人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2019年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

手根管症候群と卵焼き

手根管症候群と言われてから、いろいろあります。
b0019674_01354023.jpg
b0019674_01360193.jpg
これがのちに恐ろしいことに発展しようとは、私には知る由もなかったのでした…。
b0019674_01360545.jpg
いや~、卵って賞味期限を多少過ぎても大丈夫、ってのは知ってたし、今まで問題を感じたことはなかったけれど、今回は卵がけっこう緩い感じでした。焼いたときの弾力がない、というかね。
それで、箸で持ってもボロッとくずれてしまったのです。
b0019674_01360804.jpg
手根管症候群のおかげで指先がしびれていたのでね。
ちょっと熱いかな? と思ったら、なんと…
b0019674_01361118.jpg
はい、フライパンをつかんでいました。
いやー、危ない危ない。

フライパンに多少触れたとしても瞬間的に離すからやけどになることはないけれど、今回はちょっと長かったので(といっても1秒も経ってないんだけど。普段がパッと離すとして、今回はパ…くらい。2分の1秒くらいかな)

すぐに指先を冷やしました。
ビニール袋に氷を入れて氷嚢にしてずっと冷やしていたら、水膨れになりそうだった指先が、結構落ち着いてきました。
b0019674_01423132.jpg
手の甲に貼ってあるのは、理学療法士の先生に教わったテーピング。
手首にも貼ってあります。
b0019674_01423505.jpg
手根管の部分をいたわるようにテーピングするといいらしいです。薬(ビタミンB12)とテーピングで何とかなりたいです。
しびれがあると動きや感覚が鈍くなるので、気をつけねば…。

by akaboshi_tamiko | 2019-05-29 01:47 | Trackback | Comments(4)

竹の皮でおにぎりを包む

海や山に行くときに、竹の皮で包んだおにぎりと経木で包んだ卵焼きを持って行ったことがあります。
b0019674_00481999.jpg
雑誌のお弁当特集などに出てくる「竹の皮で包んだおにぎり」は、ちょっとレトロでおしゃれなテイストとして使われることが多いのだけど、実際に使っている人はあまり見かけないですね。

でも、うちの田舎、宮崎県の山奥では、竹林があり、竹の皮がたくさん手に入ります。
もう10年以上前に、当時実家にいた姉から何十枚か送ってもらい、それでおにぎりを包みました。卵焼きはネットで買った経木で。
小さめの経木だったので十文字に重ねて包みました。
b0019674_00483748.jpg

竹の皮も経木も、細く裂けるので、好きな太さの紐ができます。
b0019674_00484186.jpg
この紐で結ぶとお弁当がしっかりまとまります。なかなか便利でしょ!
b0019674_00483294.jpg

もちろん食べ終わったらごみとして持ち帰り、燃えるゴミとして出しますが、海や山で万が一うっかり落としたり風で飛ばされたとしても大丈夫。(あ、竹の皮はざっと洗って布巾で拭いて乾燥させれば二度三度使えます)

竹の皮や経木は繊維質が多いけれど、最終的には微生物が分解してくれるのです。プラスチックのようにずーっと残ったりしません。

船の上でお弁当を食べたとき、プラスチックのフタやバランが風で飛びそうで、緊張したことがありますが、こういう自然素材のものだと、うっかり風で飛んだとしても安心です。
b0019674_01143597.jpg
竹の皮とか経木って、もっと多くの人が使えばいいのになあと思います。

昔ながらのおばあちゃんの知恵、という位置づけになってしまうのはもったいないです。
こういうところから始めていけばマイクロプラスチックの問題もすこ~~~~~しだけ解消するんだけどな…。


by akaboshi_tamiko | 2019-05-27 01:40 | エコ関連 | Trackback | Comments(0)
私がエコ関連の本を最初に書いたのは1993年だった。そのとき、プラスチックをあまり使わない生活を提唱した。しかし、その時点で本は全く売れなかったし、軽くて割れなくて便利なプラスチック容器を否定するのは不可能だよ、というような否定的な意見も世の中にはたくさんあった。

