人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2019年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セスキ炭酸ソーダを世に広めようと、1999年あたりからいろんな場所で話をし、新聞、雑誌、本、テレビ、ラジオ、ネットでセスキのことを書き、しゃべってきましたが、なかなか広まりませんでした。

ここ数年、NHKの番組に出たりして、ようやくセスキも認知されやすくなってきました。

セスキ炭酸ソーダは「セスキ」と短縮形で言うことが広まる一因になったのかもしれません。わかりやすいし。

しかし、私が今一番推しているのが過炭酸塩。これが呼び名がいろいろあって難しいんですよ…。

過炭酸塩は、昨日も書いたように、過炭酸塩、過炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム、とも言います。言い方が違うだけで同じ物です。

で、これだけでなく、過炭酸塩は酸素(さんそ)系漂白剤とも言います。

そして、紛らわしいことに酸素(さんそ)系漂白剤には、粉末液体の二種類があるのです。

しかも、同じ酸素(さんそ)系漂白剤というのに、粉末は過炭酸塩液体は過酸化水素水なのです。
セスキなどは粉末で売られていますが、それを水で溶いて液体にしたものも売られていて、それは中身は同じものです。

なのに酸素系漂白剤粉末液体で違う物質なんですよ…。
混乱しますよねえ。

なので、私は、まずは粉末だけ覚えて!と言いたいです。
粉末の酸素系漂白剤=過炭酸塩。これを覚えてほしいんです。

今も過炭酸塩の商品名には酸素系漂白剤と書かれたものが多いのですが、確かに酸素を放出してその酸化力で漂泊する物質なので、酸素系漂白剤と書いて何の間違いもありません。
b0019674_01242240.png
どれも酸素系漂白剤とあります。それでOKなんです。

でも、私は、液体(過酸化水素水)と混同させないために、過炭酸塩という言い方をしています。化学名として正しいし。
(だけど、過炭酸塩と書くと、漂白作用があるとわからない人も出てくるので、ほんと、厄介…)

最近、過炭酸ナトリウム、と書いた商品も出てきました。
b0019674_01304752.png
これ、いいですよね!過酸化水素と違うもの、というのがよくわかるし。サブタイトルに酸素系漂白剤と入っているので、漂白作用があるのもわかるし。

で、塩(えん)もナトリウムも、同じ意味なので、私も過炭酸ナトリウムと表記してもいいんですが、、、、
これがね、長年、出版業界に身を置いていると、文字数制限を考えてしまうんですよ。

過炭酸塩、4文字。過炭酸ナトリウム、8文字。
漫画のセリフや、短いコラムだと4文字と8文字だと、けっこう分量が違ってきます。

それで、私は過炭酸塩一推しなんです。私の推し言葉、過炭酸塩。(間違いじゃないし)

そして、もう一つの言い方、「オキシ」…。

これは英語の oxygen=酸素 からきた言葉。商品名によく使われています。

昨日紹介したオキシウォッシュだけでなく、オキシクリーンという商品もあります。
b0019674_00213889.png
このオキシウォッシュとオキシクリーンは、過炭酸塩にちょっと洗剤が入っていて、水に溶かすと発泡します。
(オキシクリーンはコストコで買えますが、日本の消費者は合成界面活性剤不使用が好きなので、入っていないものも売られています)

いろいろ細かな違いがありますが、界面活性剤不使用のものは、基本的に中身は同じ「過炭酸塩」ですから、好みとコスパと買いやすさ(実店舗で売ってるか、ネットしかないかなど)で選べばいいと思います。

過炭酸塩、すごく役に立つので、ぜひ覚えて使ってみてください。

by akaboshi_tamiko | 2019-09-30 20:00 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(1)
宝島社の「セスキ・重曹・オキシウォッシュ 掃除達人たちのスゴイ活用術」というムックに、私も載ってます。
セスキと過炭酸塩の使い方で出ています。
ちなみに、オキシウォッシュとは過炭酸塩の商品名です。
b0019674_23103268.jpg
セスキ・重曹・オキシウォッシュ(過炭酸塩)の小分けパックがおまけでついているので、お得ですよ~。
使い方がわかっても実物がないとなかなか活用できないのですが、おまけでついているとすぐ使えて便利。

ところで、再度言いますが、オキシウォッシュは過炭酸塩の商品名。

過炭酸塩はほかにも、過炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウムという呼び方をします。これはどれも正式な化学名で、三つとも同じものを指していますが、呼び方が違うので混乱する人も多いです。
塩(えん)は日本語、ナトリウムがドイツ語由来、ソーダが英語由来で、どれも同じ物質のことを指しています。

物質名がそもそも混乱しやすいのに、これにまた商品名が出てくると、いろいろ混乱すると思います。物質名になじみがないからですね。

でも、チョコレートにはたくさんの商品名がついているけど、誰も間違わないのは、チョコレートという物質が普段の生活になじみの深いものだからでしょう。

過炭酸塩やセスキ炭酸ソーダも、もっとなじみの深いものになるよう、私も頑張って広めねば!




by akaboshi_tamiko | 2019-09-30 00:26 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)

夜中のティーセレモニー

今日は外出したらがっくり疲れて、帰ってきてすぐに寝てしまった。
夜中に起きて、何か目の覚めるものを飲んで仕事しようと、抹茶を飲むことにした。

抹茶は味が好きで時々飲むけれど、物足りないのは量だ。もっとガブガブ飲みたいのに、茶碗にほんの少ししか作らないのが、まあ、正式なお茶。

正式かどうかは気にしないのでうどん用のどんぶりで抹茶を点ててみました。
はい、これ。
b0019674_02323077.jpg
どんぶりにたっぷり作り、がぶがぶ飲むのが私の夢。夢がかなったわ~。

