漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko
夫の血糖値が高かったころ、境界型糖尿病と言われて薬も処方されていた。(2005年頃から)

糖質をなるべく取らない、できれば減らす、という食生活を続けているうちに、今は薬も飲まないでOKになった。病院からは「糖尿病は卒業ですね」というお墨付きももらった。
ある薬の副作用で血糖値が上がった時期はあったけど、もともと低糖質の食事で血糖値は安定していたのだ。

私も一緒に低糖質、糖質制限の食事をしている。でも、なるべく糖質を減らす、という食生活なので、糖質ゼロということはない。

だってニンジンとかほうれん草とかレタスとか、そういう野菜にだって糖質は含まれているし。醤油にだって少しは含まれている。

それに、たまには甘いものもほしくなる。
特にネーム(漫画のせりふの入ったラフスケッチ)を考えるときは頭を使うので、どうしても甘いものがほしくなる。これって同業者も同じことを言っていたので、やっぱり脳ってブドウ糖を消費するんだなあ…。

というわけで、なかなかネームができなかった一昨日、マーラーカオとどら焼きを食べてしまった…。
まあ、その前にもみかんとかリンゴとかポンカンとか、果物はよくとっているしね。

果物は果糖が多いから低糖質ダイエットにはだめだ、という人もいるけれど、果物って果糖だけじゃなくて食物繊維もミネラルもビタミンも含まれている。砂糖をがばがば食べるのとはわけが違う。バランスよく、果物も食べたりしながら、なるべく糖質過多にならないよう、なるべく気を使う、というのがうちのやり方。

おかげで夫の血糖値は下がり、正常値をずっとキープしている。
私もお菓子をドカ食いしなければ体重微増が止まり、横ばい状態をキープ。時々お菓子をガッツリ食べることもあるけど、その翌日は甘いものはひかえるとかね、そんな風にしてストレスためないようにしている。

昔の日本人だって、甘いものは一年に一度とか、たまーにご褒美として食べていたんだと思う。江戸時代とかね。
昭和のころだって、ケーキなんて誕生日とクリスマスくらいしか食べなかった。今みたいにコンビニスイーツなんてなかったし。

甘いものを100%否定しないけど、毎日は食べないようにしています、というくらいの緩い糖質制限。これで私の体重も微増が止まったし。あとは運動。やんなきゃね…。

# by akaboshi_tamiko | 2019-02-05 04:09 | 低糖質・縄文ダイエット | Trackback | Comments(3)
なかなか作品を作らない、または発表しない人は、同業者にどう思われるのかが怖くてやらない場合が多い、というのをどこかで読んだ。

そうだよなー…。新しいことに挑戦するのって、下手だとかセンスないとか言われたらがっくり来るから、出さないでいよう…って思ってしまう。そうして上達しないまま死んでいくのだ。
残り少ない人生、描きたいものを書いてみよう。練習あるのみだ!!

そして、こういう練習をしてから仕事に取り掛かると、スタートしているので、取り掛かりが速くなるような気がする。
あの仕事、あっちの仕事、ちょっと連絡してなくてすみません、というような仕事に取り掛かるのにも、ちょっといい感じ。

さあやるぞ!

というわけで、エマ・ワトソンを参考にして描いてみた。あんまり似なかったけど、似顔絵を描いたつもりではなく、クリスタでの色付けの練習。
下書きをして、色付けをちょっと変えてみた。
さて。
b0019674_03441650.jpg
↑↑これはふつうに着彩。

↓↓下の二つは固有色をあえて違う色にしてみた…
b0019674_03442268.jpg

あんまり冒険した感じがしないなあ…。
b0019674_03442789.jpg
こういうのより、昨日メモ帳で描いたざっくりした絵のほうが好き…。
これですね… ↓↓
b0019674_03492514.jpg

これは勢いあるからなあ…。攻めてる感じが自分でもする。
攻めてる絵を描いてみたいと思いつつ、さて。

# by akaboshi_tamiko | 2019-02-04 02:20 | アート系 | Trackback | Comments(0)

iPadでお絵かき

iPadのメモ帳機能でもお絵かきができるのをすっかり失念していて、メモ帳で描いてみた。
公開するほどの出来ではないけれど、まあ、公開しないと上達しないのでアップすることに。

