人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロマネスコ買ってみた

話題のロマネスコを買ってみた。
ちょっと写真が見づらいけどこちらがエッグサラダにしたロマネスコ。
ロマネスコ買ってみた_b0019674_00023447.jpg

マヨネーズがついていない状態で写真撮るべきだったなー。
あの特徴的な螺旋状の突起が綺麗に出ればよかったのに。

味はカリフラワーだと私は思ったけれど、夫曰く、「カリフラワーにアスパラの風味も入っているような、ブロッコリーも入っているような。爽やかな味で、食感に『ほろっと感』があった」と、詳しい食レポがあった。

ほろっと感とは、口の中で綺麗に崩れる感じとのこと。
それは茹で方でかなり左右されるかもしれない。今回は小房に切り分けたものを2分半くらい茹でた。もっと長く茹でるとほっくりするかも。

一株の半分をサラダに、残りは茹でて冷凍。美味しかったです。

# by akaboshi_tamiko | 2022-01-20 00:14 | 飲む食べる | Trackback | Comments(2)

寒い日のお汁粉

先日の雪にはびっくりしました。
うちの周りは10センチ以上の積雪があり、そんなとき北国育ちの夫はすぐに「もう出かけられんぞ」と買い物・外出拒否。

そして「こんなときって、なんか甘いもの食いたいのになあ」と、今うちにない食べ物を買いに行けないことを嘆くのであった。

「いや、冷凍庫にアレがあるよ」
アレを解凍して煮ればいい。
寒い日のお汁粉_b0019674_00023893.jpg
はい、これ。去年の春だったかな。小豆を一晩魔法瓶に入れて、ふっくらさせてから砂糖を加えて鍋で煮たもの。それを冷凍しておいた私、ほめてあげたい。。

冷凍小豆を鍋にいれて煮溶かしてお汁粉にしよう!
寒い日のお汁粉_b0019674_00024454.jpg

そしてお餅を焼いてお汁粉に。
寒い日のお汁粉_b0019674_00024810.jpg
冷凍庫の奥深くから出してきた冷凍小豆で作ったお汁粉。
お餅を入れて、塩昆布を添えて。

ちょっと塩気があると甘みが引き立つんですよね。
美味しかった~。

この小豆は普通の砂糖だけでなく、ラカントSを半分ほど使っていて、ちょっとだけ低糖質。
あんまり罪悪感なしに食べました。

もう冷凍庫には煮小豆ないので、また作っておこうかな。なにか甘いものが欲しいときにはいいかも、です。



# by akaboshi_tamiko | 2022-01-11 00:15 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)

雪国生まれと南国生まれ

1月6日の昼過ぎから雪が降り始め、どんどんつもってきた。
雪国生まれと南国生まれ_b0019674_21023118.jpg
これはまだ積りはじめた頃。14時くらいだったかな。

そのあとどんどん降り続き、夕方には玄関先の地面に5センチくらいつもった。千葉で5㎝の積雪は珍しい。
雪国生まれと南国生まれ_b0019674_21023601.jpg

夜になっても雪は降りやまず、積雪は10㎝くらいになった。すごいすごい。
南国・宮崎で生まれ育った私は、雪が降ってこれだけ積もるとウキウキする。つい写真も撮る。
雪国生まれと南国生まれ_b0019674_21025066.jpg

しかし、旭川生まれの夫は、雪がチラホラ降ってきた瞬間から、「灯油はあるか? 牛乳はあるか? 今夜は道路滑るから買い物行けないぞ」という心配をしていた。さすが雪国の人だ。私とは根本的に考えが違う。

雪国生まれと南国生まれ_b0019674_21024580.jpg

夜になって積雪が10㎝を超えたころには「明日は雪かきどうするかな、買い物行くのに道路凍ってるかな」と、さらに心配を募らせていた。

夫の心配をよそに、1月7日、今朝はすごくいい天気。まぶしい太陽、青い空、白い雪。
本当にきれいな、雲一つない青空。
雪国生まれと南国生まれ_b0019674_21425558.jpg
一年にこれくらいの雪なら私みたいに浮かれて楽しめるんだろうけど、本当の雪国の人たちにとっては雪は大変な苦労にもなるのでしょうね…。

道路がこの状態になっても、夫は「日陰のところがアイスバーンになってるから滑るぞ。運転も歩くのも気を付けないと」と心配していたし。雪国の人の雪にたいする気遣いは、南国の私とはまったく違う。浮かれてばかりじゃダメですね。歩くときも気を付けないと。

連休最終日にはまた雪の予報が出ています。みなさま、お気をつけて!

