人気ブログランキング |

マスク作り進化中

手作りマスクにはまってしまい、もう6枚…いや、7枚ほど作ってしまった。すべてハンカチで。
新作は小さめのタオルハンカチを使ったもの。
マスク作り進化中_b0019674_00005370.jpg
27×27㎝のハンカチなら二つ折りにすればちょうどいい大きさになったのだが、このハンカチは20㎝くらい。
なので、両サイドを蛇腹風に折り込んでミシンをかけただけ。
今回はゴム通しを作ってないので、ゴムを本体に縫い付けてみた。
鼻の部分にワイヤーを入れるのは、今まで通り。

これもまた簡単にできた。左右の端を折り込むのも、きちんと計ってやればいいんだけど、全部目分量で適当。だから左右の長さが違う。でも、そんなに気にならない。根がずぼらだと、多少の不具合もOKなのだ。
マスク作り進化中_b0019674_22564488.jpg
今日は紺色に白い模様入りのマスクをつけて病院へ(写真右上)。患者さんたちにもっとガン見されるかな、と思ったけど、数人が物珍しそうにちょっと見ていた。
黒いマスクより柔らかい印象だと思うのだけど、物珍しさはあるかもしれない。

処方箋をもらって薬局へ行くと、薬剤師さんに「かわいいマスクですねー」と言われてちょっと嬉しかった。

by akaboshi_tamiko | 2020-02-26 00:49 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

手作りマスク、図解付き

マスク品切れが大問題になっている。
この時期、花粉症の私が大事なマスクを買うのは気が引ける。
そうしたら、姉が手作りしていた! ねーちゃんのひとり言・マスク

それを見て、私もやってみよう!と思っていたのだが、ずぼらな私には難しい…。立体的なつくりにするには型紙を起こさねばならない。もうそれだけでハードル高い。

ふと思いついて、ハンカチを二つ折りしてマスクを作ってみた。ハンカチなら端の始末がいらない、というのが大きな理由。
工夫した点は、鼻に当たる部分にワイヤーをいれたこと。これで顔に密着できる。

以下、作り方図解
手作りマスク、図解付き_b0019674_22530537.jpg
たまたま家にあったガーゼのハンカチが27×27㎝という大きさで、ちょうどいい大きさだった。
ワイヤーを入れればそれだけで立体になるだろうという読みだったのだが、大当たり。立体的な型紙なしで顔に密着してくれた。

注意点は以下の2点。
手作りマスク、図解付き_b0019674_22531262.jpg


この手作りマスク、ハンカチの大きさにもよるけど、顔全体をすっぽり覆うので、花粉症対策としてすごくよかった。
ただし、薄い布やガーゼのハンカチは、二つ折りにしてもかなり薄く、くしゃみをすると飛び出てしまいそう。
なので、キッチンペーパーやティッシュペーパーを挟んで使っている。

ウイルス対策というより、花粉症対策なので、鼻水が垂れたときティッシュをすぐ取り換えられて便利。

ぜひ作ってみてくださいね!
マスクが無い~~~~…のなら俺が作ればいい!(ぺこぱ・松陰寺太勇風味で!)

※図解の文字が小さくて読めないかも?
PCでは読めるのだけど、読めない方はお知らせください。


by akaboshi_tamiko | 2020-02-24 23:29 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

昨日の記事では、うちの雑巾には「きれいな雑巾」というカテゴリーがあると書いている。

自分ではそういう仕分けをしていると気づいていなかったのだけど、実はいくつかカテゴリーがあった。

A:きれいな雑巾
昨日の記事の通り、時々煮洗いをしているのですごくきれい。布巾とほぼ同程度のきれいさ。

そして、「そこまできれいではない雑巾」という枠もあって、これは「そこそこきれいな雑巾」と、「きれいではない雑巾」に分かれる。

B:そこそこキレイな雑巾
Aが古くなったもの。何度も洗って柔らかくなり、使いやすい。吸水性も高く、水やお茶をこぼしたときなどさっと吸い取れて便利。キッチンペーパーより丈夫だし、絞ることもできるので、こぼした水をふき取るにはこれが一番。

