人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お菓子爆食い

06/02/08/水曜
昨日はグランマ!の担当者からケーキをいただき、今日は打ち合わせに来た方にクッキーやケーキの詰め合わせをいただきました。

おいしかったので、つい爆食い。
お菓子ってやっぱり好きだわ~。

本当なら、甘いお菓子(粉と砂糖と卵とバターがメイン)の食べものって、生命維持にはそれほど必要ないはずだけど、やっぱり食べたくなります。

最近は野菜が多い食事で、野菜をメインに食べているので、たまにはいいかな。なんて言い訳してお菓子爆食い。

明日からまた、「お菓子は控えめ生活」に戻りましょうかね。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-08 23:58 | 健康/美容 | Comments(1)

東京行って来ました

06/02/07/火曜
今日は御茶ノ水駅で『グランマ!』の原稿を渡して、そのあとエビデンス社(がんサポートを発行している会社です)へ行って打ち合わせ。
赤星たみこのがんの授業 という連載を持っています。その打ち合わせね。

終わった後、4時に御茶ノ水駅で「しゃきっと」のI編集長と待ち合わせして、新宿で取材。
バタバタと仕事をして帰ってきました。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-08 00:24 | つれづれ日記 | Comments(2)

仕事一つ終わりました

06/02/06/月曜
『グランマ!』が上がりました。ふ~。
あとはまたいろいろ細かなイラスト等が。
今日はこの辺で。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-06 23:32 | 仕事 | Comments(0)
06/02/05/日曜
一昨日書いた「いただきます」って言ってますか? について、いろいろご意見をいただきました。
手を合わせる動作が「宗教の押し付けになるのでは?」という意見に対して、「それを言うなら公立校でのクリスマス会は完全にアウトではないかと思います」という書き込みがあって、本当にその通り! と思いました。

クリスマス会は良くて、手を合わせるのはよくないって、、、、なんだそれ?
いや、別に、手を合わせるのは宗教の押し付けだからよくない、と言っている親御さんのいる学校がクリスマス会をしているかどうかはわかりませんが。

でも、クリスマス会は宗教の押し付けになるから良くない、と申し入れをした親がいる、という話は今まで一度も聞いたことがありません。

手を合わせる動作は、別に宗教に関係なく、「わあ!」と感激したときとか、嬉しいときに胸の前でサッと手が合ってしまう、ということはあると思います。
それに、仏教での合掌は、宗派によって形も違うし、数珠を持つとか、決まりごとがあるはずじゃなかったかな?

ただ手を合わせるだけで、それが仏教だ、と言われたら、大胸筋を鍛える運動(胸の前で手を合わせて押し合う)している人はみんなブッディストだよねー。

(さっそくレスをいただきました。公立校ではクリスマス会はほとんどのところでやっていないそうです。下のレスでも、「もしやっていたら、アウトだよねー」という感じなんでしょうね。
あと、手を合わせる、という指導をしているところも、学校によるようですね。私はしない派ですが、している人を見て、仏教徒だとは思わないですねー)
by akaboshi_tamiko | 2006-02-06 00:24 | Comments(6)

仕事中

06/02/04/土曜
今日は寒かったですね。仕事中で更新遅くなりました。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-05 23:53 | つれづれ日記 | Comments(0)
06/02/03/金曜
今日は節分。恵方まきを買って来て昼に食べました。

さて、タイトルの「いただきます、って言ってますか?」ですが、友達がこんな記事をブログで紹介してました。

「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争

《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》と言う話を、永六輔さんがラジオで紹介し、その番組に反響が多く寄せられた、とのこと。

いただきます、ご馳走様でした、と言う言葉は、お金を払っているから言わなくていい、というものではない、と私は思っています。

物を食べるということは、その「物」の命を、自分の体に入れて、自分だけ生かしてもらうこと。
それは仕方ないこと。自分が生きるために他者(大根やにんじんや卵や鶏肉や豚肉やお米や魚やかぼちゃやブロッコリーや・・・多くの他者)の命を奪っているのが動物です。

でも、本当に「奪っている」と言うわけではないと思います。

「いただいている」のだと思います。

「もらってる」でもなく、「取る」でもなく、「いただいている」。
何の感謝もなく、ただ取るのは「奪う」だけど、自分の命を延ばしてくれたのはこの食べものなのだ、という感謝の気持ちと、生かされているという謙虚さがあれば、「いただく」ということになるのだと、思います。

