人気ブログランキング |

赤星たみこの戯言・放言・虚言日記♪

akaboshi.exblog.jp
ブログトップ

眼鏡を作る2

漫画家は目を酷使するので、たいてい目にトラブルを抱えている。
私の場合、ひどいドライアイと、飛蚊症と、最近は眼球の痛みが出てきた。

眼球の痛みというのは、ちょっと顔を手で触って瞼に当たると、目が痛いのだ。
こ、これは、眼圧が上がっているのではないだろうか??
ってことは、緑内障かも???

テレビの健康番組で緑内障のことを見て、すぐに眼科に行くことを決心した。
先日書いたように超ボロボロのメガネをかけていることがばれると恥ずかしい…なんてこと言ってる場合じゃない!!

決死の覚悟で近所の眼科医に行く。
このぼろメガネ、なんて言われるだろう…。馬鹿にされるか、怒られるか、とにかく嫌な思いをするかも…。とおびえつつ行ったのだが…
眼鏡を作る2_b0019674_01482085.jpg
案に反して、近所の眼科、ひきたクリニックは超感じがよかった。よかった~~~~!!

しっかり検眼してくれて、眼鏡も見てくれて、先生は「これだと見づらいでしょう。コーティングがはがれてますから、乱反射して見にくいと思いますよ」と、淡々と、馬鹿にするでなく、怒るでもなく、教えてくれた。

「ええ、早く新しい眼鏡作ろうと思ってたんですけど、、、、めんどくさがり屋なもので…」と、言い訳したら、先生が「私もです!」とにこやかに返してくれてさらにホッとした。あーよかった。

処方箋をここで書いてもらったのもよかった。
眼鏡屋さんより綿密な検査だったと思う。

この後すぐに眼鏡屋さんへ行き、フレームを選んで処方箋を渡すだけでぴったりのメガネができる。

仕上がりは22日。出来上がりが楽しみだわ~。

追記
書くのを忘れたけど、「マスク省略」してあります。
つか、マスクを描くのを忘れたんですけどね。

最近はネット上のイラストや漫画にたいてい マスク省略 と書いてあります。
マスク警察が出没しているのかも?



# by akaboshi_tamiko | 2021-01-21 01:52 | 健康/運動 | Trackback | Comments(2)

眼鏡を作る1

私の視力はとても悪い。
漫画家という目を酷使する職業だし、眼医者や眼鏡屋さんとは懇意にしてないといけないのだが…。

実は、最近目が痛くて、病院に行かねばならないと思っていた。
でもね、眼医者に行くと、絶対、メガネの話になるわけで…。

仕事用のメガネがですね、か~な~り~、昔に作ったもので、レンズのコーティングが剥がれているし、フレームの塗装もはがれている、もう、骨とう品というよりも、ごみみたいなガラクタの眼鏡。
眼鏡を作る1_b0019674_00505035.jpg
だけどこれが使いやすかったのよ、ガラクタなんだけど…。近くを見る分にはすごーく良くて。
そして、コーティングがはがれているだけあって乱反射するのか、メガネの奥の粗が見えないというか…。
眼鏡を作る1_b0019674_00364904.jpg
このメガネをかけていると目元の粗が目立たず、いい感じに写る…ような気がするわけで…。

でも、眼医者に行くときはこのメガネ、絶対見られると思うと、恥ずかしくてなかなか行けなかった。
こんなに塗装が剥げててレンズのコーティングも剥げた眼鏡をしていると、絶対叱られる、と思って。

しかし…。目医者に行かねばならない事情もありましてね。
仕方なく行ってきましたよ、今日…(あ、もう昨日だけど)

その時の顛末はまた明日にでも…。


# by akaboshi_tamiko | 2021-01-19 00:51 | 健康/運動 | Trackback | Comments(0)
明日、1月17日は阪神淡路大震災が起きた日だ。
1995年1月17日午前5時46分。

あれから26年…・
私はあの日のことを忘れない。
とても寒かった。

何をどうしていいのかわからないけれど、暖かな、静かなイラストを出してみよう。
阪神淡路大震災を忘れない_b0019674_23394539.jpg
絵筆と色鉛筆のイラスト。静かな雰囲気が気に入っている。

人生が無彩色になってしまった、と感じたことがある。いろいろな理由で色がなくなってしまったことがある。
人生にカラフルな色を付けてみたい。色鉛筆で、絵筆で。

人生が豊かに明るくなるような絵を描いてみたい。見た人がうれしくなるような絵を描いてみたい。

# by akaboshi_tamiko | 2021-01-16 23:48 | 時事 | Trackback | Comments(2)

1月も半ばを過ぎました

2021年1月も半ばを過ぎた。
昔は1月15日が成人の日だったのに、いまは第2月曜?

ここ数年は「荒れる成人式」というニュースがあったけれど、コロナ禍のこの時期、成人式が取りやめになったところも多かった。衣装も用意していた新成人の人たち、がっかりだったことだろう…。

今年はお正月らしいこともあまりしなくて、あわただしく過ぎた。
昔描いたお正月っぽいイラストがあったので、ちょっとアップ。
1月も半ばを過ぎました_b0019674_23561008.jpg
なんとなく寂しい、悲しい、寒々とした1月前半だったが、少しでも明るい気分にしたい。
おせちのお重、羽子板、和菓子など、ちょっといい感じ。

日本が、世界が、少しでも明るくなりますように(-人-)



# by akaboshi_tamiko | 2021-01-16 00:23 | Trackback | Comments(2)
骨粗鬆症の治療のため、ウォーキングが欠かせない私。
ウォーキング(治療)中の水分補給はどうしたらいいか、ちょっとした悩みだった。

私の作ったマスクだと、鼻からあごの下(首まで)をぴったり覆うタイプなので、左右にも上下にもずらすのが困難、というかできないのだ。
市販のマスクだと下にずらして鼻を出したり口を出したりする人がいるけれど、私のマスクだとそれができなくて、かなりのストレスになっていた。

どうしたらいいか考えていたとき、漫画家の尾形未紀(ビバ)がファスナー付きのマスクを作ってくれた。
はい、これ。
ウォーキング(治療)を助けるファスナー付きマスク_b0019674_00414268.jpg
ファスナー付きなので、マスクを着けたまま水が飲める!! 食事も可!!
ビバはこれをどうしても会食をしなければならない政治家に使ってもらいたいという野望を持っている…らしい。
が、それはまた別の話。

私にとってはウォーキング(治療)中の水分補給が楽になることが大事なのである!!
ウォーキング(治療)を助けるファスナー付きマスク_b0019674_00415023.jpg
今日のウォーキング(治療)に行く前に写真を撮った。これで万全である!

……
しかし……。
せっかくのマスクだが……

こうやってずらして飲んでしまった…。
ウォーキング(治療)を助けるファスナー付きマスク_b0019674_00415389.jpg
元も子もないよ…。ごめん、ビバ…。

しかし、ファスナーを開けて飲むことと、マスクをずらして飲むことの両方をやってみた感想は…。

ずらして飲むほうが簡単といえば簡単。
でも、マスクを着けたままファスナーを開けて飲むのは、鼻が覆われている状態なので、これからの花粉の時期にはこっちがいいと思う。花粉の時期以外でも、顔を出さずに済むのは何かと便利だし。

やっぱりファスナー付きには意味があった。ありがとうビバ!
ウォーキング(治療)中、愛用させてもらいます!

# by akaboshi_tamiko | 2021-01-15 01:01 | 骨粗鬆症/高脂血症 | Trackback | Comments(2)

漫画家・赤星たみこの日記です。 


by akaboshi_tamiko