吸い取った後はすぐ洗い、すぐ干す。たまに煮洗いもする。

C:きれいではない雑巾
これの代表格がトイレ用雑巾

トイレ用は、まったく別もの。A、Bとは完全に分けている。基本手洗い。
トイレの手洗いボウルの下に収納しているこの洗濯板付きたらいで手洗いしている。
きれいではない雑巾(雑巾関連5)_b0019674_17095264.jpg
この洗濯板付きたらい、すごく便利なんだけど、最近見かけない。20年ほど前はホームセンターで見かけたし、テレビでも紹介されていたのに…。

手でもみ洗いするだけよりも、洗濯板を使うと短時間できれいになるので、洗濯板だけでも持っていると超便利。
うちではこれもトイレ用においてある。
きれいではない雑巾(雑巾関連5)_b0019674_17121178.jpg
これでちょこちょこっと雑巾を洗うと、トイレの雑巾でも嫌なにおいを発したりしないし、きれいに使えるのだ。(でも、絶対にほかの雑巾とは一緒にしない。これはトイレ内だけで使っている)

でも…。
こうやってちゃんと雑巾を洗っていると書くとすっごくマメそうな、エコに気を使っているような、そんなイメージを持つ方も多いかもしれないけど…。

実はうちではトイレ掃除に雑巾を使うことはあまりない。1年に1回あるか…なあ?
ほら、私、日本一のずぼらなのでね…。トイレ掃除そのものをあまりやらないのだ…。

でも、猫の毛や綿埃や土埃がどうしてもたまる。
男性が立って放尿した時のしぶきも床に飛び散ることもあるだろう。女性だって、水を流したときにそのしぶきが飛ぶことだってあるという。(蓋をして水を流せばOKらしい)

そういう汚れを雑巾で拭き取らずして、どうやってきれいにしているかというと、うちでは古典的なお茶殻掃除で解決している。

お茶殻をトイレの奥に撒いて、奥から手前へ掃いてくると、床の汚れがお茶殻にくっついて簡単に取れる。
お茶殻掃き掃除って、雑巾がけするより断然簡単。

第一、雑巾を洗わなくても済む!超楽ちんな手抜き掃除!

ホコリと汚れと臭いが取れるだけでなく、お茶に含まれるカテキンやフラボノイドで多少の除菌消臭効果も期待できる。
ずぼらな人にピッタリ!

というわけで、うちではトイレの雑巾はそもそも使う機会が少ないので、洗う頻度も少ない。
なので、トイレの雑巾、すごく長持ちしてます。

by akaboshi_tamiko | 2020-02-23 18:00 | Trackback | Comments(0)

雑巾と便座カバー、どっちが汚い?2」で、「雑巾と布巾を同じ引き出しにしまうことの是非」はまた明日、と書いておきながら時間がたってしまった。(締め切りと、体調不良で、申し訳ないです…)

うちでは食器を拭く布巾と、雑巾を同じ引き出しにしまってあるけれど、この雑巾は完全に乾いていて臭いも全くしないもの。私の中ではこれは「きれいな雑巾」というカテゴリーに入っている雑巾だ。
雑巾と布巾を同じ引き出しに…(雑巾関連4)_b0019674_01080352.jpg
きれいな雑巾は、流しやレンジ回りを拭いたり、テーブルを拭いたり、時々台所の床に水が飛んだ時は床も拭いている雑巾。あと、猫がゲロ吐いたりするときもこれを使うことが多い。

通常は手洗いして、すぐに干している。台所の戸棚のすべての扉にタオル掛けを設置したので、何枚あってもすぐに干せる。すぐ干すために、うちでは「干す場所」をたくさん作っている。
雑巾と布巾を同じ引き出しに…(雑巾関連4)_b0019674_02504981.jpg
ここにあるのはどれも「きれいな雑巾」に入っているもの。

それでも手洗いだけでは汚れが完璧に取れないこともあるので、時々煮洗いしている。

煮洗いして干した雑巾は、手洗いだけして干した布巾よりははるかに清潔だと思う。なので、同じ引き出しに入れても無問題!(だと私は思っている)
あ、食器用布巾も時々煮洗いしてますから!

