漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

カテゴリ:仕事( 380 )

グランマ!入稿しました

昨夜、仕事が終わりました。
集英社の「office YOU」で連載している「グランマ!」、今回のテーマはスニーカーの洗い方。

くっさ~~~~いスニーカーを履いていた雪子に待ち受けていた悲劇とは!?
あまりにも悲惨なオチがかわいそうで、雪子を伝統的な少女漫画のページぶち抜き立ち姿で描き、伝統的なバラの花をあしらってみました。ww
b0019674_16102946.jpg
こういう少女漫画チックな構図は私にしては珍しいので、しっかり「伝統的な少女漫画の立ちポーズとバラ」というキャプションもあえて入れておきました。こういう「いかにも少女漫画」という絵柄を描くのって、ちょっと照れるのでね…。

今回、女子高生のスクールバッグとスニーカーを描くのに画像検索したので、私のPCで自動的に出てくる広告が、すべてスニーカーとスクールバッグになりました。ちょっと検索するとすぐにその関連の広告が入るのって、うっとうしいなあ。

お知らせ
今夜のまる得マガジンは過炭酸塩です。お楽しみに!

放送時間・21時55分~22時(夜9時55分~10時)
5月14日・月…第5回・過炭酸塩で染み抜き
5月15日・火…第6回・過炭酸塩ですっきり漂白
5月16日・水…第7回・過炭酸塩を入れるだけで″一石五鳥”
5月17日・木…第8回・カビ取りは過炭酸塩におまかせ

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-05-14 16:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

液タブ肘痛対策

PCで絵を描くようになってから、左手をショートカットキーで酷使するので、左の肘が痛むようになった。
これは漫画家やイラストレーターの友人がみんな同じ悩みを抱えている。

私も毎日のようにモニターやキーボードの位置を変えたり、高さを変えたりして、肘が痛くならないようなやり方はないかと、日々工夫しているのだが、なかなかいいポジションが見つからない。
b0019674_02100698.jpg
これが通常のポジション。これでひじが痛だるくなるので、肘の位置を挙げてみるのはどうか、と雑誌を置いてみる。
b0019674_02122260.jpg
これがけっこういい感じ。ちょっと肘が高くなるだけでも攣り方が違うような。
しかし、このポジションは肘問題だけでなく、文字打ちの問題もある。
絵を描くだけでなく、レイヤーやフォルダに名前を付けるとき、セリフを打つとき、文字をキーボードで打たねばならない。
その時はこんな姿勢になる。
b0019674_02355333.jpg
打ちにくいことこの上なし! せっかく絵を描くのに最適なはずのモニターが邪魔になるのだ。
というわけで、今度はキーボードを、ここに置いてみた。
b0019674_02465716.jpg
モニターの上で、がたつかないよう雑誌や本で高さを調節し、手前にも雑誌を置いて、肘がキーボードとほぼ同じ高さになるようにしてある。

これが文字うちの時にラク!! 難点は、モニターに出ているツールがキーボードで隠れること。これはショートカットキーをきっちり覚えれば大丈夫かもしれない。

それから私のキーボードには一つ工夫がしてある。私の机は手作りで、ちょっとつぎはぎで凸凹しているので、キーボードの脚が引っかかってグラグラする。それで、机がデコボコしていてもぐらつかないよう、裏にクッションを付けたのだ。
b0019674_02504275.jpg
このクッションのおかげで、キーボードをモニターの上にのせても画面を傷つけることはない。モニターには保護フィルムも貼ってあるし。(クッションはかなり柔らかく、厚みもあって、キーボード本体が液晶部分には当たらないようになってます)

クッション付きキーボード、なかなか便利です。ずぼらして、膝の上にキーボードを置いてだらだら文字うちすることもあるけど、そんな時も安定してくれるし。
クッション付き、ちょっとおすすめです~。


…でも、このポジションもまた変わるんだろうな…。なかなか「これ!」といった配置が決まらない。
どうしたらいいものか。何かいい知恵を皆さん教えてください…








[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-02-22 02:55 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

