人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

竹の皮でおにぎりを包む

海や山に行くときに、竹の皮で包んだおにぎりと経木で包んだ卵焼きを持って行ったことがあります。
b0019674_00481999.jpg
雑誌のお弁当特集などに出てくる「竹の皮で包んだおにぎり」は、ちょっとレトロでおしゃれなテイストとして使われることが多いのだけど、実際に使っている人はあまり見かけないですね。

でも、うちの田舎、宮崎県の山奥では、竹林があり、竹の皮がたくさん手に入ります。
もう10年以上前に、当時実家にいた姉から何十枚か送ってもらい、それでおにぎりを包みました。卵焼きはネットで買った経木で。
小さめの経木だったので十文字に重ねて包みました。
b0019674_00483748.jpg

竹の皮も経木も、細く裂けるので、好きな太さの紐ができます。
b0019674_00484186.jpg
この紐で結ぶとお弁当がしっかりまとまります。なかなか便利でしょ!
b0019674_00483294.jpg

もちろん食べ終わったらごみとして持ち帰り、燃えるゴミとして出しますが、海や山で万が一うっかり落としたり風で飛ばされたとしても大丈夫。(あ、竹の皮はざっと洗って布巾で拭いて乾燥させれば二度三度使えます)

竹の皮や経木は繊維質が多いけれど、最終的には微生物が分解してくれるのです。プラスチックのようにずーっと残ったりしません。

船の上でお弁当を食べたとき、プラスチックのフタやバランが風で飛びそうで、緊張したことがありますが、こういう自然素材のものだと、うっかり風で飛んだとしても安心です。
b0019674_01143597.jpg
竹の皮とか経木って、もっと多くの人が使えばいいのになあと思います。

昔ながらのおばあちゃんの知恵、という位置づけになってしまうのはもったいないです。
こういうところから始めていけばマイクロプラスチックの問題もすこ~~~~~しだけ解消するんだけどな…。


# by akaboshi_tamiko | 2019-05-27 01:40 | エコ関連 | Trackback | Comments(0)
私がエコ関連の本を最初に書いたのは1993年だった。そのとき、プラスチックをあまり使わない生活を提唱した。しかし、その時点で本は全く売れなかったし、軽くて割れなくて便利なプラスチック容器を否定するのは不可能だよ、というような否定的な意見も世の中にはたくさんあった。

プラスチックに限らず、エコ生活に関しては「江戸時代に帰れとでも言うのか? そんなの出来っこないよ」といった反応も多かった。

それから4年後、1997年に次の本「ゴミを出さない暮らしのコツ」を出した時は反応が違っていた。取材もしていただいたし、その後、エコのコラムの依頼やエコ本の依頼も増えた。おかげで私もエコ業界の末席に名を入れてもらうことができた。

わたしはずっとプラごみ削減のためになるべくレジ袋を断る、できるだけマイバッグや風呂敷を使う、ペットボトルよりガラス容器を選んだり水筒やマイタンブラーを使うとか、そんな話を書いた。私は本の中で「なるべく」とか、「できれば」という言葉を必ず頭につけている。強制ではなく、できる範囲でやりましょう、というゆるい提案の本なので)

そういう本やコラムを長年書いてきて思うのは、「結局エコは昔ながらのネタに回帰する」ということだ。

30年間ずっと「レジ袋を断りましょう」とか、「プラスチックの容器より再生紙の容器のほうがいいよ」と言い続けていたけれど、今と30年前では受け止め方が変わってきている。

レジ袋を断ったり、プラスチック容器を使う頻度を減らすというのは、30年前はゴミ減量のためだけに言われることが多かった。当時はマイクロプラスチックの害が今ほど言われてなかったのだ。

でも今は、レジ袋が風に飛ばされて海に落ちると、海洋生物が餌と間違えて食べてしまったり、細かくちぎれてマイクロプラスチックとして海洋汚染・生態系破壊につながる、という考えも広まってきた。

以前、あるコラムの中で、とあるハンバーガーショップがプラスチック容器をやめて再生紙の容器に変えたと書いたところ、再生紙容器を作るエネルギーとプラスチック容器を作るエネルギーとコスト・廃棄にかかるエネルギーの比較をして、プラスチックのほうがいい、という反論を受けたこともある。

でも、今は、プラスチック容器が海に流されていった時の害が広まってきて、そんな反論をする人は少なくなってきた。

結局、いろいろ言われているけれど、土に還る素材のもので作る容器のほうが何かと便利、なんだよなあ…と思う。

何十年も前から提唱されているようにね、プラスチックのものより、昔ながらの土に還る素材(というと範囲が広すぎるので、その話またいずれ)がいい。

プラスチックの袋や容器を使わない、使う頻度を減らすというのは、ごみ減量という意味ももちろん大事。そして海洋生物を守るうえでも大事。両方の意味で大事なんですよね。

# by akaboshi_tamiko | 2019-05-24 23:12 | エコ関連 | Trackback | Comments(0)

低糖質のチーズケーキ

チーズケーキを焼きました。

イラストのように、うちではケーキの型は四角い空き缶を使っている。そのほうが切り分けるのがラクなので、大人数の時など一口サイズに切り分けて出せるので便利。

b0019674_01230954.jpg
レシピは以下の通り
クリームチーズ300g(1パック半)
生クリーム200ml
砂糖90g(ラカントSを60gにして、砂糖を20~30gにする。ラカントだけでもいいんだけど、砂糖が入っているほうが味がまろやかになる)
卵3個
レモン汁大さじ1杯半
大豆粉40g(これは薄力粉20g、大豆粉20gにしてもOK)
これをよく混ぜて180度のオーブンで40分焼く。

これがけっこう低糖質。夫が毎朝血糖値を計っているが、このケーキを食べても血糖値は上がらなかったという実績付き!