とにかく、どっちも煮洗いしてきれいだから、同じ引き出しにしまってあっても、みなさん、気にしないでくださいね!

さて、問題はここまできれいではない雑巾の場合。それはまた明日。


by akaboshi_tamiko | 2020-02-22 18:15 | Trackback | Comments(0)

雑巾と便座カバー、どっちが汚い?(雑巾関連2)
と、続けて書いてみて、いろんな意見を読んで、ふと気づいたことが。

そもそもこれは雑巾を洗濯機で洗うことを嫌がる人がいる、ということからの疑問だった。
しかも、雑巾は洗えないのに便座カバーは洗濯機で洗える、という二律背反。

便座カバーと雑巾だったら便座カバーのほうが汚いはずなのに、おかしいじゃないか!というのが私の考え。

しかし、このときふと気づいたのは、もしかしたら洗濯機に入れる雑巾にトイレ用が含まれていると思った人がいるのかも? ということだった。

実は……。
私の考えでは、洗濯機で洗う雑巾にトイレ用は含まれていないのだ…。

うちではトイレ用雑巾とリビングの床や窓拭き用の雑巾は完全に分けていて、トイレ用の雑巾はトイレで洗ってトイレにかけてある。

しかもトイレ用は簡単に手洗いできてすぐ乾くよう、使わなくなったハンカチを使用している。実際、チャチャッと洗えてすぐ乾くので便利。(ホントですよ~、超便利!)

だから、トイレ用雑巾は洗濯機で洗うこともなく、トイレの中で完結している。同じ「雑巾」と言っても、うちでは別枠になっていた。

(だから、洗濯機で雑巾を洗うことの是非を考えるとき、トイレ用雑巾も一緒に洗う、ということは考えていませんでした。トイレ用も含むと考えていた方、すみません。誤解を与える書き方でした)

でも、ほかの家でもトイレ用は別枠のところも多いんじゃないかなあ?
トイレ用だけは使い捨て派にしている家庭もあるだろうし、紙製の商品(トイレクイックルみたいなもの)もあるし。

実際、友人宅では、古いTシャツなどを切って使い捨て雑巾にして、使ったらゴミ箱へ捨てる派だ。

トイレクイックルみたいな使い捨てペーパー雑巾を使って、拭いたらそのままトイレに流す、という家も多い。

と、これはまた別のテーマになるのだが、トイレ用使い捨てペーパー雑巾を使うことに関して。

うちではトイレ用ペーパー雑巾は使っていない。買い置きするのが面倒なのと、それをトイレに流すのは浄化槽への負荷が大きくなるから。トイレで厚手の紙を流すのは浄化槽のスカムが増えるのでできるだけ避けることにしている。

トイレ掃除の場合、多少の汚れはトイレットペーパーにセスキ水をスプレーしたものでチャチャッと拭いて、少量なら流すけれど、ほとんどは流さずゴミ箱に捨てている。

あとは、お茶殻を撒いてホウキで掃いてホコリと汚れと臭いを取り、それはそのまま庭の花壇に捨てる。そうすると、お茶殻は肥料にもなって分解されてゴミにならない。すごく便利で簡単。

そして、こうやればトイレ用雑巾を使う頻度も少なくてすむし、部屋用雑巾はそれほど汚れているところを拭いているわけではないし、洗濯機で洗うのも、私はありだと思っている。って、ちょっと強引だったかな。

by akaboshi_tamiko | 2020-02-12 02:18 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)

昨日の記事 雑巾と便座カバー、どっちが汚い? は、実はあるコラムを書いたときに出た疑問である。

石けんや洗濯がテーマのコラムで、雑巾を洗濯機で洗って脱水すると、手絞りよりもしっかり脱水されるので、早く乾いて便利、ということを書いた。

すると、そのコラムを依頼してきた会社の「上層部」から、「雑巾を洗濯機で洗うのは、不潔だと感じる読者もいるので、書かないでくれ」というクレームが入ったのだ。

ええっ???
雑巾を洗濯機で洗うのは不潔???
そんなことはないと思うけどなあ…。と、その時の私は思った。

そして、担当編集者に聞いてみた。
「読者の方たちって、便座カバーはどうやって洗ってるんですかね? ほかのものとは別にバケツかなんかで手洗いするのでしょうか? 周りの方に聞いてみてくれませんか?」