えっと、これは今日一番の衝撃だった写真を見て描いてみた。
b0019674_19451437.jpg

ご本人は「大丈夫!ほっといて!」と言っているらしいのだが…。
スティーブン・キングの「痩せゆく男」がふと頭に浮かんだ…。

b0019674_20104863.jpg
そら吉を思い出して一番前に。あとは、先代のコマちゃんとふふみ。
うちの猫たちはみんな完全室内飼育なので、草地の上を歩いている写真はない。でも草地を歩いているような感じにしてみた。やっぱり猫と草原は似合うなあ…
b0019674_19443241.jpg
うちの猫はキジトラなんだけど、茶トラにしてみた。窓の向こうには家とフェンスが見えるのを木々にしてみるとか、そういう変更ができるのが絵のいいところ。

iPadのメモ帳機能、単純なだけに画面が広く使えて便利。
下書きレイヤーとか、レイヤーわけができないのがつらいところ。
でもササッと描くにはいいかも。

# by akaboshi_tamiko | 2019-02-02 19:53 | アート系 | Trackback | Comments(0)
結婚記念日は覚えやすい日にしよう!と、2月1日にしたのだが、やっぱり忘れるときは忘れる。

結婚したばかりのころは、こんなに長く持つとは思ってもみなかったのだが、けっこう長続きしている。途中いろいろあったけど、まあなんとか。

記念日だからと言って何をするわけでもなく、ごちそうを食べに行くこともなく、仕事をしていた一日だった。

あ、でも今日(もう昨日になってしまったけど)は、お昼に蕎麦を食べに出かけた。
それくらいかなあ、特別なことは。(いや、特別というほどのことでもないけど)

ここ数年は夫の病気があったので、いたわらねば、と思いつつ、いたわらないなあ。板を割るより腹筋割りたい。…と、くだらないことを言いつつ、今日はこの辺で。


# by akaboshi_tamiko | 2019-02-02 02:43 | Trackback | Comments(1)
久々の外出。このところ家の中だけでくすぶっていたので、うちの近所の成田山新勝寺へちょっと足を運んだ。
初詣というよりも、散歩しに、という感じ。近いし、平日の夕方で人も少なくて、ちょうどいい運動になった。
I went to Narita Shinshoji Temple today.
It was not a religious visit but, Just for my fun. My husband and I took a walk around the temple.

b0019674_04071937.jpg
こちらは愛染明王が祀ってある光明堂。
Shinshoji Temple has a huge park. It contains a few chapels, museum, ponds, small hills.
This is Kohmyou-dou.

成田山公園など散策して、帰りにおみくじを引いてきた。
After the walk, I drew a paper fortune(omikuji).
b0019674_04054059.jpg
なんと大吉! なんだかすごくいい運勢で、これは嬉しいな、やっぱり。
It said "Daikichi" which means that I will have fame, everything is going to be good and, that I will have some help from my old friends. It is also said that this year is the best time to start anything you want to do.

でも、以前「凶」を引いたこともあって、そのときは「めったに入っていないはずだから、これはこれでうれしいかも」なんて思ったりして、すごいポジティブシンキング。
But when I had drawn a very bad luck paper, I also felt good.
Because, the number of very bad luck paper is so small.
So, it meant I found something rare.

大吉の時は素直にうれしいし、凶のときは無理をするなというアドバイスをもらった、思うのでうれしい。結局、何が来てもうれしいのだ。
Daikichi is good. Kyou(very bad luck) is good, because I think it is a good advice for me.
So, everything is OK.

さて、夫も引いてみたら、「吉」だった。
My husband drew "Kichi."
"Kichi" means good fortune.
b0019674_04054452.jpg
病気―長引いても必ず全快する。と書いてあって、これもうれしいけど、なんだかうれしさの度合いが大きかった。

The paper said " illness -- It takes long time, but you will recover completely.”
It made us happy!

夫は2017年に大病が見つかった。そのあともまた別の病気が見つかって、長引いている。
In 2017, my husband Shin had had a bad illness. And in 2018, another illness was found in him.
The last 2 years were severely difficult for us.

少しずつ良くなっているような気がするね、と言い合っていたところだから、こういう言葉は本当にありがたく、うれしい。
But in recent months, Shin was getting much better than before.
We feels that he is getting well.
So, we feel the fortune paper tells truth.

おみくじのことばって、医学的根拠はどこにもないんだけど、それでも気持ちが晴れ晴れするなあ…。
気休めだけど、ありがたい。
こうやって気持ちを前向きにして、闘病生活を明るく支えよう!と思ったのだった。
I know, there is no medical evidence on the paper. But, I just feel good.
Omikuji helps me. I can support him.

追記
このブログは頑張って英文入れてみました。友達のアメリカ人に添削してもらいました。
ほとんど直してないよ、と言ってもらえてうれしかった。
よかった~。

# by akaboshi_tamiko | 2019-01-31 04:22 | 行ってきました | Trackback | Comments(4)