プラスチックに限らず、エコ生活に関しては「江戸時代に帰れとでも言うのか? そんなの出来っこないよ」といった反応も多かった。

それから4年後、1997年に次の本「ゴミを出さない暮らしのコツ」を出した時は反応が違っていた。取材もしていただいたし、その後、エコのコラムの依頼やエコ本の依頼も増えた。おかげで私もエコ業界の末席に名を入れてもらうことができた。

わたしはずっとプラごみ削減のためになるべくレジ袋を断る、できるだけマイバッグや風呂敷を使う、ペットボトルよりガラス容器を選んだり水筒やマイタンブラーを使うとか、そんな話を書いた。私は本の中で「なるべく」とか、「できれば」という言葉を必ず頭につけている。強制ではなく、できる範囲でやりましょう、というゆるい提案の本なので)

そういう本やコラムを長年書いてきて思うのは、「結局エコは昔ながらのネタに回帰する」ということだ。

30年間ずっと「レジ袋を断りましょう」とか、「プラスチックの容器より再生紙の容器のほうがいいよ」と言い続けていたけれど、今と30年前では受け止め方が変わってきている。

レジ袋を断ったり、プラスチック容器を使う頻度を減らすというのは、30年前はゴミ減量のためだけに言われることが多かった。当時はマイクロプラスチックの害が今ほど言われてなかったのだ。

でも今は、レジ袋が風に飛ばされて海に落ちると、海洋生物が餌と間違えて食べてしまったり、細かくちぎれてマイクロプラスチックとして海洋汚染・生態系破壊につながる、という考えも広まってきた。

以前、あるコラムの中で、とあるハンバーガーショップがプラスチック容器をやめて再生紙の容器に変えたと書いたところ、再生紙容器を作るエネルギーとプラスチック容器を作るエネルギーとコスト・廃棄にかかるエネルギーの比較をして、プラスチックのほうがいい、という反論を受けたこともある。

でも、今は、プラスチック容器が海に流されていった時の害が広まってきて、そんな反論をする人は少なくなってきた。

結局、いろいろ言われているけれど、土に還る素材のもので作る容器のほうが何かと便利、なんだよなあ…と思う。

何十年も前から提唱されているようにね、プラスチックのものより、昔ながらの土に還る素材(というと範囲が広すぎるので、その話またいずれ)がいい。

プラスチックの袋や容器を使わない、使う頻度を減らすというのは、ごみ減量という意味ももちろん大事。そして海洋生物を守るうえでも大事。両方の意味で大事なんですよね。

by akaboshi_tamiko | 2019-05-24 23:12 | エコ関連 | Trackback | Comments(0)

低糖質のチーズケーキ

チーズケーキを焼きました。

イラストのように、うちではケーキの型は四角い空き缶を使っている。そのほうが切り分けるのがラクなので、大人数の時など一口サイズに切り分けて出せるので便利。

b0019674_01230954.jpg
レシピは以下の通り
クリームチーズ300g(1パック半)
生クリーム200ml
砂糖90g(ラカントSを60gにして、砂糖を20~30gにする。ラカントだけでもいいんだけど、砂糖が入っているほうが味がまろやかになる)
卵3個
レモン汁大さじ1杯半
大豆粉40g(これは薄力粉20g、大豆粉20gにしてもOK)
これをよく混ぜて180度のオーブンで40分焼く。

これがけっこう低糖質。夫が毎朝血糖値を計っているが、このケーキを食べても血糖値は上がらなかったという実績付き!

というわけで、低糖質のチーズケーキを半分に切って、半分は残して明日にしようと思った。
b0019674_01231352.jpg
今日の分を小さく切り分けて夫と二人で食べた。もちろん、今日は今日の分だけ食べて、残り半分は明日にしようと思っていた。

でも、半分を食べ終わったとき、残り半分を見ながら…
b0019674_01231672.jpg
そういいつつ、少しずつ切っていたら
b0019674_01231943.jpg
この欲望決壊線がどんどん増えていき、、、、、
残りがこれだけになってしまった。↓↓
b0019674_00102960.jpg
まあ、低糖質だから血糖値はそんなに上がらないはず。
明日の体重がちょいと心配。