担当者が編集部内と知り合いの方たちにも聞いてみてくれたところ、便座カバーをわざわざ手洗いしている人はいなかった。みなさん洗濯機で洗っているとのこと。

うーん、便座カバーは洗濯機で洗えるのに、雑巾を洗うのは不潔に感じるって、不思議な話だなあ…。

そう思って、私の周りの人にも聞いてみたのだ。
「雑巾と便座カバー、どっちが汚いと思う?」と。

そうしたら、雑巾のほうが汚い、と思う若い人が多くて、超びっくりした、というのが昨日の記事

そもそも、雑巾のイメージが「小学校の教室の後ろで悪臭を放っているぬるぬるしたグレーの布」だったりするのだ。

そりゃー、ちゃんと洗わず、汚れが残りまくった状態でゆるく絞った雑巾は、雑菌が繁殖して悪臭ぷんぷん放ちますよ。汚れたっぷりでジメジメしているところは雑菌の温床だから。

ハウスクリーニングをしている友人に聞いたことがあるが、高齢者のお宅の掃除に行くと、雑巾があるのはいいけれど、それが臭い、と言っていた。(若い世代の家だと雑巾がない場合があるらしい)

高齢者は手の力が弱いので、雑巾を洗うのも絞るのも力が足りず、汚れが蓄積する。そして絞りが緩い。これは小学校の雑巾と同じだ。

小学生も、力が弱いことと、バケツに手を入れて雑巾を洗うことが苦手で、チャチャッと洗ってゆるく絞るだけだから、悪臭のする雑巾が出来上がるのだ。

雑巾もきちんと洗って固く絞ると臭わないんだけどなあ…。
臭わない雑巾なら、洗濯機で洗っても不潔感はないはずなんだけどなあ…。

ちなみにこれがうちの布巾と雑巾。
同じ引き出しに入っている。
雑巾と便座カバー、どっちが汚い?(雑巾関連2)_b0019674_23014668.jpg
左側が布巾、右側が雑巾。
(右奥のほうにベージュっぽい雑巾があるが、これはもともとこういう色のタオルハンカチで、汚れではありません)
手前のほうの模様入りタオルの白さを見てほしい。これも雑巾として使っているタオル。

以前は引き出しの上下で分けていたのだけど、今は枚数を絞って、一つの引き出しに収まる枚数にした。

布巾と雑巾を同じ引き出しにしまうのは、不潔だと思う人もいるかもしれないけど、どちらも全く臭わないし、太陽にあてて乾かしているので(紫外線殺菌になる)きれい。
たまに煮洗いもしているし、きれい。どっちにしてもきれいです。

雑巾と布巾を同じ引き出しにしまうことの是非は、また明日!

by akaboshi_tamiko | 2020-02-08 18:17 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(5)

うちの雑巾はタオルや布巾と間違うくらい見た目がきれいだ。
見た目だけでなく、時々煮洗いして殺菌しているし、臭いもない。

なので、うちで一番汚いものは、便座カバーだと思っている。よそのお宅でもそうだと思っていた。

ところが‼‼
数年前、数人の若い人に「雑巾と便座カバー、どっちが汚いと思う?」と聞いたことがあった。当然、便座カバーという答えが返ってくるだろうと思って。

しかし、私が尋ねた若い人たち、みんな、「うーーーーーん…」と考え込んでいる‼
そして、「雑巾」と答える人のほうが多かったのだ‼

「ええええ??? 便座カバーってトイレの便座につけてあるんだから、おしっことか、下手するとうんちの飛沫とかついているんだよ???」と尋ねても、やはり、「雑巾のほうが汚い」という答えが返ってきてびっくり‼!‼!‼

私は考えるまでもなく、便座カバーのほうが汚いと思っていたので、衝撃だった。

「みんな、便座カバー、毎日取り換えて毎日洗ってるの?」と聞くと、
「いや~、そこまでマメじゃないです」と。
何日かは使うとのこと。

じゃあ、絶対、何らかの飛沫がついているよね?
と突っ込んでも、やはり「雑巾のほうが汚い」という意見は変わらずだった…。

なんで、なんで便座カバーのほうが雑巾よりきれいなの?????
・・・・

あっ…。ふと思い当たることが…。

「もしかして、雑巾って、小学校の頃の、教室の片隅にかけてあった、薄汚れてグレーになってて、いやな臭いがしているもの、って思ってない?」と、追加で聞いてみたら…。
みなさん「はい」と。

