人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2015年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

色の名前

京成線の駅で、時刻表を見ていたら、こんなことが書いてありました。
b0019674_2363073.jpg

通勤特急の表示の色は、日本語では「そらいろ」となっていますが、英語ではLight blue 中国語では天藍(表示では簡体字なのでちょっと違うのですが)となってました。

そうか~、日本語の「そらいろ」は中国語だと「天藍」なのか。イメージは同じですね。
でも、英語だとLight blueで、Sky blueではないんですねえ。

スカイブルーというのは、確か、アーウィン・ショーの小説の一節だったと思うけど、初夏(いや、秋だったかな…?)のニューヨークの晴れた日の空の色だけを言う、とかなんとか、そんな記憶がかすかに。どなたかご存じないですか。

それから、ピンク
b0019674_23182517.jpg

中国語だと「粉紅」って書くんですねー。

「粉」がつくと、淡い、という意味合いが出るんでしょうね。

英語と中国語はなんとなく意味がわかるけど、ハングルだと読みがわからなかったので割愛しました。わかる方、これも教えてください。
よろしくお願いいたします。
by akaboshi_tamiko | 2015-12-22 17:30 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)
私は「おろし蕎麦」フェチ。大根おろしと蕎麦のコンビネーションが大好きです。
その中でも、うちの近所の蕎麦屋「あさひ」辛み大根おろし蕎麦、これは好きだなあ~。

とにかく、「辛み大根」と銘打ってあるだけに、大根おろしが辛い!! 普通の辛くない大根おろしの蕎麦ももちろん好きですが、辛い大根おろしはなんとも言えない冬の味がして、大好きです。
 
「あさひ」のおろし蕎麦は京都から仕入れている辛み大根を使っています。毎年、冬になると、京都から辛み大根の生育状況の連絡が入り、ちゃんと収穫出来てから仕入れるのだそうです。

その仕入れ時期がいつになるかわからず、毎年冬になると、「まだかな、まだかな」とお店に行くたびにメニューをチェックするのです。

今年も先週になってようやくメニューに出てきて、いそいそと注文。蕎麦はツルツルシコシコ、腰があって香りもいい。それに絡む大根おろしがピリッと辛くて旨い!
b0019674_2331147.jpg

写真のように大根おろしと削り節がセットで出てきます。
私は、このかつお節をそばつゆに入れるときの量とタイミングで、辛み大根の辛さを調節しています。

かつお節のようなたんぱく質が入ると、辛み大根の辛さがマイルドになるような気がするんですよね。

そばつゆに大根おろしを入れ、まずはそれだけで蕎麦を食べると、うわ~、辛い!

そこへ鰹節を少し入れると、あら不思議、辛みがちょっとマイルドに!

そば猪口にそばつゆをどれだけいれるか、そこへ大根おろしをどれだけいれるか、辛みを調節する鰹節をどれくらい入れるかで、味が微妙に変わって、多様なおいしさが楽しめるのです!

最後にちょっとだけ入ったそばつゆの中に大根おろしをたっぷり入れた状態で、新野が食べたら、辛くて辛くていきなり汗がパーッとふきだしたそうです。

私は、あさひの辛み大根おろし蕎麦のプロなのでね、そんなことにならないよう、最後の大根と鰹節の量を調節しながら食べてます。あさひの辛み大根おろし蕎麦マイスター試験があれば最高得点でパスする自信があります!

今年は冷え込みが遅くて、なかなか辛い大根が入荷しなかったとのこと。そういう点でも、地球温暖化、絶対阻止したいですね!
by akaboshi_tamiko | 2015-12-21 23:44 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)

おろし蕎麦 一茶庵

先日行った一茶庵で、おろし蕎麦を食べたのをアップするのを忘れてました。

おろし蕎麦フェチの私としては、日本中のおろし蕎麦を食べたいとひそかに願っています。
今回の「一茶庵」は、メニューを見るといろいろあって、どれも食べたい。でも、やっぱり私はおろし蕎麦。
b0019674_22532578.jpg

蕎麦がツルツルしこしこしていて、美味しかった!
それに大根おろしが絡んで、爽やか~。

食べる前にちょっと大根おろしで遊んでみました。
箸でつまんで、麺つゆをちょこっとたらして、、、、
b0019674_22552256.jpg

パンダ、、、のつもり。

ホントは醤油でやるほうが黒い部分がはっきりするんだろうけど、それだと麺つゆに入れたとき味が濃くなるので、麺つゆをちょっとたらしただけです。

食べ物で遊んじゃいかん! とは思うものの、大根おろしがたっぷりついていて、絞り具合もすごく良かったのでつい…。

ここの天ぷらはまたカラッとあがっていて、エビをどんぶりのふちにのせても大丈夫。ぐんにゃりしていると落ちるかも。カラリと軽く、パリッとしているので形も崩れず、ふち子さんになってくれました。
b0019674_048535.jpg


