざまな人へのインタビュー(多分100人以上)から、ホルモンバランスが乱れたときは精神状態がネガティブなほうへ動くことが多いとか、
自分のつらさを人に言えないで問題を抱え込む人が多い、
ということをたくさん見聞きしたのだ。

そして、そういう人は、「自分がこんなにがんばっているのに回りは何もしてくれない、自分だけが大変だ、という思考回路になり、何か問題が起きると、我慢に我慢を重ねて、ある日突然爆発して投げ出してしまう、と言う事例もたくさんあったのだ。

そういう目で福田首相を見ると、まさにこの更年期ネガティブスパイラルにぴったり当てはまっている。

あと小池ゆりこも眼光の力の無さ、首の辺りの汗のかき具合から、「これも更年期じゃない?」「だよな~」という判断をうちではしている。笑顔もあるにはあるけれど10年前の屈託の無い笑顔とちょっと違う。カメラに向っていないときの「不満そうな顔」「不服そうな顔」というのもK度高い。(K度というのは今私がでっち上げた言葉で「更年期度」の意味である)

更年期は、誰にでも訪れる「ホルモン変調時期」。
これは生物なら必ず訪れる。更年期の「症状」は人ぞれぞれだが、それが「障害」となるのか「症状」で終るのかは、体質と性格と対処法しだい。

ほかに、最近、私が見て更年期だなあ、と思ったのは天皇陛下。前立腺がんの治療のためにホルモン療法をお受けになって(ホルモンバランスが乱れる)、多少お太りになリ、ご家族のご心配をなさっている、という報道を見ると、「やっぱり…」と思うのであった。
Commented by akaboshi_tamiko at 2008-09-06 22:09
★自己レス
誤解されるといけないので説明を付け加えますが、私は「更年期」を、昔の人がよく言うような、「老化現象」とは思っていません。揶揄の対象だとも思ってない。

福田首相が何でも人のせいにする、というのも、彼を責めているわけではありません。人はホルモンにものすごく左右されます。自分で制御が利かなくなるくらい。

もともと責任感の強いひとだとしても、ホルモンのアンバランスで身も心も変調をきたすと、思考回路がどんどんネガティブになっていく。だから耐えられなくて人のせいにする場合がある。

そういうことを起こさないためにも、更年期の症状をよく知っておくべき。障害にしないためには、「症状」をよく知り、「対処法」も知っておくべき。そのためには、更年期のことをもっとオープンに話題にしたほうがいいと思っています。
Commented by j_mcrorie at 2008-09-07 04:38
なんとなく知っている気でいたけど、実はよく知らない更年期。このあいだ、もしかしたら自分もそうかもと思って、国際電話で母の時はどうだったか聞いてみました。なんだかつらくて、何もする気が起きない、でも働かないと! と自分を追い込んでいたそうです。(うちは母子家庭でした) でも、医者に薬を処方してもらってからは、す~っと楽になった、だからあんたも我慢だけはしないでといわれました。確かに更年期イコール老化現象、特に女性を揶揄する言葉として使われがちだけど、誰にでもあることなんですよね。
by cocoj
Commented by クリアライナー at 2008-09-08 01:25 x
そういう考えもあるんですね
感心しました
Commented by akaboshi_tamiko at 2008-09-08 01:27
★まとめです
★cocojiさん
お母様にそういうアドバイスをもらえるって、いいことですね! 更年期は誰にでもくるし、男女差も無いのだから、もっとオープンに話したいですね~。

★クリアライナーさん
ありがとうございます。更年期のことは、知らない人、関心の無い人が多いので、もっと知ってもらいたいなあと思っています。
Commented by ゆん at 2008-09-11 07:01 x
はじめまして。
 更年期!?と、頭のてっぺんから驚きました。そして、母と福田氏の姿の共通点に納得しました。
 母の更年期はかれこれ25年に渡っています。当人は、「終わったもの」だと思っていて、それでも精神的につらいのは、自分の「くよくよした性分」だと。お医者様にもうまく言えない様子です。

 私は、ず~~~っと・母の泣きごとを聞いてるだけ。

 赤星先生のこのブログを読んで、ものすごく危機感を抱きました。

 とはいえ、何からしていいやらわからないのですが…。
Commented by akaboshi_tamiko at 2008-09-11 13:31
★ゆんさん
お母様の更年期が25年にも渡っているというのは、とても気苦労も多いことと思います。
普通、更年期は閉経の前後5年ずつ、合計10年くらい、と言われていますが、それが最近は長引いているのだそうです。

更年期の対処法は、漢方薬やホルモン療法、あと、運動療法などがあります。カウンセリングに行くのもひとつの手です。
今すぐ出来るのは、運動療法で、スイミングやウォーキングなど。ウォーキングも、最初はゆっくり歩き(有酸素運動)、一ヶ月も歩いて慣れてきたら、ちょっと息が上がるくらいの速さを3~5分(無酸素運動)、ゆっくりを10分、というように、無酸素運動も取り入れるといいそうです。
無酸素運動をすることにより、成長ホルモンが分泌され、ウツの改善につながるそうですよ。
Commented by ゆん at 2008-09-11 14:01 x
 アドバイス、ありがとうございました!
 まずはかかりつけの先生(漢方医)に相談して、お薬を再開してもらうことにします。
 更年期って、当人も周りもわかってるようでわかってないところがこわいですね。父とも話し合って、みんなで助けていこうと思います(明日は我が身・だし・・・。)。
Commented by エステ at 2008-09-17 13:57 x
更年期ですか~・・・
男でも女でも誰にでもくるものなんですよね(^^;
by akaboshi_tamiko | 2008-09-06 21:48 | 更年期 | Comments(8)