そ、そうか~~~…
確かに教室の後ろで嫌な臭いを放っていたあの臭い物体と便座カバーを比べると、雑巾のほうが汚いと思うかも。

しかし、それにしても、雑巾で繁殖している菌と、便座カバーで繁殖している菌(大腸菌とか)では、便座カバーのほうが悪さしそうな気がするんだけど…。

そういう菌の種類よりも、今ここで悪臭を放っているという事実のほうが大きいんだろうな…。

しかしなあ…。私はうちの雑巾がきれいだから、引き出しにしまってあるし、タオルを入れた引き出しと間違えて雑巾を取り出して顔を拭くことだってある。だってキレイだから見た目ではわからないんだもん。顔に近づけても臭わないし。

私の持っている雑巾のイメージは、乾いてさらっとした布で、何度も洗って柔らかくなっているので水分をよく吸ってくれる便利なもの、だ。

威力を一番感じるのは、カーペットの上の猫のゲロを拭くとき。ペパータオルだとこするとすぐ破れてなかなかきれいにならないのが、雑巾で拭くとゴシゴシこすっても破れないので、カーペットの毛足の奥にしみ込んだ汚れもきれいになる。超便利!

ほかの人の「雑巾のイメージ」はどうなんだろう?聞いてみたいな。

こちらの記事も併せてお読みください



by akaboshi_tamiko | 2020-02-07 18:12 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)

を読んで、驚いたことがある。

それは、あるスーパーで恵方巻が完売したことについてお詫びをしているのだ。

お詫び
恵方巻について
本日製造分につきましてまことに勝手では御座いますが「完売」致しました。
お客様にはご不便をおかけいたし大変申し訳ございません。
ご理解のほど宜しくお願いいたします。

お詫び???

こういう場合は、「皆様のおかげで完売いたしました。ありがとうございました」完売御礼をすればいいことだと思うのだけど、お詫びするの???

もうね、完売御礼じゃなくてお詫び、というところにものすごい違和感を覚えた。
それと、 まことに勝手ではありますが「完売」いたしました。ってすごく不思議。

完売したのは勝手なことではなくて、お客様に人気があったからでしょ? 

「お客様のおかげで完売いたしました。ありがとうございます。
まことに勝手ながら、今日の販売は終了させていただきます。」

これならまあ、わかる。(でも、まだ「勝手ながら販売終了」と、そこまでへりくだることはないと思うけど)

恵方巻きが売り切れてクレームつける人、今までいたのかなあ?
まあ、モンスター客は増えているそうだから、いたのかもしれない…。

「せっかく楽しみにしていたのに売り切れとはひどい! もっと仕入れておけ!」とか、そんなクレームを入れる客が、もしいたとしたら…。

そういう客を見かけたら、わたしはその人の後ろに立ち、

「わあ~!売り切れたんだ!よかったねー!食品ロスでなかったね!無駄が省けてよかった~!大量廃棄は処理費用もかかるし、結果的に客にも負担がかかるよねー!無駄な経費で経営圧迫されたら店の存続にもかかわるしねー! 売り切れてほんとによかった!」と…

大声で言うシーンを思い浮かべて、黙って立ち去るであろう。

または、後ろに立ち、「将来不幸になれ…」と、心の中で呪いをかけて静かに立ち去ることにしよう。(どういう不幸か、具体的には思いつかないけど)

まあ、クレームをつける客が一人いたとしても、そういう客は声が大きいだけで、声を出さずにお店を応援する人のほうが絶対多いと思う。お店の人も、売り切れたらお詫びをせずに、お礼を言ってほしい。

どのお店の人も、来年また強気で頑張ってほしい。完全予約制とか、データ活用して売り切れる量だけ仕入れるのは、賢い判断なんだから。頑張って!