美味しいお蕎麦は、話が尽きないねえ・・・
by akaboshi_tamiko | 2015-12-20 15:40 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)
ちょっとトイレの話が続いているので、この夏、ストックホルムで体験した、ショッキングなトイレの話をひとつ。

そのトイレというのが、ノーベル賞受賞式や晩餐会の会場となった建物のトイレです。
ノーベル物理学賞の梶田隆章さん、ノーベル医学生理学賞の大村智さんがストックホルムへ行ったこと、受賞パーティでのことなどがニュースで大きく取りあげられてましたから、その会場の豪華さ、出席している人たちの衣装の華麗さ、みなさん見ましたよね?

私もそれと同じ会場にこの夏、行ってきたのです! その様子は、→こちら をお読みください。

その豪華な会場のトイレで、私が体験したショッキングな出来事とは…

まず、その前に、会場にいらした方々の様子を。
b0019674_348032.jpg

男性はタキシード、女性はイブニングドレスか民族衣装。
インドの衣装は華やかで美しいですねえ。
b0019674_3485550.jpg


入り口でセキュリティチェックを受ける私。いや~、もう、こんな正式な場って、本当に、一般庶民の私が出てもいいのですか、と思うくらいの、、、、まるで映画の登場人物になったような気がしたものです…。
b0019674_3503279.jpg

さて、こういうゴージャスでフォーマルな映画みたいな雰囲気の中、長時間にわたる式典と晩餐会で、私たちは誰もがある場所へ行く必要があります。
そう、トイレです。

それで、ですね、長い前振りでしたが、ほとんどの女性がロングドレスをお召しになっていたことを思い出してください。

ロングドレス、しかも、とっても正式なイブニングドレスで、靴が見えないくらいの長さ・・・。いや、それだと床すれすれ、ということもありますが、そんな生易しいものじゃなくて、裾が床にくっついて、引きずるくらい長いんです。

その状態でトイレに行くわけなんです。

私はトイレの前で並んでいる女性たちを見て、中に入ったらきっと裾を持ち上げるんだろうな、と思っていました。





と、こ、ろ、がっ!!

彼女たちは誰一人として裾を持ち上げず、裾が床にべったり着いた状態で中に入っていくではありませんか!!

この場合の「トイレ」とは、個室がたくさん並んでいるトイレです。まだ個室ではありません。

さすがに、ここまではまあ床についていてもいいけど、便器のある、個室に入るときは裾もちあげるよね、持ち上げないと、便器周りの床にドレスがくっついちゃうよ、絶対、持ち上げるよね、ね、ねね???

と思って並んで見ていたら、、、、

な、なんと!
ロングドレスの後ろの長い裾を床につけたまま、彼女たちは個室へ入っていくのでした!!

ええええ~~~っ!! 裾に何かがくっついたらどうするの!!?? 濡れたらどうするの!!!???

そう思ったけれど、ストックホルムのトイレの床は、カラリと乾いていたのです、どこもかしこも…。
臭いもないし、キレイなトイレではありました・・・。

で、でも、トイレの床に着ているもの(それも高価な正装であるイブニングドレス!)をくっつけたまま歩くって・・・びっくり。

ショッキングでしょっ!? ショックだったなあ…

こんな状態だとノロウイルスどうなるんだろう?とか、クリーニング屋さんはどう考えているんだろう、とか、いろんなことが頭を駆け巡りました。

ストックホルムは乾燥しているしね、湿度が低いとニオイも出にくいし、イブニングドレス姿の人が来るような場所なら掃除もきっちりやってるだろうし、きっと大丈夫!ノープロブレム!! だと思います!!
(でもショックでした…)
by akaboshi_tamiko | 2015-12-20 04:40 | トイレアレコレ | Trackback | Comments(0)

手洗いのセンサー

今のトイレにはいろんなところにセンサーが付いています。

昨日は、とあるビルのトイレのセンサーが調子悪くて水が流れない、、、という悲劇体験を書きました。センサー部分をほとんど触らんばかりにすると、ようやく反応して流れてくれましたが、それって触ってしまうのならセンサーじゃなくてスイッチと変わらないじゃん、ねえ。