クリスタ移行中

最近の漫画の仕事はデジタル化されて、紙にペンで描くより、パソコンのモニター上で絵を描くことのほうが多くなってきた。
その仕事風景がこちら。
b0019674_03272874.jpg
右手でペンツール。左手はショートカットキー。
このショートカットキーが、けっこう広く散らばっているので、左手の指が攣るのが悩み。
b0019674_03295040.jpg
このキーを全部使っていると、本当に手が攣る。左手の薬指から肘にかけてだるいやら痛いやら。
で、この中でも常に使うのがこちら。
b0019674_04033945.jpg
特に、4、5、6とP、E、G、「、」、U、?はよく使う。こんな感じでキーボードの上に常に手を置いている。これが基本ポジション。
b0019674_04084039.jpg
コミスタでは、描画色を変えるキー、4.5.6の位置と、P、「、」の位置が遠いので、何かと不便だった。でも、私もようやくクリスタを導入することにして、先日から少しずつ練習をしている。

その中で一番うれしかったのが、ショートカットキーの設定が自分で出来るということだ。
自分の好きなキーに機能を持たせることができる!!

さっそく、描画色を7,8,9に設定してみた。
b0019674_04220069.jpg
これのどこがいいかって、こうなるわけですよ!
b0019674_04222882.jpg
基本ポジションをPの近くに持ってこれたので、Pと4,5,6を組み合わせればE(消しゴムツール)がほぼ要らない。特に、Pを三回押すとマジックになるので、太いマジックで透明色だと、ほんとにEは使わなくてもすむ!
あ~楽ちん!
(あっ、これはコミスタの設定。クリスタではPを一回押すとGペンになるので、それを太い設定のままにしておけば消しゴム要らない!)

顔を描くとき、背景の細かな線を描くとき、ちょっとしたはみ出しの線を消すとき、透明色を使って消している。私の場合、そういう修正が多いのと、髪の毛のツヤツヤの白い部分をペンで後から入れるときもあるので、この描画色の変更キーは本当に役立つ。

クリスタの場合は、ファイル→ショートカット設定→オプション→描画色 ここで設定ができますからね!
って、嬉しくて、みなさんにご報告でした!




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-02-21 04:35 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

仕事アップしました!

グランマ!アップしました~。

今回は魔法瓶(保温ポット)を使った煮豆の作り方。
黒豆って、しわしわになって作るのが難しいといわれています。「美味しんぼ」でも、ものすごく難しくて、恐ろしいほどの手間がかかる、愛情がないとできない料理だ、という風に描かれていたのを覚えています。土井善晴先生のレシピでも、煮る時間が8時間とか、ものすごく手間がかかってました。

ところが、魔法瓶を使って作ったら、拍子抜けするくらい簡単に、シワなくふっくらできてしまったんです。

初めて作った黒豆がふっくらつやつやできたので、なんだ恐るるに足らず!なんて、ちょっと増長してます!

詳しい作り方は今月23日発売のofficeYOU  グランマ!  を見てくださいね~。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-01-11 23:15 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

八王子で講演です

八王子市でエコの講演をいたします。

日時:11月24日 14時~16時
場所:八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)
タイトル:「これだけは知っておきたい! 消費生活の知恵」


ごみを出さない暮らしのコツや、ごみを減らすコツ、石けんを使うコツをお話しします。
石けんとセスキの使い方をマスターすると、各種洗剤を買わなくても大丈夫、すると容器のごみも減ります。
もちろん、汚れ落ちも抜群ですから、部屋干しのにおいもなくなります。
子供の服もきれいになって、どんなにシミのついたおさがりでもきれいになりますよ!(これも衣類ごみが減る一つのコツです)

お近くの方、お誘い合わせてぜひご参加ください。

よろしくお願いいたします。

※告知が遅くなってすみません…。ちょっと体調不良でしたが、ようやく回復いたしました。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-11-24 00:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
明日はアクアアドバイザーの講義を受けてきます!

アクアアドバイザーの資格を取ろうと思って、これから勉強します。

明日、また詳しく説明などいたしましょう。
久しぶりに授業を受けたり、資格試験を受けたりするので、ちょっと緊張しています。
(資格試験は、来週ですが)

さ、勉強だ!