でも、おいしかったんだよ… 超おいしかった。生クリームがいい感じだった。
次回はレモン汁だけでなく皮もすりおろしていれてみよう。
ああ、おいしかった…。

by akaboshi_tamiko | 2019-05-24 01:39 | 低糖質・縄文ダイエット | Trackback | Comments(0)
去年までは高コレステロールの薬を飲むだけだったのに、今では5種類の薬を服用することになった。管理が大変なので、手帳に貼りつけてある。

これが飲み忘れ防止アイテム、薬手帳である!
自作である!
アマゾンの段ボール箱の再利用。
b0019674_23111071.jpg
はい、中はこんな感じ。左右のページにはクリアファイルを切って貼り付けてある。
クリアファイルなのでツルツルしていて、セロテープでいろんなものが貼れる。外すのも簡単。
b0019674_00302408.jpg
左ページはポケットになっている。こちらには週一回飲む骨粗しょう症の薬が入れてある。

右ページは日曜~土曜と7等分してある。縦一列が一日分。
薬を一回分ずつ切り取り、セロテープで貼っているのだが、クリアファイルの上なので、セロテープの着脱が簡単にできてワタシ的には超便利。

b0019674_00011373.jpg
先週までは赤い薬がなかったので余裕をもって貼り付けていたのだが、急きょ増えた勇者アイテム、メコバラミン(目小原民と変換されたので、なんだか勇者を助ける民のようだ)を貼ったら、曜日のところが隠れてしまった…。

しかし、勇者はメコバラ民とともに、シュコンカーンと戦うのだ!チャラッチャチャッチャチャ~♪
……
と、元気にふるまわないと、気がめいるのでね。はしゃいだ感じ、お許しください。

これを見せるとたいていの人が「うわー、よくやるねえ」と半ばあきれたような声を出す。
でも、飲み忘れが一目でわかるし、貼り付ける手間をかけることで薬を意識することができる。
これくらい手間をかけないと、私の場合、すぐ飲み忘れてしまうのだ。

薬と病名がどんどん増えていくのがいやだけど…。

勇者の手に入れたアイテムだと思えばなんとかなるさ。

まあ、今後は、薬を飲まなくてもいいように、日常生活を変えていかねば。コレステロールは運動と食事で下がるんだから。

勇者はコレス・テロールをやっつけるアイテム、魚王(ウオ・キング)で数値を200まで下げた! と、いつの日か報告できるといいなあ…。頑張ります。

by akaboshi_tamiko | 2019-05-22 20:00 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

手根管症候群

頸椎ヘルニアで首、肩、腕が痛いという症状があったのだが、指先のしびれは手根管症候群だった…。

先週、理学療法士の先生にリハビリを受けているときに、左手の人差し指、中指がしびれていることを伝えると、「どうも首のヘルニアからくる症状ではないような気がしますね。手根管症候群かも?」と言われていた。

その後、自分でもネットで調べると、確かに左手の中指と人差し指の親指側のしびれ、親指の付け根の痛みなど、思い当たることが多い。

今日、通常の通院の日(リハビリと注射)だったので、診察もしてもらった。
「ああ、これは手根管症候群ですね、薬をもう一種類出しましょう」

これは、意外によかったかも。

というのは、ヘルニアの痛みを止める薬を服用し、痛み止めの注射もしているにもかかわらず、指先のしびれが全然改善しなくて、ちょっとがっかりしていたのだ。

指先のしびれが手根管症候群だとわかれば、その治療でしびれがなくなるはず!
よかった!

次々に新たな病名が出てきてがっくりもしたけれど、正しい治療で症状がなくなるのが一番いいし!

というわけで、勇者は新たな病名と薬を手に入れた!(うれしくな~~~い) 

…のだが、なんと、私はいま、高コレステロールの薬、骨粗鬆症の薬、痛み止め二種類、痛み止めが胃を荒らすので胃薬も同時に処方されていて、全部で5種類の薬を飲むことになった。

勇者はこの薬を正しく服用できるだろうか…。
管理が大変…。

というわけで、明日は私が編み出した薬飲み忘れ防止のアイテムをご紹介。
勇者よ、がんばれ!(と、自分で自分を発奮させている私です)

by akaboshi_tamiko | 2019-05-21 23:45 | 健康/美容 | Trackback | Comments(5)