ところで、最近は手洗いの水栓にもセンサー付きが増えました。手を蛇口の前に出すと水が自動的に出てくるという、アレです。

あんまり増えたので、手洗いのとき、ただ手を出してじっとしていた、、、ということも多々あります。

こんなにセンサーに頼り切ってしまう人間じゃない、と思っていたのに、どんどんセンサーを受け入れているなあ。そのうち、何でもかんでもセンサー任せになるかも・・・と、自分がちょっと怖いです。

そのうちセンサーでトイレの鍵もかけてくれたり、鍵を外してドアを開けてくれたり、というトイレも出てくるかも。どこにもさわらなくていいので、清潔! かもしれないけど、それが壊れたら怖いなあ。
入っているのに鍵がかかってなくて、あとから来た人がドアを開けたり、まだ用を足しているときに勝手にドアが開いたり・・・とか。怖っ!!
by akaboshi_tamiko | 2015-12-19 00:13 | トイレアレコレ | Trackback | Comments(0)
先日、渋谷の某ビルでトイレに入ったときのこと。

個室に入ると、センサーが反応してフタが開きました。

腰かける前にちょこちょこ動いていると、今度は別のセンサーが反応して音姫(流水音の機械)がジャーっと水を流す音を出してくれました。

用を足してから、さて本物の水を長そうとすると、フラッシュ用のレバーは無く、便器の後ろ側にセンサー的な物がありました。

でも、そこへ手をかざしても全然流れません!

こ、困った!! いやもう、いろんなところに手をかざしたり、目に入るボタンはすべて押してみたり!
b0019674_1231711.jpg

壁についているトイレのリモコンボタンにはたいてい「大」「小」とか、水を流すためのボタンが付いているはずです。
とにかくこのリモコンボタンを押せば水が流れるはず!! そう思ってボタンを押してみました。
b0019674_0575064.jpg

ひ~~~~~!!
便座なんか上がらなくていいから、流れてくださいよ~~~~!! 
でも、どのボタンを押せば流れてくれるのよ~~~~!!!??

リモコンに顔を近づけてよ~~~く見ると、こんな感じ。
b0019674_1251660.jpg

流水ボタンついてない!!

そのうち、トイレのドアが開いて、誰かが入ってくる音が。
そして、その人は洗面台で歯磨きを始めたもよう。

私は意を決して個室のドアを開け、その人に声をかけました。

「すみません…、このトイレ、水を流すセンサーはどれですか?」
「あー、これです、下のほうの」
な、なんですって??? さっきから何度も手をかざしていたのに!!
b0019674_1514100.jpg

「これ、ときどき調子悪いんですよねー」

ええっ!! センサーの調子が悪いときってどうすればいいのよ!!
「何度かやってみてください」

何度もやったのに~~~~;;
と思いつつ、さらに何度かトライしたところ、、、



はい、ようやく流れました。

ああ、よかった… 人に聞いてよかった、小でよかった… いろんな面でよかった~~~…と、安堵のため息をもらしましたよ。


それにしてもセンサーに慣れきってしまうと、いざそのセンサーが働かないときに焦りますね。
何でもかんでもセンサーにするのは考え物だと思いました。
ああ、疲れた…。
by akaboshi_tamiko | 2015-12-18 00:50 | トイレアレコレ | Trackback | Comments(2)
b0019674_0284480.jpg


というわけで、ここ数か月、私は眼鏡をかけっぱなしになっていました。

それに加えて、新たなメガネも使い始めました…。拡大用の眼鏡を使わないと、絵が描けません…。

というわけで、、、

b0019674_0352763.jpg


おかげで、メガネのツルが二重になってしまい、耳の後ろの圧迫感が半端なく強いんです…。

これだよ、これ! 私が昨日書いた「眼鏡のツルが頭を圧迫して起きる頭痛」の原因は!

夫は「リアルデブの証だ」と言っていましたが、いや、違う。メガネonメガネのせいです! かけっぱなしの時間も長くなってるし!

自分史上最高の顔幅になったと思ってたけど、それは多分違う・・・! と思います! 

