人気ブログランキング |

カテゴリ:健康/運動( 201 )

自宅ジム、在宅運動

漫画家になって40数年、「通勤」をしたことがない。ずーっと在宅勤務だ。こういうのは「外出自粛」とは言わないだろう。単なる「率先在宅」だ。

家にずっといても何の不都合も感じない。本当に家から一歩も出なくて大丈夫。全然ストレスも感じない。

この性格は、今の世界情勢(不要不急の外出は控えねばならない)にはすごく合っているのだけど、おかげで極端な運動不足だ。
本当に、マジで、絶対に、運動しなければ生命の危機すら感じている。なのに、なかなかやらない。

運動宣言をすれば、何とか続くだろうと、ブログに書き、ラインで報告し、自分を鼓舞しているのだが…

先日、外に出るのが本当によだきくて(宮崎弁で「めんどくさい」という意味)、だらだらと午前中を過ごしてしまった。ああ、やめようかな…

そう思ったけれど、でも友達のラインで運動報告しなくちゃいけない。わざわざ友達にお願いしたのだから、やらねば!

もう、気力を振り絞って、うちにあるエクササイズマシンを使うことにした。

乗って立つだけ、ぶるぶる振動するマシンだ。商品名忘れたけど、うちでは「ブルブルマシン」とか、「ブルブル」と呼んでいる。
自宅ジム、在宅運動_b0019674_01530845.jpg
床に置いてある黒い板がそのブルブル。
脚立があるのは、その上にiPadを置いて読書をしたりネットサーフィンをするため。

家の中なら本やネットを楽しみながら運動できる!
こうやって少しでも気分を上げて、何とか運動を続けようと思う。

実は、うちにはこのブルブル以外にもエクササイズマシンが各種ある。
使わないままほこりをかぶっている…。

それを全部出して使ってみようかな…
使わないともったいないよね…

自宅をジム化して、運動をやってみよう!
な~んて、また高望みというか大それたことを考えている。

でもまあ、外に出るのが面倒な日や雨の日などは、自宅で運動できるのはいいことだ。

使ってなかった諸々の機械を、押し入れの奥から出してみよう。どんだけあるか、自分でも忘れている。
どんだけあるかなあ…。

あるものを使って、運動を少しずつやらねば。マジで。

by akaboshi_tamiko | 2020-03-30 18:00 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)
このブログもずいぶん長く書いているが、このブログ内だけでもウォーキング宣言を何回かしている。

漫画家という職業柄、どうしても運動不足になる。
歩かねばならないし、何らかの運動をしなければならない。

と、わかっちゃいるけどできないまま40年。
ブログに書かないのも入れると、いったい今までに何百回「運動宣言」をしたことだろう。

今回は3月21日に同級生のライングループに「朝のウォーキング。続くかな…」と気弱な投稿をしてみた。
そのとき撮った花の写真を添えて。
人生何百回目かのウォーキング宣言_b0019674_01414404.jpg
その同級生のライングループは人数も多く、私の個人的な運動状況を投稿するのも気が引けて、もっと少人数のグループで報告の投稿をすることにした。

おかげで、1週間ウォーキングが続いている。
昨日も花の写真を撮った。
人生何百回目かのウォーキング宣言_b0019674_01413061.jpg
こうやって、なんとか運動を続けないと、本当にやばい。
骨粗鬆症は重症で、骨折もしやすくなったし、腰痛もある。これでは将来寝たきりまっしぐらだ。

なんとか楽しみを見つけて歩かねば。
運動せねば。

頑張るぞー。

by akaboshi_tamiko | 2020-03-27 16:30 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)

もっと光を…!