# by akaboshi_tamiko | 2022-01-07 21:43 | Trackback | Comments(0)

どんどん浸食してくる物

仕事場をきれいにしたのは去年の春先だった。
すっきりおしゃれにしたのだが、どんどん物が増えていく…

夫がハンモックを買ってきたし…。
どんどん浸食してくる物_b0019674_00052356.jpg

友達の漫画家さんの家の写真をみると、みんなすっきりおしゃれなのに…
どうしてうちはこうなのか…

去年、仕事場を移動してすっきりおしゃれになってすぐのとき、友達が「これは今まで知っている赤星家と違う!」というので、「いやいや、これが本当の赤星家、今までのごちゃごちゃしていたのは新野家です!」と反論した。

そう、独身時代、私が一人暮らししていた時の部屋は、すっきりしていたのだ。知人の編集者がインテリア雑誌に載せたいと言ってくれたほどの。(ほんとよ)

なのに、結婚して物が増えて、物を捨てない夫と一緒に暮らしているとどんどん物が増えていく。
なんとかして独身時代のあのすっきりした家にしたい。

一瞬だけ赤星家になったのに、また新野家となっていく…。
すっきりした赤星家になるのはいつになるやら…。

まあ、ハンモック、いいっちゃいいんだけどね。

# by akaboshi_tamiko | 2022-01-05 00:51 | Trackback | Comments(0)

シフォンケーキのみ

明けましておめでとうございます。
元日は仕事して、掃除もせず。食事も全く普通の簡単なもの。

しかし今日(1月2日)は姪夫婦が子供たちを連れてお年始に来るというので、昨日のうちにシフォンケーキを焼いておきました。
シフォンケーキのみ_b0019674_17091871.jpg

しかし、いつも分からないのは、シフォンケーキって型からはみ出た部分をどう処理するのがいいのだろうか…。

これは栗原はるみさんのレシピ。物凄くよく膨らむので型から大量にはみ出す。それってカットするのよね?

他のシフォンケーキの写真を見ると、大抵、底部分を上にして出している。
てことは、型からはみ出た部分はカットするのだと思うけど、そんな記述がなかったり、はみ出た部分がそれほど大量ではない(ような写真が多い)。

悩んでもしょうがない。毎回あまりにも大量にはみ出すので、それを見越して、できた生地を二つの型に分けて入れた。

これが普通の大きさの型に入れて焼いたもの。
少し溢れたけど、この程度で収まりました。↓↓
シフォンケーキのみ_b0019674_17085263.jpg

こちらが小さい型に入れて焼いたもの。
焼き時間は半分でOKでした。↓↓
シフォンケーキのみ_b0019674_17084767.jpg

型から出したのがこちら。
シフォンケーキのみ_b0019674_17090081.jpg
さすがBPを小さじ2も使うだけあって、膨らみがすごい。フワッフワに出来上がる。しかもこれ、ココア入りだから、粉が重くなるにもかかわらず、ふわふわになるということは、BPの力だと思う。あ、卵も6個使うという贅沢さだしね。

生クリームを塗って、苺を飾って出来上がり。
シフォンケーキのみ_b0019674_17091483.jpg

なんだかなー、綺麗に飾りつけよう、という意志が感じられないビジュアル・・・。
本当はゆるく泡立てたクリームにしたかったんだけどね…。

シフォンケーキのみ_b0019674_17091871.jpg

いや、もう、とにかくクリーム塗ってイチゴ置いただけ。丸ごとだと落ちるのでスライスしたけど、もっときれいにやればよかった…。

シフォンケーキのみ_b0019674_17092340.jpg

小さい方はさらに飾り付け難しかった。イチゴは小さな角切りにすればよかったかも。でもそれじゃ果汁が出ちゃうしなあ…。むずかしー。

でも、姪の子供たち3人(小2、年長さん、年少さん)が喜んで食べてくれた。よかった〜。大人も喜んで食べました。よかったよかった。

# by akaboshi_tamiko | 2022-01-02 17:59 | Trackback | Comments(2)