黒いポツポツはカビです

台拭きの黒いポツポツ(カビ)は煮洗いが効く!
b0019674_22074263.jpg
この黒い小さな点々は、ごしごしもみ洗いしてもなかなか落ちないけれど、煮洗いならすっきりきれいになる。

やり方は、簡単。
ステンレスの洗い桶に水と粉せっけんと過炭酸塩を入れて温め、シミのついたタオルや台拭きを入れて煮るだけ。
加熱すると泡が立ってくる。
b0019674_22074960.jpg
噴きこぼれないよう、観察する。
b0019674_22075457.jpg
シミはまだ落ちていない。
泡がもくもく立って噴きこぼれると危ないので、そうなる前に火を止める。
ステンレスの洗い桶は熱々なので、触らないようにする。

あとは、一晩くらい放置すると、翌日にはこんなに真っ白になっている。
b0019674_22075834.jpg

真っ白、シミなし!!

一晩おかなくても、数時間できれいになることが多いので、それは臨機応変に確認してみてください。

今回は、5リットルくらい入る洗い桶をつかったので、水の量は4リットル、粉石けんは大さじ1程度、過炭酸塩は大さじ1~2。

洗い桶に水を入れて火にかけ、ぬるくなったところに粉せっけんを入れてかき混ぜてよく溶かす。そこへ台拭きを入れてかき混ぜ、過炭酸塩をシミの部分にかかるようにパラパラと振りかける。
このとき火はつけたまま。

過炭酸塩を入れたら泡がぶわーーっと立ってくるので、吹きこぼれには注意してください。
噴きこぼれる直前に火を止めて、あとは放置するだけです。

難しくないので、ぜひやってみてください。よろしく~。
この煮洗い、黄ばんだTシャツとかにも有効です。お試しください。

by akaboshi_tamiko | 2019-05-19 22:47 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)
昨日、東京のともだちの家で、油のニオイのついた服の臭いをとる作業をしてきた。

ともだちの家の婿殿は、飲食店のオーナー。厨房で毎日たくさんの料理を作っている。揚げ物や炒め物をすると、どうしても衣服に油がはねる。ズボンのおなかのあたりは、洗濯しても油のニオイが取れないらしい。
b0019674_02535714.jpg
このニオイ、どうしたらとれる?と聞かれたのだ。
b0019674_02540504.jpg
こういう油臭は熱い石けん液で洗えばすぐに落ちる。
煮洗いすると一番いいのだが、素材によっては煮ることはできない。

そのズボンは、表示を見たら、綿とポリウレタンの混紡素材で、やや厚手の黒いジーンズだった。

こういう場合は煮るのではなく、バケツに50℃くらいの熱い石けん液を作り、それに浸けこむのがいい。
今回は液体石けんしかなかったので、それを使うことにした。

液体石けんの場合、炭酸ソーダが配合されていないので、炭酸ソーダを小さじ1~2杯加えることにした。
(炭酸ソーダがない場合は、セスキ炭酸ソーダでもOK)
b0019674_02540840.jpg
バケツには5~6リットルのお湯を入れた。それに液体石けんはキャップ2杯ほど入れたら、ともだちがびっくりしていた。
「結構たくさん入れるんだねー」

ニオイや汚れが蓄積している場合は、多めが基本。今回、これで落ちたら、次は減らしてみるとか、臨機応変に。

あとはお湯が冷めるまで放置。一晩くらい置いてもいい。
b0019674_02541408.jpg
しばらくしてお湯の温度も下がり、それを洗濯機で洗うころに、私と夫は帰宅することに。

帰りの車の中で、友だちからラインが入った。洗濯が終わり、洗濯機からズボンを出したようだ。
b0019674_02541776.jpg
こちらもあのニオイがどうなったか気になる。落ちたかな? 落ちなかったかな?
まだニオウかな???
b0019674_02542169.jpg
石けん最高!ニオイ落ちてる!!