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-08-18 23:25 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
皆さま、大変申し訳ありませんが、6月1日のNHKごごナマ出演は、国会中継が入ったため、延期になりました。

また別の日に出演する予定ですが、予定日はまだ確定しておりません。
日程が決まり次第、すぐに告知いたします。

楽しみにしていたかた、予約録画をセットなさっていた方、申し訳ございません。
新たな出演日が決まるまで、お待ちください。
よろしくお願いいたします。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-05-31 23:18 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
6月1日にNHKのごごナマ http://www4.nhk.or.jp/gogonama/ に出演しま~す!
NHK総合 月曜~金曜 午後1時5分~4時の番組ですが、私の出演部分は午後3時台です。


内容はセスキの使い方、汚れ落としのやりかたなど!
司会は船越英一郎さん、美保純さん、阿部渉さん。

汚れ落としだけでなく、人生相談コーナーにもちょいと顔出しさせていただきます。
さて、家の汚れは落とせるけど、心の汚れはどう落としましょうかね。

私のキャッチフレーズが、「心の汚れ以外はなんでも落とします!」なのですよ。
心の汚れって、自分で決めることだから、ねたみそねみうらみつらみなどがいっぱい詰まった汚れた心を、どうやってきれいにするか…。

それは当日、スタジオでお話ししましょう!(……って、できるかな…)

何はともあれ、6月1日はごごナマ、見てね!




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-05-25 16:43 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
「毛細血管で細胞力は上がる」 という本に漫画を描きました!
著者は、熊本市民病院主席診療部長の橋本洋一郎先生です。 
b0019674_00392185.jpg
人間の血管の長さは約10万km、地球約2周半にもなり、そのうちの95%が毛細血管なんだそうです!
この本を読むまで、血管とは静脈と動脈がメインだろうな、くらいにしか思ってなかったのですが、実は毛細血管のほうが断然多いのです! 95%って、知らなかった~~!

毛細血管は、37兆個もある細胞と栄養や老廃物を出し入れしているのです。細胞と直接取引ができるのは毛細血管だけ、なんだそうです。

そんな毛細血管を元気にする方法、いたわる方法など満載のこの本、本当に面白かったです!
私の漫画もちょっとお手伝いをしていますので、ぜひお読みください!
b0019674_00390258.jpg
以下、リンクを張っておきます。
毛細血管で細胞力は上がる 小学館 橋本洋一郎著 1200円+税
ほかにも私の仕事をいくつか。よかったらお読みください。
グランマ!女を上げる節約術オフィスユーコミックス 電子書籍400円
グランマ! もっと身体美人 オフィスユーコミックス 電子書籍500円
グランマ!おばあちゃんの知恵袋 オフィスユーコミックス 電子書籍400円
赤星たみこの石けん達人オフィスユーコミックス 電子書籍500円
以上、漫画です。試し読みもできますので、お気軽にどうぞ!

石鹸本はこちら → すっきり快適生活 青春出版社 1404円
挿画&漫画
親の財産を100%引き継ぐ一番いい方法 著者・永峰栄太郎 漫画・赤星たみこ 1300円+税
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-05-22 01:22 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

コミスタと孫の手

長年悩んでいた液晶ペンタブをついに導入。
今までがダブルモニターだったので、そこへ液ペンタブが追加されてトリプルモニターね。
b0019674_21254245.jpg
設置してすぐは「使いにくい!」とイライラしてたのに、あれこれ触っていたらなんとかなりそう。
というか、何とかしなければ…。
せっかく清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったんだし、無駄にはできません。

実際に描いていたら、これは私の筆圧が高いせいか、ペンツールを使っているのに、画面を押しすぎて虫眼鏡ツールとか、手のひらツールが出てくるという不具合が!

というわけで、腕枕(わんちん)を使うことにしました。
b0019674_02223504.jpg
孫の手です!!
これを画面の上に渡して、この上に腕を置いて描いてます。これだと右手が直接画面に触れないので手の圧力がかかりません。

・・・・・と、得意満面で使っていたのですが、
なんと、虫眼鏡ツール(ズーム)と手のひらツール(移動)が出てくるのは、別の理由でした!!
キーボードを液タブの手前においていたら、私の胴体がキーボードの「?」キーとかスペースキーを押していたのでした…

これはショートカットキーで、どんなツールを使っていても、スペースキーを押すと、画面が移動する手のひらツールが出てきます。「?」を押すと、ズームになります。

なんだ、、、、私がキーを押していただけだったのね。
腕枕は必要ないかも?

いや、それでも私は結構強く画面を押すので、しばらくは使ってみようかなと思ってます。

少なくとも、液タブの画面に手の脂とか、ハンドクリームの油がつかないだろうし、その点だけでもやっていいかも。

さて、今後の仕事では、猫の手は借りないけど孫の手を借りま~す。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-16 19:23 | 仕事 | Trackback | Comments(0)