by akaboshi_tamiko | 2020-02-05 18:00 | 時事 | Trackback | Comments(0)

節分の日に、恵方を向いて太巻きを切らずに一気に食べる。恵方巻きまるかぶりの習慣である。

これを初めて知ったのは久米宏のニュースステーションでだった。
久米宏さんが「大阪のほうではこんなことをするそうですよ」と言ったのを聞いて、へーっ、と思った。

ニュースステーションは1985年10月7日から2004年3月26日までの放送だ。久米宏さんがそれを言ったのはまだ髪が黒かった時代。だから、私が初めて恵方巻きのことを知ったのは90年代半ば過ぎではなかっただろうか。
当時は東京ではほとんど知られていないイベントだった。

2018年あたりから、恵方巻きの売れ残りが問題になってくる。それらがすべて食品廃棄物になるのだ。処理費用も莫大だ。この年にこれだけ話題になったのだから、2019年は少しは生産量を抑えて、食品ロスを減らす工夫をするだろうと、見守っていたのだが、やはり2019年も大量の廃棄恵方巻が出たとニュースになっていた。

去年の節分の後、批判が高まったおかげで、いくつかのコンビニで完全予約制にするというニュースが出てきた。よかった!

今年の廃棄量はどれくらいだったのだろう。

によると…

百貨店、コンビニ、スーパー、寿司店、駅ナカ、店舗合計101店舗を調査、この多くの店舗で昨年よりも売れ残りは減っている、または売り切れたところもあるという。

ああよかった、ホッとした。
去年の節分の夜、翌日、ツイッターに上がってきた膨大な量の売れ残りの写真…。あれはほんとに嫌な光景だった。今年は売り切れ店続出だし、残っていても数本とのこと。

上記のYahooニュースの記事に、ある百貨店では管理職らしき人が「あれしかないの? もっと仕入れるようバイヤーに言ってよ」と売り場担当者に指示していたらしいが、その店では閉店20分前に20~30%値引きしてもまだ28本が残っていたそうだ。

お客様のためになるんだからもっとたくさん仕入れてよ、という言葉は、ほんとにお客様のためになるのかな?結局、値引きしてもまだ残っているんだよ?

値引きしなくても全部売れることが、生産者にも売り場の店員さんにもいいことだと思う。廃棄処理費用だってばかにならないし、そういう無駄な経費が掛かると、結果的にほかの商品にもしわ寄せがいく。そうすると、結局お客様のためにならないじゃん。

それに、何より、まだ食べられるものを捨てなくて済むのは、本当に本当にいいことだと思う。

廃棄物はなんにしても少ないほうがいい。捨てなくて済むだけの発注をしたことを自慢すればいいのに。ねえ。

by akaboshi_tamiko | 2020-02-05 00:51 | 時事 | Trackback | Comments(2)

群馬県で講演でした

昨日は群馬県で講演会。
朝9時前に家を出て、9時半の電車に乗った。錦糸町から北千住、そこから新桐生までの距離。

到着したら、担当の方が「遠かったでしょう」とねぎらってくださったのだが、車内でうとうとしていたので全然遠いと思わなかった。いいねえ、居眠りって! 居眠りできる環境、というのもいいねえ。

講演内容は、いつもの私のテーマ(エコ・環境関連、石けん関連)と違って、男女共同参画がテーマ。

男女が対等に家事をこなし、仕事をこなすための秘訣を前に本に書いた。出版してすぐは全然話題にならなかったのに、10年以上たってから講演依頼が来るようになった。

そういえば93年にエコの本を出した時は全く話題にならなかったのに、97年に出した時はものすごく話題になった。

書いてすぐのときは話題にならないのに数年後に話題になるって……。
よく言えば、先見の明があったとか、センスが早すぎた、とか。

しかし、センスが早すぎた、ってのは、いいようで悪い。結局売れなかった、ということだから。
(これから先に売れるかどうかは微妙だし…)
結局、時機に乗ることができなかった、ということだから。

と、愚痴っても仕方ない。
男女や家族がうまく付き合っていけるノウハウを、今後も少しずつ磨いていこう。

by akaboshi_tamiko | 2020-02-02 16:21 | Trackback | Comments(4)