たいていの汚れやニオイは、熱い石けん液に浸け込むだけでたいていとれる。
みなさん、あきらめずに熱い石けん液、使ってみてくださいね!!


by akaboshi_tamiko | 2019-05-19 03:18 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)

ベルベットな話

頸椎ヘルニアになり、痛み止めの薬を二種類飲んでいる。

実は夫も後縦靱帯骨化症という病気が発覚し、去年の春先から痛み止めを服用している。
かなり強い痛みがあったのが、半年くらいかけてゆっくり薬が効き始めたらしく、表情や体の動きなどが去年の秋くらいから少しずつよくなってきた。

鎮痛剤でこんなにも顔つきやふるまいが変わるものかと驚くほどだった。しかし、好事魔多し。

この鎮痛剤、お腹が痛くなるのだそうだ。お腹が張る、と言って、トイレに行ってはおならをしたりしている。

さて、私の頸椎ヘルニアも、同じ薬が処方された。
夫は「腹痛くならないか?」と心配してくれたのだが、私は特に痛くなったりはしなかった。

しかし…。
最近……

乙女としてはあまり言いたくないのだが…

おならがたくさん出るのだ…

それを夫に言ったら、「それは薬のせいだよ!」と断言。

痛み止めでおならが出るなんて、あり??

結構深刻な病気なのに、うちら夫婦はどうも悲壮感が出ない。出るのはおならばかり…

なんか情けない

尾籠な話でごめんなさい。

てな訳で、ビロウな話しの「ビロウ」から、ビロード、つまりベルベット、ってことで。ベルベットな柔らかくて優しい雰囲気になったかな。




by akaboshi_tamiko | 2019-05-16 22:45 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
最近、珍しく夫が朝ドラ「なつぞら」を見ている。もちろん、舞台が北海道だからだ。
私は夫が見ているのを横で見たり見ていなかったり。

そんな今日この頃、夫がなつと照男の話を熱く語り始めた。

なつは戦争孤児で、幼いころに柴田家へ引き取られた。その柴田家の長男が照男である。二人は幼いころから家族として生活していたのだが、なつが高校生になったころ、輝男の祖父・泰樹が「なつと輝男を結婚させよう」と言い出したのだ。

ネット上や周りの友達の間では、輝男の気持ちはどうなんだ、本当はなつが好きなんじゃないか、という方向で盛り上がっていた。結局、輝男はなつのことを「そんな目(恋愛の対象)では見られない」と言って結婚の方向にはいかなかった。

それを「やせ我慢しているのでは?」と深読みする人もいたのだが、夫はそれを見て、「小さいころから家族同然に育っていたら、好きは好きでも違う好きなんだよなあ」と言う。

実は、夫は似たような体験をしている。
夫の実家では、近所の女の子を預かってわが子のように育てていたのだ。その子、Mちゃんのお母さんが病気になり、子供二人を抱えて途方に暮れていたのを、近所の病院の先生が「シンノさんの奥さんなら子供の面倒を見るのが上手だから、赤ちゃんだけでも昼間あずけてみたら?」とアドバイスされたのだそうだ。

というわけで夫の両親は、手のかかる乳飲み子のMちゃんを昼間だけ預かることになった。
シンノ家ではMちゃんを本当にわが子のようにかわいがり、Mちゃんのお母さんの病気が治ったあとも親戚のように付き合っていた。

シンノ家にとっては実の娘のような存在だったらしい。夫と結婚したときも、Mちゃんは親族席に来てくれたし、私もMちゃんの結婚式に招待された。

そんな経験がある夫が、「なつぞら」を見て、「輝男となつは、もう恋愛とか、そういうのとは違う愛情があるんだよなあ」としみじみ言っていたのだ。

確かに、今週の放送でも、輝男は別の女性に惹かれているというエピソードが出てくるので、やっぱり輝男はやせ我慢でもなんでもなく、なつのことは妹として見ていたのだろう。

少女漫画的には、なつと輝男の間に恋愛感情が生まれても不思議ではないのだが、実際問題としては、幼いころからきょうだいとして育つと、それはなかなか難しい。
というか、難しくないと、生臭くなる。…そんなの朝ドラには似合わんし。

これからは北海道の話から、東京でアニメーターになる話に移行していく。
今度はアニメーターという、夫にはまたなじみの深いネタになる。うちにとって「なつぞら」は「あまちゃん」以来のブームである。 

by akaboshi_tamiko | 2019-05-15 20:00 | Trackback | Comments(0)