運動しなければ、と思いつつ、生来の運動嫌いで毎日何もしていない。

漫画家という職業柄、家の中でじっと机に向かうだけの生活を40年以上続けている。しかもほとんど日に当たらない。

歩かない、動かない、日に当たらないの三重苦で、かなり重い骨粗鬆症になってしまった。
薬を飲んで改善を図っているが、なかなか骨密度が上がらない。

食事でカルシウムを摂るのはまあまあできている。破骨細胞の働きを弱める薬まで飲んでいるのに骨密度が上がらないのは、骨に負荷が全然かかっていないことと、日光に当たっていないからだ。

毎朝、さあ、午前中に歩こう!と思いつつ、ベッドの中でタブレットを見ている。
起きて仕事場に行っても、PCの前に座ってネットサーフィンをしていると日差しが陰ってくる。ああまた日に当たらないで一日が過ぎる…。

運動をもっと。日光をもっと。

友達のライングループにお願いして、毎日歩いたら結果報告のラインを入れることにした。
昨日も「ああ…よだきい(めんどくさい)、歩くの嫌だだなあ」と思ったけれど、報告のラインを入れないといけない、と思って無理やり出かけて歩いてきた。

今日も結果報告しなければならないと思って、無理やり歩いた。
そうやって、誰かに報告しなければならない、と追い込むことで3日続いた。

たったの3日だけど、明日も報告するために頑張ろう。

本当は自分のために頑張らないといけないのに、骨粗鬆症は本当に深刻な状況なのに、それだと動かない。
友達との約束なら何とか動く。自分ひとりだと本当に何もできないんだなあ。
友達がいてよかった…


by akaboshi_tamiko | 2020-03-25 18:00 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)

マスク作り進化中

手作りマスクにはまってしまい、もう6枚…いや、7枚ほど作ってしまった。すべてハンカチで。
新作は小さめのタオルハンカチを使ったもの。
マスク作り進化中_b0019674_00005370.jpg
27×27㎝のハンカチなら二つ折りにすればちょうどいい大きさになったのだが、このハンカチは20㎝くらい。
なので、両サイドを蛇腹風に折り込んでミシンをかけただけ。
今回はゴム通しを作ってないので、ゴムを本体に縫い付けてみた。
鼻の部分にワイヤーを入れるのは、今まで通り。

これもまた簡単にできた。左右の端を折り込むのも、きちんと計ってやればいいんだけど、全部目分量で適当。だから左右の長さが違う。でも、そんなに気にならない。根がずぼらだと、多少の不具合もOKなのだ。
マスク作り進化中_b0019674_22564488.jpg
今日は紺色に白い模様入りのマスクをつけて病院へ(写真右上)。患者さんたちにもっとガン見されるかな、と思ったけど、数人が物珍しそうにちょっと見ていた。
黒いマスクより柔らかい印象だと思うのだけど、物珍しさはあるかもしれない。

処方箋をもらって薬局へ行くと、薬剤師さんに「かわいいマスクですねー」と言われてちょっと嬉しかった。

by akaboshi_tamiko | 2020-02-26 00:49 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)

手作りマスク、図解付き

マスク品切れが大問題になっている。
この時期、花粉症の私が大事なマスクを買うのは気が引ける。
そうしたら、姉が手作りしていた! ねーちゃんのひとり言・マスク

それを見て、私もやってみよう!と思っていたのだが、ずぼらな私には難しい…。立体的なつくりにするには型紙を起こさねばならない。もうそれだけでハードル高い。

ふと思いついて、ハンカチを二つ折りしてマスクを作ってみた。ハンカチなら端の始末がいらない、というのが大きな理由。
工夫した点は、鼻に当たる部分にワイヤーをいれたこと。これで顔に密着できる。

以下、作り方図解
手作りマスク、図解付き_b0019674_22530537.jpg
たまたま家にあったガーゼのハンカチが27×27㎝という大きさで、ちょうどいい大きさだった。
ワイヤーを入れればそれだけで立体になるだろうという読みだったのだが、大当たり。立体的な型紙なしで顔に密着してくれた。

注意点は以下の2点。
手作りマスク、図解付き_b0019674_22531262.jpg


この手作りマスク、ハンカチの大きさにもよるけど、顔全体をすっぽり覆うので、花粉症対策としてすごくよかった。
ただし、薄い布やガーゼのハンカチは、二つ折りにしてもかなり薄く、くしゃみをすると飛び出てしまいそう。
なので、キッチンペーパーやティッシュペーパーを挟んで使っている。

ウイルス対策というより、花粉症対策なので、鼻水が垂れたときティッシュをすぐ取り換えられて便利。

ぜひ作ってみてくださいね!
マスクが無い~~~~…のなら俺が作ればいい!(ぺこぱ・松陰寺太勇風味で!)