と、顔幅のせいではないということを言いたいがためにイラスト入りで解説してしまう私であった…。


(頭の鉢が、メガネのツルが壊れるほど張っている、ということをばらしたのは痛かったけどね…)
by akaboshi_tamiko | 2015-12-17 00:48 | うーん… | Trackback | Comments(0)

自分史上最高の・・・

このところずっと頭痛が続いている…

右の耳の後ろあたりがずきずき痛い…。なにか悪い病気かも…と思ったのだが、どうも違うような…。

なんと、眼鏡のつるが頭を圧迫して、それで痛くなったのでした…。

夫に言うと、「それはリアルデブの証拠だな」と、むはむは笑いやがりました。

顔が横に大きくなると、眼鏡のツルがあたって痛くなる、という症状、初めての経験です。

今、自分史上最高の顔幅です…。
さらに、自分史上最高のウエストも。

体重は今のところ自分史上最高ではないんだけど、体脂肪率とか自分史上最高なんじゃないかな…。

眼鏡の幅を広げるか、新しく眼鏡を作るかしないです…。な、、、なさけない…。
by akaboshi_tamiko | 2015-12-16 01:47 | うーん… | Trackback | Comments(2)
3年以上使っていたスマホが、どうも具合が悪くて、買い替えました。

今思い返すと、2年を過ぎたころからなんとなく動作が遅くなっていて、ここ数か月はものすごく、ものすごく遅くなっていました。1回のタップでは絶対作動しないので、2度3度タップしてようやく電話を受けたり、スワイプするとすぐにフリーズしたり…。

それでもまあ、電話とメールを受けるだけだし、そんなに困らないかな、、、と、だましだまし使っていました。

しかし、いろんな不具合があったなあ…。
数か月前には画面がフリーズして黒くなって全然動かなくなったとことも。その時はショップで電池パックを外してしばらく置いてからまたもどすという技で直りました。
本体が異様に熱くなるのもたびたび。多少の熱は、基盤が熱を持つので不自然なことではないけれど、私のはカイロになりそうなくらい熱くなったり、『本体が熱くなったので動作を終了します』という警告が出たり。そりゃまずいでしょ。
(みなさん、そんなことになるまで使い続けるのはやめましょう…)

それでも使い続けていたのは、不具合が少しずつ、徐々に出てきたのでなんとなく慣れてしまい、「まあ、こんなもんか」と思っていたわけです。いきなりあの不具合が出たらすぐ買い替えですが、少しずつ少しずつ悪くなると、慣れてしまうんですね。(老眼とか耳が遠くなるのと同じ、ような気がします)

しかし、日曜の夜にまた画面が真っ黒になり、全然動かなくなりました。翌日、打ち合わせの電話がかかってくるのに、これではまずい!!と、月曜の午前中にすぐにショップへ直行して買い替えたわけです。

新しいスマホ、本当に快適!!
とにかく動作が速い!! これには超びっくり!!

そ、そうか、、、普通のスマホはこんなにも素早くサクサク動くのか!! と、大きな感動の波がザッパーーーン!! 

ここ数か月、スマホ依存になんか絶対ならん、と思っていた私ですが、こんなに簡単に快適に使えるようになると、もしかしてスマホ依存になるかもしれない…と心配になるくらい。Facebookもラインもツイッターも、動作が遅くてなんとなくやらなくなっていたけど、速いのではまるかも…

まあ、でも、スマホ依存にならないよう、適度に付き合わなければ。

auショップのお兄さんもすごく感じがよくて、大満足。
機械類のことで満足したのは久々ですね!
by akaboshi_tamiko | 2015-12-15 14:30 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)

一茶庵のお蕎麦

先日、友だちと一緒に神田にあるお蕎麦屋さん「一茶庵」に行ってきました。

一茶庵には政治家もよく訪れるということで、ここの蕎麦を食べると総理大臣になれる、と言われているとか。

というわけで、私も総理大臣になるために行ってきましたよ。てへっ。
ま、そのうち、なるかもしれないし。

玉子焼きがおいしそうだったので即たのみました。
b0019674_22354561.jpg

甘さといい、塩加減といい、出汁加減といいい、どれもバッチリ!! 
美味しかった~。

お蕎麦ももちろん美味い!!
太い蕎麦、柚子風味、ノーマル蕎麦の三色蕎麦。真ん中の柚子風味が、柚子の香りがふわ~っと口の中に広がって美味しかった~。
b0019674_223930100.jpg

あげもち入り蕎麦。これはかなりのボリュームで、女性だと完食するのはけっこうきついです。細い麺にするか太い麺にするか事前に聞かれるんだけど、食べ切るのにけっこう時間がかかるので、太麺のほうがいいかも。

天ぷらも付けました。
b0019674_22431455.jpg

このほか湯葉も頼んで、ホント、どれも美味しくて、満足しました!

九段の専修大学の近くです。
よかったらみなさん行ってみてね!
by akaboshi_tamiko | 2015-12-14 22:45 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)