野菜や家畜や魚の命を、感謝しつつ、謙虚にいただいている。

それはどんな宗教もどんな思想も関係なく、自分の命を永らえさせるためにいただいているのは、万物が必ず持っている生命維持のシステムでしょう。

「いただきます」と言う言葉が特定の宗教行為になるとは思わないなあ。
胸の前で手を合わせる動作は、仏教やキリスト教にあるけれど、もっと詳しく言うと、宗派によってあわせる形は違うし、ただ手を合わせるのがイコール仏教だ、と決め付けるのは早計ではないかと思います。

私は自宅では「いただきます」と言います。口に出さないときも、、、ありますね。でも心の中では言ってますねー。一人暮らしのとき、忘れたこともあるけど。外食のときはおなかすいてて言うのももどかしく食べることもあるなあ。だけど、心の中では言ってるなあ・・・。

レジでお金を払うとき、お店の人に「おいしかったです、ごちそうさま」と言うときもあるし、おごられた場合はお金を払ってくれた人にも言います。自分で払う場合でも、お店の人に「作ってくれてありがとう」という意味で言いますね。

お金を払っているのだから言わなくていい、という思考にはならないなあ・・・。
それは、食べものの対価を支払っているだけで、食べものの命をいただいているという感謝と謙虚な気持ちがどこにも感じられないんです。

食べものと作った手間に対しての感謝の気持ちは、お金さえ払えばそれで終わりだと、もし思っているのなら、それは「人の心は金で買える」と言った堀江貴文よりすごい話だと思います。

食べものという命を「いただいた」感謝、そして作ってくれた人にはその手間やテクニックに対してはお金を払うという感謝の表現と、もう一つ、言葉でも感謝の気持ちを伝えるというのは、普通のことだと、昔の人はみんな思っていた・・・はずなんだけど。
私にとって、すごく不思議な人たちが増えていると感じました。古い人間だから? いや、古さというより、家庭内での文化の違い、という気もします。

私は自分の仕事や周りの人に対しては謙虚さがまったくない人ですが、食べものに関しては感謝と謙虚さを持っています。(食い意地張ってるからかな・・・)
だって、人間、食べないと死んじゃうもん。食べものさん、ありがとう、って思うよ、ホント。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-03 21:33 | Comments(6)

草のせいかなあ?

06/02/02/木曜
猫が玄関でウンチをするのがつらい・・・。
でも昨日と今朝はしてなかったんです!!

猫の草を用意して食べさせていたので、ゲロはたくさんいたるところにありました。
だから、ゲロを好きに吐けるからストレスなくて玄関ウンチをしなかったのかも??? 

毛玉ケアのキャットフードを食べているから草はあまり必要ないかも、と思っていたけど、やっぱり草があると喜ぶから、必要なんですよね。

だけど、草があるからウンチしなかったんだぁ~~(はぁと)、と喜んでいたのもつかの間、昼過ぎに、しっかりしたウンチがありましたよ・・・玄関に・・・。

でも、昨日の朝からずっとしてなくて、今朝もしてなかったのは草のせいでしょうか? こんな長時間玄関にウンチがない状況なんて、そうめったになくて、超喜んでいたのに、昼過ぎにまた見つけたときは、がっかり・・・・・。

あとは何をどうしたらいいのでしょうねえ。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-02 21:44 | ペット | Comments(2)
06/02/01/水曜
今日は雨でした。
昨日まで旭川で、マイナス6度のところにいたので、千葉の雨はぬるく感じましたよ。

さて、ヤクとムーちゃんですが。
この二匹、玄関でウンチするんです。しかもトイレ掃除をしてきれいにした直後に必ず玄関で・・・。

きれいなトイレでやってくれよ~~~~!!
ストレス発散なのか、何かを訴えているのか、なんらかの理由があると思うのだけど、この一年以上、ずっと、毎日毎日、玄関にウンチが・・・。

それを片付ける私たち。私としんちゃんが片付けるのは当たり前だけど、オータさんも片付けてくれるのが申し訳なくて・・・(涙)。

いいかげんに玄関でウンチするのやめてください~。ヤクちゃ~ん。ムーちゃ~ん。お願いしますよ~。
by akaboshi_tamiko | 2006-02-01 22:09 | ペット | Comments(3)