※図解の文字が小さくて読めないかも?
PCでは読めるのだけど、読めない方はお知らせください。


by akaboshi_tamiko | 2020-02-24 23:29 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)
ダイエットアプリをスマホに入れてから1週間ほどは、順調に体重が減った。
食べたもの、体重、起床時間就寝時間、運動状況を記入するのだが、これはつまり「レコーディングダイエット」をやっているわけで、記録するだけでやせるってホントだよなあ、と思った。

…のだが…。

最初の数日は食べたものを記録すると、間食が多い、お菓子が多い、ということがわかり、なんとなく翌日の食事に気を遣うようになった。それだけで体重が微減するというのは、いかにお菓子が多かったのかのいい証拠だ。

しかし…。「記録すればやせる!」という事実にいい気になった私は、記録をしつつ、お菓子も食べたし食事の量も増えた。
それ、本末転倒…

なんと、現在は始めた日よりも1キロ増である。

なんでこんなことに…。

私の性格の最大の欠点は、「いい気になる」だ。少しでも結果が出ると、そこでいい気になって努力をやめてしまう。または、「結果が出てるんだから、少しくらい甘くしても大丈夫」と思ってしまう。努力は一応しているのだ。(記録する、という努力であって、食べ物を節制するという努力をやめている)

努力の方向性が違ってくるんだなあ…。
まあ、記録する、という努力はまだ続けていこうと思う。あとは、食べるものを少し節制する、という努力も忘れずに…。

後者の努力のほうが大事なんだよ。…なのに…。楽な努力はするけど、本当の努力はやんないんだな…。
がっくり…。

by akaboshi_tamiko | 2020-01-05 18:11 | 健康/運動 | Trackback | Comments(5)

ダイエットアプリ

このところ運動不足が超深刻で、体重がどんどんどんどん増えている。
体調が悪いと、動くことがいやになって、全然動かない。これはやばい。

食事も問題山積で、だらだら食い、深夜のつまみ食いなど、もう本当に怠惰で情けない生活になっている。

このままでは体重はどんどん増えて、体は弱るばかりだ。なんとかこの悪習を断ち切りたい!
でも… 自力では無理…。

というわけで、スマホにダイエットアプリを入れてみた。食べたもの、運動量を記録するタイプのアプリだ。

今までも食べたものをノートに記録していたことがあるけど、ノートだと持ち歩かないことも多いし、カロリー計算や栄養素の確認ができない。なので、アプリに頼ることにしたのだ。

無料のアプリなのに、食べたものを入力するとカロリーと栄養素の過不足をちゃんと判定してくれる。

すごいな、スマホのアプリ。無料でこんなに親切にしてくれるとは!

私が創始者でもあるミネラル豆乳ダイエットも組み合わせて、健康的に体重を減らしたい。骨粗鬆症もあるので、食べたものの記録は大事。
運動も記録できるし。

さあ、頑張ろう!

by akaboshi_tamiko | 2019-12-18 23:35 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)

体調もどらず…

今年の春先に頸椎ヘルニアという診断を受け、その後どうも体調が戻らずにいます。

4月に受けた仕事がどうしても取り掛かれず、本当に心苦しく、情けない思いでいっぱいです…。

回復の兆しはあるものの、痛みでどうしても長く集中できず、なかなか終わりません。
あと少し、あと少し、頑張ります。

どうか、あと少しお待ちください。

by akaboshi_tamiko | 2019-11-25 23:03 | 健康/運動 | Trackback | Comments(1)

点滴飲み

一昨日の「ちびちび水分補給」は、そういえばテレビの健康情報番組で「点滴飲み」と言われていたのを思い出した。

点滴は血管に直接水分や栄養分をポトポト少しずつゆっくり入れていく。決して一気にドバッと入れない。入れると危険。

口から水分を補給するときも、一気飲みせず、少しずつちびちび飲むのを「点滴飲み」と言うのだそうだ。
どの番組だったか忘れたけど、点滴のように少しずつ飲むのがいい、というのは先日の採血状況でよくわかった。

Facebookにも書いたら、「ちびちび飲まないで一気に飲むと眼圧が上がるので目に良くないんです」というコメントもいただいた。おお~、知らなかった~~!

