漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カルシウム補給と分数

骨粗鬆症と診断されて3か月。
薬も処方されているので毎日飲んでいる。

小魚や小松菜とか、積極的に食べるようにしているけど、それプラス、牛乳やチーズなどの乳製品をたくさん摂っている。

さて、この「毎日骨太」の牛乳とチーズだが、カルシウムが補強されている。
b0019674_15585535.jpg
牛乳の方はコップ2杯で一日分のカルシウム、チーズの方は3粒で一日分の1/3のカルシウムが摂れる。

さて、今日はコーヒーに牛乳を入れてカフェオレにした。量的には、コップ半分くらいかな。これで一日に必要な量の4分の1ということになる。
それにチーズを3粒。これが一日に必要な量の3分の1.

というわけで、1/4+1/3=7/12 
(詳細は省くけど、この計算をすることで、夫が「めんどくせえ!」とぷんぷん怒る怒る。仕方ないじゃんねえ))

けっこうたくさん摂ったかも!と思っていたのだが、一日に必要な量の12分の7だ。
12分の7って、ビミョーな数値。半分よりはやや多いけど。

日本人はカルシウムの摂取量がかなり低いとのことで、普通の食事だけでは絶対足りないらしい。必要量を摂るにはカルシウムを補強したミルクやチーズもいいよね。大人のための粉ミルク「ミルク生活」も飲んでいる。

そうやって積極的にカルシウム補強食品を摂っているので、たぶん、ここ3か月は、カルシウム摂取量は必要量に達しているんじゃないかな? そんなの人生で、初めてかもしれない。

来年には骨密度が上がっているといいんだけどなー。骨折してギプスつけている間は運動できなかったから、また下がってたりしたらいやだなあ…。

骨密度が少しでもアップするよう、おやつはチーズと小魚にしています。さて、どうなるか。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-11-04 16:42 | 健康/美容 | Trackback | Comments(8)

11月1日は「本の日」

11月1日は「本の日」とのこと。

起源を調べてみると、こんな説明があった。

全国各地の老舗書店で結成された「書店新風会」が制定。

日付は11と1で数字の1が本棚に本が並ぶ姿に見えることと、想像、創造の力は1冊の本から始まるとのメッセージが込められている。

読者に本との出会いの場である書店に足を運ぶきっかけの日としてもらうとともに、情操教育の一環としての「読書運動」の活性化が目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。


そして、11月1日は本屋へ行こう!というキャンペーンもあった。

こちらをクリック→本の日 公式サイト


最近は本を読まない大学生も増えている。読書って本当に楽しいことなのに、もったいないなあ。


ネット上のブログやネット記事を読むのも楽しいけれど、多くの人がかかわる本や雑誌(取材者、編集者、デスク、編集長、校閲の人)は、間違いをただす機会が多くある。


その分、校正、校閲の機会のない一人だけで書いているブログよりも、正しい日本語になりやすいし、間違いも少なくなる。


紙の本でも電子書籍でもいいし、出版社から出版された本を読むことは、間違いのない日本語のシャワーを浴びることで、それが思考力の基にもなると思う。


本屋さんに行くのは楽しみだったし、本当に恩を受けた本屋さんもある。

日本から、いや、世界中から本屋さんが減っていると聞くと、悲しくなるなあ…。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2018-11-01 18:10 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)