でも、これだけの量を作るには、ふつうの茶筅ではかき混ぜられない。無理、無理。
そこで、私がとった方法は…
ハンドブレンダー。
b0019674_02323822.jpg
す、すみません…
お茶を点てる…とか、お点前…なんていうと、石、というより岩が飛んできそうなほどダメなやり方です…。

でも、たっぷりの抹茶をおいしくいただきました。

実はね、これ、私が中学生か高校生のころだから、40数年前、NHKのテレビで見た記憶があるんですよ。

裏千家だったか表千家だったか、茶道の先生と弟子の方たち、お茶好きな芸能人文化人の方たちが出て、茶道の魅力を語る番組でした。

そこで、えらい茶道の先生が、ミキサーを使ってお茶を点てていて、周りの人たちがびっくりしていたのです。その先生は、こうやって入れてたくさん飲むことだってありますよ、とおっしゃってました。

ただし、それはイレギュラーなときの話で、通常は、気持ちを落ち着けて静かにお茶を点てるのです、とも付け加えていました。

まあ、きょうはイレギュラーな(というか、私にとっては日常)の夜中の目覚ましとしてのお茶、なので。どうか、お許しください。

***************
ご報告とお礼
私の家の近辺はは9月9日(月曜)未明~13日(木曜)深夜まで停電していましたが、今はもう完全に復旧しています。
9日~14日まで東京に避難して仕事していました。14日夜には家に戻りました。ネット環境があまりよくなかったですが、今はもう完全に大丈夫です。

ご心配くださった方、お礼を申し上げます。ありがとうございました。



by akaboshi_tamiko | 2019-09-23 02:44 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)
2019年9月8日夜から9日にかけて千葉県を襲った台風15号による停電は、今もまだ解消していない。

東京電力ホールディングスはこの停電について9月13日に「最大2週間程度でおおむね全面復旧する」という発表をしたが、9日未明からの停電は、13日の時点ですでに5日続いており、ここから2週間となると20日以上の停電になる。

停電がそこまで長引くとは…。

今回の台風、最初の段階では、政府も東電もまだ余裕があった。政府は11日にはのんきに内閣改造を発表するし、東電は1~2日で停電解消すると言っていたのだ。

政府も千葉県庁も、通常の災害なら、被災地からすぐに被害状況の連絡があるのに今回はその連絡がなかったので、こんな大災害だとは思わなかったと言っているらしい。

(私は締め切りがこの週内に3つあったので、月曜日の夜にパソコン(デスクトップの本体、モニター2つ)を車に積み込み、東京の友人宅へ避難した。おかげでテレビニュースやネットニュースを見ることができた。)

今回は停電が長引き、携帯電話の基地局の非常用バッテリーも途切れ、広範囲で携帯電話が使えなくなっていたのだ。
おまけに役所もIP電話などで、電気がないと使えないところも多かった。もちろんメールも使えない。

だから被災地の役所から県庁や国に連絡ができなかったのだ。

日本では「便りのないのはいい知らせ」とか、「便りのないのは無事の証拠」などと言う。
でも、現代社会で何の連絡もないのは、電波が来てない証拠だよ!と思う。

便りのないのは電波のない証拠

新しいことわざとして覚えておかないと。
被災地がどんなに小さな自治体だったとしても、「被害はこれこれです」という連絡をしないわけがない。大きい被害だけでなく、小さな被害だって必ず連絡を入れるのだから、何の連絡もこなかったら、それは伝達手段がないほどの大災害だ、と思ったほうがいい。

今回はそういう自治体レベルの連絡だけでなく、被災者からの声もなかなか発信できなかった。
通常の災害なら、被災してすぐに被害状況がわかる写真や救助を求める声がツイッターなどのSNSにアップされるのに、今回はスマホが使えなかったのだ。

ようやく電波が使える状況になって、被災状況がわかる写真が次々にアップされてきた。

夫は今回の災害を「静かな大災害」と言う。発信できなかったので被害状況がわからない。でも、ものすごい大災害なのだ。

私の家周辺の道路。電線に引っかかった倒木がたくさんあった。(9日昼過ぎ)
b0019674_03074180.jpg

風で曲がったフェンス。(9日昼過ぎ)
b0019674_03081381.jpg

9日夜の高速道路。黒い線は封鎖中のところ。
b0019674_03085214.png

これは15日の昼過ぎ。まだこういう倒木がたくさんある。
b0019674_03095416.jpg
この倒木の多さは、風の強さもあるけれど、手入れがなされていないゆえの倒木ではないかと直感的に思った。
倒れた杉は溝腐れ病という病気のものも多いらしい。

私の家周辺の電気は戻ってきているけれど、15日の段階でまだまだ破断された電線は多いと思う。

停電が一日でも早く解消してくれるよう、祈るばかりだ。
東電だけでなくほかの地域の電力会社も協力してくださっている。

停電だけでなく、家屋倒壊、農作物被害、漁業被害など、ニュースを見るたびに被害が甚大になっている。
すべての被害が一日も早く解消し、穏やかな生活が戻ることを祈ります。

by akaboshi_tamiko | 2019-09-16 03:28 | 時事 | Trackback | Comments(2)

ちょっと休憩中

スマホケースの変遷1の続きを書こうとしてて、なんともはや体調がよくなくて、ちょっと遅れてます。
下書きは済んでたのに…

通常締め切りの仕事が入っているので、これが入るとほかのものに取り掛かる余裕がないので、しばらくおまちください。

すみません…(-人-)

by akaboshi_tamiko | 2019-09-01 17:49 | Trackback | Comments(2)