そうだよね、雨だって一か月分の雨が一気に降ると洪水になるけれど、それが少しずつまんべんなく降ると「恵みの雨」だ。

雨が少しずつ降ると、地面にジワジワと浸み込み、地下水になる。山に降れば腐葉土に蓄えられてジワジワ川へ流れていく。川の水が一年中絶えないのは、地層に蓄えられた水が少しずつ出ていくから。

一気に大量に降ると、いくら腐葉土の層があったとしても、地層に蓄えられる量を超えてしまうと一気に流れていく。

なんでも少しずつ、まんべんなく、がいいんだけど、気候変動で想定を超えた豪雨で災害が起きる。
なんだか地球と人間の体って似てるな、と思う。

雨と人間の水分補給の関係を考えると、地球を巨大な生命体とみなすガイア理論がすんなり腑に落ちる。

毎朝、冷たい緑茶を作って魔法瓶に入れている。夕方になってもグリーンがきれいで香のいいお茶が飲める。魔法瓶、便利~。
点滴飲み_b0019674_17422620.jpg


グランマ!好評連載中!
officeYOUウエブサイトは→こちら
点滴飲み_b0019674_17394640.jpg

by akaboshi_tamiko | 2019-08-22 20:00 | 健康/運動 | Trackback | Comments(4)

採血と水分

今日は定期健診の日で、採血があった。

いつも採血では苦労する。血管が細くてなかなか出ないので、看護師さんが苦労することが多い。
血圧も低いし、針を刺しても血液が出てこない。前回の採血では最初に担当した看護師さんが何回もやり直しをしたけれど結局血が出てこなくて、ベテラン看護師さんと交代したくらいだった。→採血回数

以前、担当医に「ちょっと脱水気味ですね」と言われたことがある。脱水気味のときは尿酸値がやや高めに出るらしい。それを聞いてからは採血の前に必ず水分補給をすることにしていた。たいていは600mlペットボトルの水を半分くらいごくごく飲んでから採血していたのだが、直前に一気飲みしてもあんまり意味がないのではないか、と、ふと思った。

水分は一日中まんべんなくジワジワ補給していないと意味がないのでは、と思ったのだ。

それで、今日は家を出る前から水を飲み続けてみた。3時に採血するので、まず、2時前にコップ1杯の水を飲んだ。

600mlのペットボトル2本に冷たいお茶を入れて持っていき、病院に着く前までの40分くらいの間に1本を飲み終え、残りの1本も3分の1くらいは飲んだ。

採血の前に「私血液が出にくいんですよ」といつものように事前申告。もしやり直しになっても「あなたの採血スキルのせいではなく、私の血液が出にくいんですよ」と事前に申告しておかないと気の毒なのでね。

しかし、今日の採血はものすごくスムーズだった。
出にくい、と言った割にはあまりにもスルスル出てきたので、看護師さんが「血液サラサラになる薬飲んでますか?」と聞いたくらいだ。

今までだって水分補給してから採血していたのに、なかなかうまくいかなかったのは、飲んだ量が違うからだろう。採血の直前に300mlくらい飲むのではだめで、1時間以上かけて1リットルくらいをチビチビ飲んだのがよかったのだと思う。

脱水状態かどうかを調べるには、手の甲をつまんでみてすぐ皮膚が元に戻るかどうかを見る。すぐ戻れば脱水ではないという。

私の皮膚もすぐ戻っていたので「脱水症状にはなってないわ」と思っていたのだが、あれは簡易検査だし。今回、血液検査で実際に血液がするする出てくるのを見て、今までの血液検査のときは隠れ脱水だったんだろうな、と思った。
さあ、水分補給、まじめにやるぞー!


追記
お茶やコーヒーには利尿作用があるから脱水症状改善にはならない、という説もありますが、それでも飲まないより断然いいと思います。実際、今回は手作り冷緑茶600ml×2で血液サラサラ。採血もばっちりだったわけです。水が一番ですが、次善の策としてお茶もどんどん飲んで、隠れ脱水を防ごうと思います。



by akaboshi_tamiko | 2019-08-21 02:21 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)

漫画家・赤星たみこの日記です。 


by akaboshi_tamiko