というわけで、低糖質のチーズケーキを半分に切って、半分は残して明日にしようと思った。
b0019674_01231352.jpg
今日の分を小さく切り分けて夫と二人で食べた。もちろん、今日は今日の分だけ食べて、残り半分は明日にしようと思っていた。

でも、半分を食べ終わったとき、残り半分を見ながら…
b0019674_01231672.jpg
そういいつつ、少しずつ切っていたら
b0019674_01231943.jpg
この欲望決壊線がどんどん増えていき、、、、、
残りがこれだけになってしまった。↓↓
b0019674_00102960.jpg
まあ、低糖質だから血糖値はそんなに上がらないはず。
明日の体重がちょいと心配。

でも、おいしかったんだよ… 超おいしかった。生クリームがいい感じだった。
次回はレモン汁だけでなく皮もすりおろしていれてみよう。
ああ、おいしかった…。

# by akaboshi_tamiko | 2019-05-24 01:39 | 低糖質・縄文ダイエット | Trackback | Comments(0)
去年までは高コレステロールの薬を飲むだけだったのに、今では5種類の薬を服用することになった。管理が大変なので、手帳に貼りつけてある。

これが飲み忘れ防止アイテム、薬手帳である!
自作である!
アマゾンの段ボール箱の再利用。
b0019674_23111071.jpg
はい、中はこんな感じ。左右のページにはクリアファイルを切って貼り付けてある。
クリアファイルなのでツルツルしていて、セロテープでいろんなものが貼れる。外すのも簡単。
b0019674_00302408.jpg
左ページはポケットになっている。こちらには週一回飲む骨粗しょう症の薬が入れてある。

右ページは日曜~土曜と7等分してある。縦一列が一日分。
薬を一回分ずつ切り取り、セロテープで貼っているのだが、クリアファイルの上なので、セロテープの着脱が簡単にできてワタシ的には超便利。

b0019674_00011373.jpg
先週までは赤い薬がなかったので余裕をもって貼り付けていたのだが、急きょ増えた勇者アイテム、メコバラミン(目小原民と変換されたので、なんだか勇者を助ける民のようだ)を貼ったら、曜日のところが隠れてしまった…。

しかし、勇者はメコバラ民とともに、シュコンカーンと戦うのだ!チャラッチャチャッチャチャ~♪
……
と、元気にふるまわないと、気がめいるのでね。はしゃいだ感じ、お許しください。

これを見せるとたいていの人が「うわー、よくやるねえ」と半ばあきれたような声を出す。
でも、飲み忘れが一目でわかるし、貼り付ける手間をかけることで薬を意識することができる。
これくらい手間をかけないと、私の場合、すぐ飲み忘れてしまうのだ。

薬と病名がどんどん増えていくのがいやだけど…。

勇者の手に入れたアイテムだと思えばなんとかなるさ。

まあ、今後は、薬を飲まなくてもいいように、日常生活を変えていかねば。コレステロールは運動と食事で下がるんだから。

勇者はコレス・テロールをやっつけるアイテム、魚王(ウオ・キング)で数値を200まで下げた! と、いつの日か報告できるといいなあ…。頑張ります。

# by akaboshi_tamiko | 2019-05-22 20:00 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

手根管症候群

頸椎ヘルニアで首、肩、腕が痛いという症状があったのだが、指先のしびれは手根管症候群だった…。

先週、理学療法士の先生にリハビリを受けているときに、左手の人差し指、中指がしびれていることを伝えると、「どうも首のヘルニアからくる症状ではないような気がしますね。手根管症候群かも?」と言われていた。

その後、自分でもネットで調べると、確かに左手の中指と人差し指の親指側のしびれ、親指の付け根の痛みなど、思い当たることが多い。

今日、通常の通院の日(リハビリと注射)だったので、診察もしてもらった。
「ああ、これは手根管症候群ですね、薬をもう一種類出しましょう」

これは、意外によかったかも。

というのは、ヘルニアの痛みを止める薬を服用し、痛み止めの注射もしているにもかかわらず、指先のしびれが全然改善しなくて、ちょっとがっかりしていたのだ。

指先のしびれが手根管症候群だとわかれば、その治療でしびれがなくなるはず!
よかった!

次々に新たな病名が出てきてがっくりもしたけれど、正しい治療で症状がなくなるのが一番いいし!

というわけで、勇者は新たな病名と薬を手に入れた!(うれしくな~~~い) 

…のだが、なんと、私はいま、高コレステロールの薬、骨粗鬆症の薬、痛み止め二種類、痛み止めが胃を荒らすので胃薬も同時に処方されていて、全部で5種類の薬を飲むことになった。

勇者はこの薬を正しく服用できるだろうか…。
管理が大変…。

というわけで、明日は私が編み出した薬飲み忘れ防止のアイテムをご紹介。
勇者よ、がんばれ!(と、自分で自分を発奮させている私です)

# by akaboshi_tamiko | 2019-05-21 23:45 | 健康/美容 | Trackback | Comments(5)